都内で評判のよいEMDR治療者を教えて下さい。


うつ症状によりこれまでに合計2年と半年ほど薬物治療を行いましたが、あまり症状改善していません。
(職場の理解もあり、仕事はなんとか続けることができている程度の症状です)

最近、EMDR治療の存在を知り、過去のトラウマに対するアプローチを行うという点で
私にも効果があるのではないかと考え、まずは試してみたいと思っています。

下調べをするうちに(おそらく他の治療法でも大概そうなのでしょうが)
治療者のスキルが重要であるという内容の文章を読み、
できるだけ信頼のおける治療者を都内(理想をいえば新宿周辺)で探しています。

現在の医療保険制度上、保険適用が難しい治療内容であることが理解出来ましたので
治療者や医療機関の肩書にはあまりこだわっていません。
臨床経験年数や実際に受診した方からの評価を重要視しています。

このような条件でよい治療者を教えていただけないでしょうか。
実際にEMDR治療を受けた経験のある方や、医療に従事されている方の
意見を特に歓迎いたします。

よろしくお願いいたします。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2014/08/18 23:28:48
  • 終了:2014/08/25 23:30:04

ベストアンサー

id:adgt No.2

adgt回答回数944ベストアンサー獲得回数662014/08/19 09:24:39

ポイント100pt

EMDRは、PTSDの治療方法だと思うのですが、それが一般的に言われるトラウマというものと、病院で診断されるPTSDとはかなり違いがあります。少し古い診断基準は以下のようなものです。

  • 以下の2条件を備えた外傷的出来事を体験したことがある。
    • 実際に死亡したり重傷を負ったりするような(あるいは危うくそのような目に遭いそうな)出来事を、あるいは自分や他人の身体が損なわれるような危機状況を、体験ないし目撃したか、そうした出来事や状況に直面した。
    • 当人が示す反応としては、強い恐怖心や無力感や戦慄がある。
  • 外傷的な出来事は、次のいずれかの(あるいはいくつかの)形で、繰り返し再体験される。
    • その出来事の記憶が、イメージや考えや知覚などの形を取って、追い払おうとしても繰り返し襲ってくること。
    • その出来事が登場する悪夢を繰り返し見ること。
    • あたかも外傷的な出来事が繰り返されているかのように行動したり、感じたりすること(その出来事を再体験している感覚、錯覚、幻覚や、覚醒状態や薬物の影響下で起こる解離性フラッシュバックもここに含まれる)。
    • 外傷的出来事の一面を象徴するような、あるいはそれに似通った内的・外的な刺激に直面した時に、強い心理的苦痛が起こること。
    • 外傷的出来事の一面を象徴するような、あるいはそれに似通った内的・外的な刺激に対して、生理的な反応を起こすこと。
  • 当該の外傷に関係する刺激を執拗に避け、全般的な反応性の麻痺が執拗に続く状態が(その外傷を受ける前にはなかったのに)、以下の3項目以上で見られること。
    • その外傷に関係する思考や感情や会話を避けようとすること。
    • その外傷を思い起こさせる行動や場所や人物を避けようとすること。
    • その外傷の要所が思い出せないこと。
    • 重要な行動に対する関心や、その行動へのかかわりが著しく減少していること。
    • 他者に対する関心がなくなった感じや、他者と疎遠になった感じがすること。
    • 感情の幅が狭まったこと(愛情を抱くことができないなど)
    • 未来の奥行きが狭まった感じがすること(出世や結婚、子ども、通常の寿命を期待しなくなるなど)。
  • 高い覚醒状態を示す症状が執拗に続く状態が(その外傷を受ける前にはなかったのに)、以下の2項目以上で見られること。
    • 入眠や睡眠状態の持続が難しいこと。
    • 激しやすさや怒りの爆発があること。
    • 集中困難があること。
    • 警戒心が過度に見られること。
    • 驚愕反応が極端なこと。
  • その障害(基準B+C+Dの症状)が1ヵ月以上続くこと。
  • その障害のため、社会的、職業的に、あるいはその他の重要な方面で、臨床的に著しい苦痛や欠陥が見られること。

DSM-IVによるPTSDの診断基準

ざっくりといえば、トラウマの体験が頻繁に思い出されて、あたかも“今、ここで”それが起こっているように感じて、恐怖や体の変化(心臓がドキドキする、涙がでるなど)が起こり、それが1ヶ月以上繰り返される状況を言います。そういったときに、EMDRというのは効果を発揮するのだと思います。

過去に深く傷つくことがあり、それが現在のうつ症状に関連しているという場合に、EMDRで得られる恩恵というのは少ないと思います。薬物療法や、認知行動療法、認知療法など、うつへの治療を見直されるのも手段かもしれません。

ただし、一番はインターネットの情報よりも、専門のお医者さんなどの意見を聞くことだと思います。セカンドオピニオンなどで、現状をしっかり把握されるほうが良いかと思います。
http://www.fuanclinic.com/akasaka/

状況が改善されるよう、ご自身にあった方法を見つけてください。

その他の回答(2件)

id:Baku7770 No.1

Baku7770回答回数2832ベストアンサー獲得回数1812014/08/19 05:55:40

ポイント100pt

EMDRは治療法としても新しいもので、治療者も少ないんですよね。
で、治療者も公開されていて、
http://www.emdr.jp/emdr%E6%B2%BB%E7%99%82%E8%80%85%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%EF%BD%9C%E9%96%A2%E6%9D%B1%E5%9C%B0%E5%8C%BA/
この中だと
生活心理相談室ナヌークの太田先生が通いやすさも含めてよいかと考えます。

ただ、患者が治療法まで指定するというのは危険だと考えます。そういった点で、国立精神・神経医療研究センター菊池先生に相談された方が良いと思われます。

id:adgt No.2

adgt回答回数944ベストアンサー獲得回数662014/08/19 09:24:39ここでベストアンサー

ポイント100pt

EMDRは、PTSDの治療方法だと思うのですが、それが一般的に言われるトラウマというものと、病院で診断されるPTSDとはかなり違いがあります。少し古い診断基準は以下のようなものです。

  • 以下の2条件を備えた外傷的出来事を体験したことがある。
    • 実際に死亡したり重傷を負ったりするような(あるいは危うくそのような目に遭いそうな)出来事を、あるいは自分や他人の身体が損なわれるような危機状況を、体験ないし目撃したか、そうした出来事や状況に直面した。
    • 当人が示す反応としては、強い恐怖心や無力感や戦慄がある。
  • 外傷的な出来事は、次のいずれかの(あるいはいくつかの)形で、繰り返し再体験される。
    • その出来事の記憶が、イメージや考えや知覚などの形を取って、追い払おうとしても繰り返し襲ってくること。
    • その出来事が登場する悪夢を繰り返し見ること。
    • あたかも外傷的な出来事が繰り返されているかのように行動したり、感じたりすること(その出来事を再体験している感覚、錯覚、幻覚や、覚醒状態や薬物の影響下で起こる解離性フラッシュバックもここに含まれる)。
    • 外傷的出来事の一面を象徴するような、あるいはそれに似通った内的・外的な刺激に直面した時に、強い心理的苦痛が起こること。
    • 外傷的出来事の一面を象徴するような、あるいはそれに似通った内的・外的な刺激に対して、生理的な反応を起こすこと。
  • 当該の外傷に関係する刺激を執拗に避け、全般的な反応性の麻痺が執拗に続く状態が(その外傷を受ける前にはなかったのに)、以下の3項目以上で見られること。
    • その外傷に関係する思考や感情や会話を避けようとすること。
    • その外傷を思い起こさせる行動や場所や人物を避けようとすること。
    • その外傷の要所が思い出せないこと。
    • 重要な行動に対する関心や、その行動へのかかわりが著しく減少していること。
    • 他者に対する関心がなくなった感じや、他者と疎遠になった感じがすること。
    • 感情の幅が狭まったこと(愛情を抱くことができないなど)
    • 未来の奥行きが狭まった感じがすること(出世や結婚、子ども、通常の寿命を期待しなくなるなど)。
  • 高い覚醒状態を示す症状が執拗に続く状態が(その外傷を受ける前にはなかったのに)、以下の2項目以上で見られること。
    • 入眠や睡眠状態の持続が難しいこと。
    • 激しやすさや怒りの爆発があること。
    • 集中困難があること。
    • 警戒心が過度に見られること。
    • 驚愕反応が極端なこと。
  • その障害(基準B+C+Dの症状)が1ヵ月以上続くこと。
  • その障害のため、社会的、職業的に、あるいはその他の重要な方面で、臨床的に著しい苦痛や欠陥が見られること。

DSM-IVによるPTSDの診断基準

ざっくりといえば、トラウマの体験が頻繁に思い出されて、あたかも“今、ここで”それが起こっているように感じて、恐怖や体の変化(心臓がドキドキする、涙がでるなど)が起こり、それが1ヶ月以上繰り返される状況を言います。そういったときに、EMDRというのは効果を発揮するのだと思います。

過去に深く傷つくことがあり、それが現在のうつ症状に関連しているという場合に、EMDRで得られる恩恵というのは少ないと思います。薬物療法や、認知行動療法、認知療法など、うつへの治療を見直されるのも手段かもしれません。

ただし、一番はインターネットの情報よりも、専門のお医者さんなどの意見を聞くことだと思います。セカンドオピニオンなどで、現状をしっかり把握されるほうが良いかと思います。
http://www.fuanclinic.com/akasaka/

状況が改善されるよう、ご自身にあった方法を見つけてください。

id:Yacky No.3

エネゴリ回答回数1374ベストアンサー獲得回数1542014/08/19 12:30:09

ポイント100pt

自分勝手にこの治療が合うと判断せず今通っている医者に話して意見を聞いてみてください。それであなたが納得いかなかったらセカンドオピニオンで色んな医者の意見を聞くのもいいと思います。
セカンドオピニオンでもEMDR治療をしても同じだよと言われる事だってありますのでまずは自分自身で判断を下さないことです。
セカンド・オピニオンの受け方・探し方
http://allabout.co.jp/gm/gc/302581/
ほか参考リンク
http://sukkiri.blog.jp/archives/31706632.html
自分自身で勝手に判断を下したらまずいかどうかこういう所で聞いてみてもいいと思います。
http://www.jsccp.jp/near/interview12.php
http://www14.plala.or.jp/sutekiniutu/link.html
セカンドオピニオンもそうですがEMDR治療者に相談するとお金を取られることもあります。
http://mbp-chiba.com/kosodatecafe/service2/209/
http://senmonka.com/users/view/112

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません