1404613319 USBメモリーでLVM の練習をした後、Kernel panic


ディスク容量の拡張に成功したのですが、その後、マシン起動時のOS起動途中に
「...
switchroot: mount failed: No such file or directory
Kernel panic - not syncing: Attempted to kill init!
」(画像をご参照)
が出てOSが起動できなくなりました。

USBメモリーは、4GBのものですが、挿していてもいなくても上記のエラーの状況です。

復旧する為には、どんな作業が必要でしょうか?

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2014/07/06 11:21:59
  • 終了:2014/07/13 11:25:04

回答(2件)

id:snow0214 No.1

snow0214回答回数470ベストアンサー獲得回数1162014/07/06 12:22:41

ポイント100pt

VolGroup00が読むべき物理ボリュームがunknownになっていると思われます。

ライブCDでLinuxを起動して(例:KNOPPIX ライブCD http://d.hatena.ne.jp/palm84/20130801/1375363285)、vgreduceを使ってVolGroup00を削除してみてください。

# vgreduce --removemissing VolGroup00

LVM de kernel panic !

http://hotaru.4030.jp/article/8698075.html

id:gdwtseq

ありがとうございます。
KNOPPIX_V7.2.0CD-2013-06-16-JA-LCR.iso のCD でブートしました。

# vgreduce --removemissing VolGroup00 では、

WARINING: Partial LV LogVol00 .... to repair ....
..................... --removemissing --force
云々と出たので、

# vgreduce --removemissing --force VolGroup00
をしたら、
Removing partial LV LogGroup00.
Logical volume "LogGroup00" successfully removed
Wrote out consistent volume group VolGroup00
と出て、
成功したと思い、マシンを再起動しました。
が、
Kernel panic - not syncing: Attempted to kill init!
になります。

申し遅れましたが、CentOS 5.6 です。

2014/07/06 17:47:32
id:snow0214

CentOSの起動直後にGrubで下の手順で修正してみて下さい。
http://kuni255.blogspot.jp/2013/04/centos-selinux.html

2014/07/07 10:47:41
id:watercooler No.2

井戸端さん回答回数289ベストアンサー獲得回数512014/07/12 14:48:39

ポイント100pt

いきなりvgreduceしちゃったからもうだめかもしれないわね。

USBメモリをオートマウントさせるように調整するだけでよかったはずよ。
CentOSにUSBメモリをマウントしてディスク領域をアップする - rderaログ

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません