匿名質問者
匿名質問者匿名質問者とは「匿名質問」を利用して質問した質問者。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら

高校三年の息子の進路について。

私立大学付属高校の3年生ですが極度の勉強嫌いです。
勉強するのはテスト前日に少々。
それでも赤点無いのが不思議なくらいです。
「大学には行きたい」と言うので最後のテスト前に家庭教師を1週間雇い勉強をさせた結果、希望学部への評定に達することが出来ました。
ところが、ここにきて
「担任から聞いたんだけどこの学部って入ってからものすごく勉強しなくちゃいけないらしい。俺そんなの無理 」
と言い出しました(理系学部です)
担任の先生にも相談しましたが全く非協力的です。
現在は希望していた学部とは全く違う分野で楽そうな学部を受けると言い出す始末。
大半の高校生は勉強するのが嫌いだと思うのですが息子の場合は家庭教師など誰かそばにいて見張ってくれてないと努力ができないし病的なくらい勉強に対して集中力がないのです。
学部うんぬん以前にこんな息子を大学に入学させるのはムダなような気がしてます。
出願期限が今月末なので悩んでいます。
このまま息子の思うようにさせて良いのか。
それとも「勉強する努力が出来ないのなら大学は行かず働け!」と言うべきなのか。
皆さんならどちらですか?

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2014/08/07 20:27:59
  • 終了:2014/08/14 20:30:03

回答(4件)

匿名回答1号 No.1

匿名回答1号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2014/08/07 20:51:46

>それとも「勉強する努力が出来ないのなら大学は行かず働け!」と言うべきなのか。
私ならこう言いますね。

// 以下、蛇足です。
高校までは勉強を「教えてもらう」場所、大学は勉強を「しに行く」場所だと私は思います。
自主的に勉強できる人でないと、大学に行っても何の意味も無いでしょう。
せいぜい、代返やレポートのコピーを要領よくやる方法が身に付くくらいです。

匿名質問者

ご回答ありがとうございます。
補足も大変参考になりました。
大学に進学するからには勉強からは逃げられない、と息子に再認識してもらいます。

2014/08/07 23:46:39
匿名回答2号 No.2

匿名回答2号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2014/08/07 21:39:38

回答の前にもう少し状況を確認させていただいてよろしいでしょうか。

ここ数年の平均でかまいませんが、質問者様は毎日ご自宅で何時間ほど勉強なさっていますか?

他5件のコメントを見る
匿名回答2号

大学ってものをもう少し幅広く捉えてもいいと思いますよ。
学問を中心にした、新しい興味との出会いの場、という風に。

いや実際、学問面でも、特に理系では学部の4年間では専門分野と言えるほどのことはできなくて、こんなこと専門にしたいというのを見つけるまでってとろこあります。

2014/08/08 00:58:42
匿名質問者

ご回答ありがとうございます。
私の学生時代を思い出すと、確かに大学は「出会いの場」でした。
親という観点から考えすぎているのかもしれませんね。

2014/08/11 08:51:44
匿名回答3号 No.3

匿名回答3号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2014/08/08 07:22:24

 私自身、強制される勉強が嫌いで嫌いで、大学にはモラトリアルで遊びに行くつもりで進学しました。
 が、偶然なのか、興味の持てる研究に出会い、教師陣にも恵まれて、結局大学院を出て、それなりの所に就職できました。
 研究は今でも細々と続けています。

 なにが出会いにつながるか分からないので、親御さんにコレというビジョンがないのなら、ご子息の好きにさせてあげれば如何でしょうか。
 お話を見ている限りは、行きたい大学に行かせてあげるのが良いようにも思えます。

匿名質問者

ご回答ありがとうございます。
う~ん、確かに大学は色んな意味で見聞を広げる場所でもありますよね。
息子は10年間野球ばかりの生活してたので大学ではチャラチャラしたいと言っています(笑)
私としても今まで経験出来なかった色んな事を体感して欲しいです。

2014/08/08 08:27:01
匿名回答4号 No.4

匿名回答4号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2014/08/09 06:26:26

 社会人になって日々勤務することについては息子さんはどう考えているのでしょうか?
 勤務したら、嫌だ嫌だと言ってられない状況になるという危機感はあるのかなと気になりました。
 
 大学は社会人になるための通過点に過ぎないと感じます。
 大学は2~4年少々。でも社会人はその後65歳近くまで続くのですから…… 勿論、家庭人としては死ぬまでですよね。

 就職の為に大学を選ぶとは言いませんが、「勉強するのが嫌だ」という気持ちが、学生から社会人になった後に「毎日働くのが嫌だ」という気持ちになるのを自分は心配しています。
 確かに人生楽な方がいいのですが、いつかは親元を離れて自立しなくてはなりません。勉強も大事ですが、家事や家計管理を覚える事も同じ位大事だと個人的に思っています。

 大学受験も大事ですが、将来社会人としてどう生きていくかについても息子さんと話し合ってみてはと感じました。

──────────────────

 ちなみに自分は大学受験に失敗し、ビジネス系の専門学校に進みました。当初は落ち込みもしましたが、就職してから役に立つ知識を学べたことを感謝しています。

id:Kaoru_A

他3件のコメントを見る
匿名回答4号

 再度コメントありがとうございます。

 こうなると、息子さんの将来の夢に「具体的な肉付け」をしてくれるのは、就職関係の相談が出来る方なのではないでしょうか。その道を歩むためには何を学ぶべきかは、そういう方々がご存じではと自分は思います。
 また「国境なき医師団」や「海外青年協力隊」にあこがれているなら、その活動について詳しく調べさせ、講演会等があるなら聞きに行かせる等、能動的活動をしなければ将来をつかみ取れないと伝える事だと感じます。
 夢を否定せず、夢があるならそれをつかみ取る行動をとりなさいと諭すという事です。

 夢の中の道を歩くことができるのは息子さんだけだということをしっかり伝えて欲しいと思います。保護者はスタート地点で「いってらっしゃい」と言うことだけしか出来ないと。

 注意しなくてはいけないことは、奨学金の連帯保証人や保証人の事です。
 ◆奨学金Q&A~連帯保証人・保証人の方-JASSO
 http://www.jasso.go.jp/henkan/faq_renhonin.html

Q1-3.連帯保証人と保証人の違いは何ですか。

【A】連帯保証人は奨学生本人と連帯して返還の責任を負います。保証人は奨学生本人や連帯保証人が返還できなくなった場合、奨学生本人に代わって返還する人です。

 社会人になった後、奨学金の返済が困難になり滞納するケースが社会問題になっています。安易に奨学金について考えないで欲しいと個人的に思います。

 まずは、家事を息子さんが一通りこなせるようにがんばらせましょう。少し自炊が出来るだけでも生活費はかなり浮きます。また、「毎月○万円は自分のバイトで工面する」などのルールを決めるのも良いかも知れません。
 受験料、受験にかかる交通費や宿泊費、入学金や年間の学費。こういう費用を具体的に息子さんに示し、「今やっているアルバイトでこれらの費用の何割を稼ぐことが出来るか」計算させてみせても良いでしょう。お金の重みを知るには自分で働いて得るのが一番で、なおかつ、生活するためにどれぐらいの費用がかかるか家計管理をした時だと自分の体験から感じます。
 
 自分が地元から離れて一人暮らしを始めた後、母が教えてくれた様々な事が大事な事だったと深く思ったものです。受験よりもその後のことの方がずっと大変なのだと。
 受験対策や就職についてはそちら方面の専門家に任せ、質問者さんは家事など「保護者として子供に教えるべき事」をしっかり伝えてあげてほしいと感じました。息子さんですから嫌な顔をするかもしれませんが「海外で一人暮らしになったら誰も助けてくれないよ?」「誰かを助けるためには、自分自身の身の回りのことはしっかりできるようにならなければと思うけど?」などと言ってハッパをかけましょう。

 自分には子供が居ませんから子育て云々について深くあれこれ言える立場ではありませんが、母の子として感じたことを元に書かせて頂きました。
 自分がお話できるのはこれぐらいだと思います。息子さんが力強く巣立つことが出来るようにがんばってくださいね。

2014/08/10 10:42:50
匿名質問者

何度もご回答下さりありがとうございます。
大変参考になりました。

2014/08/10 10:53:29
匿名質問者

質問者から

匿名質問者2014/08/10 17:08:55

進路について再度確認したところ、
「人の為になる仕事がしたい」「国際的な仕事がしたい」「将来は起業したい」と言い出しました。
しかし、それらの職業や起業内容について尋ねると全く具体性がなく息子自身閉口してしまう始末。
現在希望している学部は
世界の食料不安、貧困問題を学ぶ学部です。
実際にオープンキャンパスに行き、講義内容に興味を感じたとの事。
持ち帰った資料を見ると他の学部は主な就職先や企業名が明記されているのに対して、そこの学部はいまいちピンとこない記載内容でした。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません