人類滅亡の日付を知っている人はいますか? このような人がいました

よく言うじゃん、明日のことも解らないのに十年先とか100年先とかさw
証明できないのにやってもつまんねーだろ

俺からの回答
「知っているから教えない」

回答の条件
  • 1人50回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2014/06/15 16:03:44
  • 終了:2014/06/22 16:05:04

回答(1件)

id:NAPORIN No.1

なぽりん回答回数4612ベストアンサー獲得回数8462014/06/15 23:15:55

知っていることは教えたくなるのが人類の基本的性質であり、正しい知識を教える場所としての学校も日本では広く開放されているので、そこでしっかり学んでください。
高校までで天文学・化学・物理学などをしっかり学んでいればあなたの今までの質問の大半は前提がおかしいことが一目でわかるので回答する気にもなれません。
また、スカポン云々は古めの罵倒語であり、そのへんの知識も多くはないこともわかります。
 
肉体という器でしか生きられない人間にとっては、その人が死んだ瞬間に世界が滅亡するのと同じことです。
ですから、100年(おおよその自然寿命)以内に滅亡がくるのでないかぎりだれもいちいちしらべようとはしません。どうせこの文章を書いたり読んだりしている「自分」は100年後、遅くても120年後には死んでいるでしょう。
もし延命技術がすすんでいても、頭の中身がくたくたになって新しい技術や他人のことはどうでもよくなっています。
これ以上長生きするより、若いうちにさっさとあの世に移住して気楽にしている友達のところにいっておしゃべりでもしてみるかという気持になっていることでしょう。
また、人の死をとりあつかいながらすべてを救うことができる大乗仏教では、遠い未来の人類まですべて救われるし、
弥勒菩薩 - Wikipedia
として救う担当の仏様も決めてあるので個人がいちいち心配しなくて大丈夫です。
その点では「明日のこともわからないのに」という言葉は、全くもっともだとおもいます。
くよくよせず健康に気をつけて長生きしてください。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません