匿名質問者
匿名質問者匿名質問者とは「匿名質問」を利用して質問した質問者。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら

LINEで知らないIPでアクセスされました。

IPアドレスを調査してみると 海外のCATVのドメインでした。

この場合、日本の警察はどのような対応をしてくれますか?

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2014/08/22 07:47:23
  • 終了:2014/08/29 07:50:04

回答(1件)

匿名回答2号 No.1

匿名回答2号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2014/08/22 15:55:10

アクセス元が海外だと、不正アクセス禁止法の範疇外なので、それだけでは警察では取り扱ってくれないと思ったほうがいいです。詐欺行為による金銭的被害が実際に発生したなど、他の犯罪性が認められるならば扱ってくれますよ。

ただし犯人特定には、IPからプロバイダの特定、プロバイダのIP使用履歴を調べて使用住所の特定という日本と同じ手順がどうしても必要になるので、現地警察の協力が不可欠ですし、プロバイダが履歴を破棄する前に調査を終わらせないといけません。履歴データの破棄については、日本ではプロバイダが自主的に3ヶ月くらい保存しているらしいのですが、海外事情はどうなのか…などなど様々な別の問題もあり、アクセス元が中国だったりするならば、犯人検挙などはまず無理だと思った方がいいです(よほどの大事件でもない限り地元警察が協力してくれませんので)。

結局、ネット犯罪の多くは被害者が泣き寝入りするしかないのが現状なので、パスワードの強化や他の認証システムを積極的に取り入れるなどして、不正アクセスに遭わないように自衛策を強化するしかない、という点に尽きます。

  • 匿名回答1号
    匿名回答1号 2014/08/22 14:50:30
    どのような対応もしてくれないんじゃないの?

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません