工事現場の作業員は、どんな熱中症対策をしていますか?


そろそろ秋の時期が来そう(来てほしい)ですが、まだ暑さが続きそうですね。
確か7月~8月中でしたが、通勤中、(私は普段、自動車通勤です。)工事現場が、あちこちで、見かけます。とても暑い中、交通整理員にいつもお世話になっています。
ところが、次第に、ふと気になりました。

「交通整理員や作業員の人たちは、こんな炎天下で、毎日、現場で働いているけど、熱中症対策は、どのようにしているのだろう?」こんな疑問が思い浮かびました。

そこの事情に詳しい方はいませんか?

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2014/08/26 16:08:20
  • 終了:2014/09/01 14:10:26

ベストアンサー

id:miharaseihyou No.1

miharaseihyou回答回数4499ベストアンサー獲得回数5572014/08/26 20:42:36

先ず、帽子かヘルメットのどちらかは必須です。
屋外では頭は必ず保護します。
ただし、ドカヘルは暑いって言ってました。
アレは現場環境によっては法定なので、しかたないそうです。

首筋のタオルは昔からある対策です。
首筋を保護することで体温の上昇を防ぎます。
最近ではハイテク素材のタオルが市販されていますね。
現場によっては必需品だそうです。





水分の補給は休憩時間には「必ず」です。
缶コーヒーが多いようですが、カロリー補給の意味もあるようです。

兎に角、一にも二にも体力勝負の現場作業です。
長く続く人は痩せている人が多い。
そのくせ喫煙率が高いのは矛盾していますが、学生時代に覚えてそのまま手放せなくなる例が多いようです。
禁煙するには相当な体力が必要ですから。

クーリングファン内蔵の作業着もありますが、管理に手間が掛かる上に高価でもあり、それほど一般的ではありません。

ついでながら、塩分を多めに摂取する人が多いのも特徴です。
普通の人なら辛いほど塩や醤油をかける。
汗が多ければ、身体が要求するのです。

id:oharanohara

工事現場で働く人は、そのように対策しながら、働いているんですね。
回答ありがとうございます。

2014/08/27 15:03:14

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません