匿名質問者
匿名質問者匿名質問者とは「匿名質問」を利用して質問した質問者。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら

クルマ椅子の人のことですが、両足が不自由な人もいると思いますが、片方の足だけ不自由な場合もクルマ椅子を使っている人がおられるものでしょうか。その場合、健康な足については、普段、なにかトレーニングをされるのでしょうか。

足というのは、手と違い、両足で作業する、つまり歩いたり走ったりですが、両足を協力させることで用いることが大半だと思います。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2014/06/07 20:47:16
  • 終了:2014/06/14 20:50:05

回答(1件)

匿名回答1号 No.1

匿名回答1号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2014/06/07 21:43:49

一時的ですが、片足が使えなかった時期があり、車いすも使っていました。松葉杖でも動けましたが、場合によっては車いすの方がずっと楽なので。
松葉杖を使う場合は、生きてる足にかなりの体重がかかりますから、それが自然とトレーニングになります。
死んでる足と太さが全く違います。

匿名質問者

有難うございます。松葉杖を使っている方は健康な足は普段トレーニングしていることになりますね。

一時、片脚が使えなかったときは大変だったと思います。しかし、その後、その足が仕えるようになってよろしかったですね。ただ、その足を再び使い始めたとき、元通りの太さに戻すまでどんな苦労がおありであったかと思いました。

2014/06/07 22:54:41
匿名質問者

質問者から

匿名質問者2014/06/09 14:58:18

松葉杖で生活するならば、健康な足へは、自然にトレーニングが施されていることになると思います。

クルマ椅子がほとんでで、松葉杖を使わないという生活を選んでしまうと、健康な足への特別な普段のトレーニングが必要である、ということなのでしょうか。

  • 匿名回答1号
    匿名回答1号 2014/06/08 09:19:58
    車いすは楽な反面、邪魔です。狭いところは引っ掛かるし、ちょっとの段差でも超えられません。ですから、片足使える場合に、松葉杖を全く使わないというのは理解できないのですが、他の理由でそうなら、生きている足も萎えてきます。寝た切りと同じ状態。できるならトレーニングした方がいいですが、寝た切りのような状態ではそれも難しいでしょう。
    基本的に、単純骨折を除いて、松葉杖ぐらいの怪我だと完全に元に戻る事はありません。
    せっせとリハビリもし、取りあえず普通には歩けますが、走れるのは短距離だけですね。その後はかなり痛みが出てきて止まるしかありません。例によって天気によっても痛みますが、俺の足の天気予報はあまり当てになりません。
  • 匿名質問者
    匿名質問者 2014/06/08 15:26:57
    片脚が動くのであれば、できるだけ松葉杖を使った方がよいし、その方が行動範囲が広がるのですね。
    どうも有難うございました。

    完全には戻らないのですね。梅雨の季節など、少し痛むというのは聞いたことがありましたが、
    長距離を走れないというのは知りませんでした。あまりよくしらず、大変失礼いたしました。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません