この発見は、世界に大きな衝撃を与えました。木内さんの発見によってスウィフト・タットル彗星の軌道計算をやり直したところ、次回の2126年に地球に接近するときには、歴史上かつてないほどの大接近になることがわかったのです。しかも、この130年間に、もしも、周期が15日だけ狂ったならば、スウィフト・タットル彗星は、地球と衝突することになるのです。衝突しない場合でも、彗星の吹き出すガス(その大きさは40万㌔)に接する距離に近づいただけで、地球には恐竜大絶滅にも匹敵するような大災害がおこることは必至なのだそうです。

本当ですか?

回答の条件
  • 1人50回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2014/06/13 14:13:40
  • 終了:2014/06/20 14:15:04

回答(0件)

回答はまだありません

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません