MAMP(Machintosh,Apach,MySQL,PHP)はいつ頃から普及し始めたのでしょうか? たとえば10年前は、いかがでしたか?

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2014/09/03 08:22:22
  • 終了:2014/09/07 09:32:09

ベストアンサー

id:a-kuma3 No.1

a-kuma3回答回数4470ベストアンサー獲得回数18442014/09/03 09:45:56

Mac の OS が、Unix ベースの OS X になってから、だと思います。
OS X の愛称を普通のメディアでも見かけるようになったのは Tiger (v10.4) だと思います。
# ぼくは、マカーではないので、逆に、そういうやつが気にしだした、という時期

Tiger のリリースが 2006年4月29日です。
参考:OS X - Wikipedia

[MAMP のサイトで、バージョンの履歴を見てみると、1.3 から記載があり、これが 2006年7月13日です。

1.3  2006-07-13
Components

  • Apache Version: 2.0.55
  • MySQL Version: 5.0.19
  • PHP Version: 4.4.2 & 5.1.4

  ...


この頃から、Mac ユーザではなく、手軽に Unix を使いたいユーザが Mac を購入しだしたと思います。
もちろん FreeBSD や Linux などがありましたけど、新しいマシンではドライバ周りでつまづいたりと、気軽に使いたい層には、やはり敷居が高い。
Unix を使おうとして Mac を購入した部類は、MAMP を当たり前に使ったと思います。

これだと、利用層が特殊すぎますか? :-)
でも、この頃までだと、普通は LAMP だったり、OS は気にしないから Windows で AMP (この頃には、WAMP って言ってなかった気がする)だったりしたと思います。
そういう意味では、MAMP が普及しだしたのが、この頃かと。


対象を、もう少し、普通の人にした場合。

こちらの記事では、2010年11月に MacBook 購入者が増えているというデータがあります。
http://japan.cnet.com/news/service/20423404/
Lion (v10.7) の発表が 2010年10月21日です。

こちらの記事では、OS のシェアが載っています。
http://jp.techcrunch.com/2011/03/01/20110227apple-versus-microsoft-share/
グラフにしたのがこちら(Mac だけ)。
f:id:a-kuma3:20140903091927p:image

2011年までは、順調に Windows のシェアを食い続けた Mac 。
この頃にはブログも、普通の人にも普及してきたときで、レンタルサーバを借りたり、というような人も、当たり前にできるようになっていったころです。
Wordpress が流行りだしたのも、2010年くらいからだったか。
プログラミングが本職ではない(もしくは、特に得意というわけではない)Mac ユーザが、「MAMP という、面白そうなものが最初から入ってるやん!」と気が付きだすのが、この頃でしょうか。
マカーのうちの、どれくらいが MAMP を使っているのかは分かりませんが、Unix 遣いではないマカーが MAMP に触れだすとしたら、2010年前後からだと想像します。




追記です。
MAMP 1.3 以前が気になると思います(ならない?)ので、sourceforge のこちらを。
http://sourceforge.net/projects/mamp/files/mamp/

それぞれのページで、総ダウンロード数が調べられるので、一覧にしてみました。

VersionUploadDownloads
1.0a22004/10/13
10,344
1.0a32004/12/29
5,310
1.0b 2005/3/22
14,576
1.0.12005/8/1
31,561
1.0 2005/8/1
2,109
1.1 2006/1/17
2,777
1.1.12006/1/19
22,560
1.2 2006/4/3
692
1.2.12006/6/14
39,229
1.3 2006/7/10
1,160
1.3.12006/7/13
39,644
1.4 2006/10/17
11,675
1.4.12006/11/10
48,386
1.5b12007/2/9
14,048
1.6 2007/4/27
16,069
1.7.22008/11/19
178,594
1.8.12009/9/11
171
1.8 2009/9/11
266
1.8.22009/9/16
9,495
1.8.32010/1/22
389
1.8.42010/1/23
4,889
1.9 2010/4/16
25,256
1.9.52011/3/11
9,782
2.0 2011/7/15
17,159
2.0.22011/8/17
28,718
2.1.22013/2/26
22,858


グラフにしたのが、これ。
f:id:a-kuma3:20140903124620p:image

sourceforge にあるバージョンが、飛び飛びということもあるのでしょうけれど、1.7.2 のダウンロード数が、飛び抜けてます。
この 1.7.2 がリリースされた 2008年8月27日 辺りが、普及し始めた、と言っても良さそうに思います。

その他の回答(1件)

id:a-kuma3 No.1

a-kuma3回答回数4470ベストアンサー獲得回数18442014/09/03 09:45:56ここでベストアンサー

Mac の OS が、Unix ベースの OS X になってから、だと思います。
OS X の愛称を普通のメディアでも見かけるようになったのは Tiger (v10.4) だと思います。
# ぼくは、マカーではないので、逆に、そういうやつが気にしだした、という時期

Tiger のリリースが 2006年4月29日です。
参考:OS X - Wikipedia

[MAMP のサイトで、バージョンの履歴を見てみると、1.3 から記載があり、これが 2006年7月13日です。

1.3  2006-07-13
Components

  • Apache Version: 2.0.55
  • MySQL Version: 5.0.19
  • PHP Version: 4.4.2 & 5.1.4

  ...


この頃から、Mac ユーザではなく、手軽に Unix を使いたいユーザが Mac を購入しだしたと思います。
もちろん FreeBSD や Linux などがありましたけど、新しいマシンではドライバ周りでつまづいたりと、気軽に使いたい層には、やはり敷居が高い。
Unix を使おうとして Mac を購入した部類は、MAMP を当たり前に使ったと思います。

これだと、利用層が特殊すぎますか? :-)
でも、この頃までだと、普通は LAMP だったり、OS は気にしないから Windows で AMP (この頃には、WAMP って言ってなかった気がする)だったりしたと思います。
そういう意味では、MAMP が普及しだしたのが、この頃かと。


対象を、もう少し、普通の人にした場合。

こちらの記事では、2010年11月に MacBook 購入者が増えているというデータがあります。
http://japan.cnet.com/news/service/20423404/
Lion (v10.7) の発表が 2010年10月21日です。

こちらの記事では、OS のシェアが載っています。
http://jp.techcrunch.com/2011/03/01/20110227apple-versus-microsoft-share/
グラフにしたのがこちら(Mac だけ)。
f:id:a-kuma3:20140903091927p:image

2011年までは、順調に Windows のシェアを食い続けた Mac 。
この頃にはブログも、普通の人にも普及してきたときで、レンタルサーバを借りたり、というような人も、当たり前にできるようになっていったころです。
Wordpress が流行りだしたのも、2010年くらいからだったか。
プログラミングが本職ではない(もしくは、特に得意というわけではない)Mac ユーザが、「MAMP という、面白そうなものが最初から入ってるやん!」と気が付きだすのが、この頃でしょうか。
マカーのうちの、どれくらいが MAMP を使っているのかは分かりませんが、Unix 遣いではないマカーが MAMP に触れだすとしたら、2010年前後からだと想像します。




追記です。
MAMP 1.3 以前が気になると思います(ならない?)ので、sourceforge のこちらを。
http://sourceforge.net/projects/mamp/files/mamp/

それぞれのページで、総ダウンロード数が調べられるので、一覧にしてみました。

VersionUploadDownloads
1.0a22004/10/13
10,344
1.0a32004/12/29
5,310
1.0b 2005/3/22
14,576
1.0.12005/8/1
31,561
1.0 2005/8/1
2,109
1.1 2006/1/17
2,777
1.1.12006/1/19
22,560
1.2 2006/4/3
692
1.2.12006/6/14
39,229
1.3 2006/7/10
1,160
1.3.12006/7/13
39,644
1.4 2006/10/17
11,675
1.4.12006/11/10
48,386
1.5b12007/2/9
14,048
1.6 2007/4/27
16,069
1.7.22008/11/19
178,594
1.8.12009/9/11
171
1.8 2009/9/11
266
1.8.22009/9/16
9,495
1.8.32010/1/22
389
1.8.42010/1/23
4,889
1.9 2010/4/16
25,256
1.9.52011/3/11
9,782
2.0 2011/7/15
17,159
2.0.22011/8/17
28,718
2.1.22013/2/26
22,858


グラフにしたのが、これ。
f:id:a-kuma3:20140903124620p:image

sourceforge にあるバージョンが、飛び飛びということもあるのでしょうけれど、1.7.2 のダウンロード数が、飛び抜けてます。
この 1.7.2 がリリースされた 2008年8月27日 辺りが、普及し始めた、と言っても良さそうに思います。

id:sasada No.2

sasada回答回数1482ベストアンサー獲得回数1332014/09/03 09:58:36

 はてなダイアリーキーワードは2006年1月31日に作られています。
 この頃には、有ったみたいですね。

http://d.hatena.ne.jp/keyword/MAMP
編集履歴

1 2006/01/31 13:49:44

"MAMPは、Macintosh, Apache, Mysql, PHP を省略した名前です。
たったの数クリックで Apache, PHP, そして MySQL を Mac OS X にインストールすることができます!"


 ちなみに、はてなの質問に登場するのは2006/05/18 12:46:00登録分からです。
http://q.hatena.ne.jp/1147923958

  • id:torimaki
    ご回答、ありがとうございます。

    ちょっと、質問にいたる経緯について書いてみます。
    こちらの事情につき、どうぞ、ご容赦くださいませ。

    当方、15年前くらいに、友人のご好意により
    ホームページを作って頂きまして。
    あとは、自分で、ちょびちょび更新してまいりました。

    使用していたソフトウエアは、Adobe Golive5.0です。

    今年に入り、ホームページを作り直そうと思い立ち、
    さくらからサーバーを借り、WordPressとmySQLを利用することに。

    いぜん、GoLiveを利用していたときは、indexというファイルを頂点に、
    他のファイルが ぶら下がるツリー構造になっていて。
    どこにファイルがあるか、すぐ分かりました。

    それに比べると、WordPress、mySQLというのは、
    どこにファイルがあるのか、よく分からないんですよ、はい。

    (基本的には、用意されたテンプレートにブログを書き込んだり、
     写真を選んだりするだけなのですが、
     たまーに、ファイルをイジる必要が出てくるのであります)

    で、これは基礎を学ぶべし、ということで、
    アマゾンのレビュー評価の高い「mySQL入門以前」(石田 豊)という本を手に取りました。

    本書は、読者がそれを見ながら、関連ファイルを探したり、
    そのファイルにコードを書き加えたりするような作りになっています。

    えーと、前置きが長くなりすぎました。このへんから、本題にはいります。


    本書では、ApachとPHPを連動するために、
    httpd.confの編集を行ったり、mySQLの設定が 指示されている次第であります。

    となると、このような設定を練習させる本書は、
    (手軽な)MAMPが普及する前に出版されたものかしらん、
    という問いが、おのずと頭によぎります。

    参考までに、巻末をチェックしてみますと
    「2005年3月15日第1刷発行」となっていて。「ははぁ、10年前は、
    まだMAMPは普及していなかったんと、ちゃうか」などと、思ったりして。

    15年、10年でウェッブ系の風景は、変わったのでしょうねぇ
    (と、ご回答に対する答えになっていませんね、す、すみません)
  • id:a-kuma3
    回答に、ちょっと追記しました。


    >「mySQL入門以前」(石田 豊)
    上記の本は読んだことがありませんが、Windows XP と Mac OS X を対象にしているようですね。
    時期的にみると、この本は良書のようですから、MAMP の普及に一役買った(その後に MAMP が普及した)のかもしれません。


    >15年、10年でウェッブ系の風景は、変わったのでしょうねぇ
    ほんの数年前までは、Apache のひとり勝ちで、Nginx なんかの選択肢が出てきたのは、つい最近のことだと思います。
    クライアント側も、IE が、いわゆるモダンブラウザの方向を向いてきたのも、つい最近のことだし。

    技術的には、それほど変わったという感じはしませんが、利用する側から見て敷居は低くなったような気がします。
    「PHP ってなに?」みたいな人も、Wordpress のカスタマイズとか、やっちゃうような時代だし。
  • id:torimaki
    a-kuma3

    WordPressは、各項目の設定や、任意の写真の選択等を行えば良いので、
    シロウト(当方)でも、いちおうのカタチにはなります、です。
    ただ、細部にこだわり出すと、さすがにPHPの知識は必要です。

    それと、自分あるいは自社のホームページを作るのと違い、
    他者から引き受ける場合も、PHP等の知識がないと柔軟に対応出来ない、
    という感じでしょうか。

    Nginx、モダンブラウザー(に対してレガシーブラウザーとか)。。。
    いろいろあるんですねぇ。勉強になります!


この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません