こちらのサイトを参考にAWSのCloudfrontによるSSLインストールに挑戦しているのですがうまくいきません。

http://blog.ybbo.net/2014/07/01/aws-cloudfront%E3%82%92%E7%8B%AC%E8%87%AA%E8%A8%BC%E6%98%8E%E6%9B%B8%E3%81%A7ssl%E9%80%9A%E4%BF%A1%E3%81%97%E3%81%9F%E3%81%84%E3%81%AE%E3%81%A7%E3%80%81%E3%82%B3%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%A9/

1:credential-fileを書き換えているにも関わらず、
AWSAccessKeyId=<Write your AWS access key ID>
AWSSecretKey=<Write your AWS secret key>"

のエラーメッセージが出る。

2:TeraTermからSSH SCPでファイルをアップロードしているがFile not foundになる。
(そもそもファイルがきちんとアップロード出来ているのかどうか自分でもよく分からない)

3:IAMのIDとパスワードをcredential-fileに入力してみたが結果は変わらない。

長くなりましたが以上です。
今回初めてAWSに挑戦しているのですが、最後の最後でハマってしまいました。

何卒ご教示頂きたくお願い申し上げます。
失礼致します。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2014/08/14 05:54:32
  • 終了:2014/08/16 10:55:06
id:kadopi

vi /opt/aws/credential-file
までは成功しているようです。S-FTPでダウンロードして内容を確認しても更新されています。

ただIAMにはグループもユーザーも登録していません。

ベストアンサー

id:techmedia-think No.1

techmedia-think回答回数46ベストアンサー獲得回数132014/08/14 11:53:13

ポイント200pt

/opt/aws/credential-file
に記載しているAWSAccessKeyIdとAWSSecretKeyを確認した方が良いかと思います。
IAMでキーを設定しているのであれば、そこに設定するのはIAMのIDとパスワードではなく↓のようにIAMユーザのAccess Credentialsに記載されているキー情報です。
http://docs.aws.amazon.com/ja_jp/IAM/latest/UserGuide/ManagingCredentials.html

なお、上記IAMユーザのキーを設定してもそのユーザのPermissionが何も許可されてなければコマンドを実行しても失敗すると思うので、とりあえず試すのであればPower User AccessのPermissionを付与しておけばできるようになると思います。

他3件のコメントを見る
id:kadopi

作成した際に生成されるcredentials.csvのAccess Key IdとSecret Access Keyを記載したのですが、ダメでした。ううむ。。

2014/08/15 18:19:57
id:kadopi

t2.microだと502頻発でまともに動いてくれないのでt2.smallにインスタンスを変更して、IAMの全データを破棄して再度トライしました。

iam-servercertlistbypath
ではロードバランサーにインストールしたSSL証明書が表示され、その後

iam-servercertuploadでは
File not foundになりました。

2014/08/16 08:43:25

その他の回答(0件)

id:techmedia-think No.1

techmedia-think回答回数46ベストアンサー獲得回数132014/08/14 11:53:13ここでベストアンサー

ポイント200pt

/opt/aws/credential-file
に記載しているAWSAccessKeyIdとAWSSecretKeyを確認した方が良いかと思います。
IAMでキーを設定しているのであれば、そこに設定するのはIAMのIDとパスワードではなく↓のようにIAMユーザのAccess Credentialsに記載されているキー情報です。
http://docs.aws.amazon.com/ja_jp/IAM/latest/UserGuide/ManagingCredentials.html

なお、上記IAMユーザのキーを設定してもそのユーザのPermissionが何も許可されてなければコマンドを実行しても失敗すると思うので、とりあえず試すのであればPower User AccessのPermissionを付与しておけばできるようになると思います。

他3件のコメントを見る
id:kadopi

作成した際に生成されるcredentials.csvのAccess Key IdとSecret Access Keyを記載したのですが、ダメでした。ううむ。。

2014/08/15 18:19:57
id:kadopi

t2.microだと502頻発でまともに動いてくれないのでt2.smallにインスタンスを変更して、IAMの全データを破棄して再度トライしました。

iam-servercertlistbypath
ではロードバランサーにインストールしたSSL証明書が表示され、その後

iam-servercertuploadでは
File not foundになりました。

2014/08/16 08:43:25
  • id:kazukichi_0914
    アップロードはできてると思いますよ。
    あなたはブラウザでファイルを見たいのですか?
    せれは別に設定しないとダメだったと思います。

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません