幸せと思う事が無い。中学三年生男子。

いじめを受けてネットに逃げ込む。
しかしyoutubeとか見てると
「この人はいいな、こんなにも有名になって。こんな人みたいになりたかったなあ...」と虚しくなる。
なにか取り組もうとしても面倒になりすぐやめる。
大好きなゲームをしてもなぜか面白くない。淡々とつまらない時間がながれるのみ。けどしないとやっていけない。
友達とは遊びたくない。まだネットいた方がまし。
PCは父親が持ってる。
自分のPCが欲しい。実況とか、ツイキャスに興味がある。
以前父親が公立高校に受かれば買ってあげると言って来たが、昔小6になったら携帯買ってあげるといいつつ買ってくれなかったので疑わしい。
回りが持ってる物(myPC.携帯、金など)を殆ど持ってないのが悲しい。そして持ってる奴らが妬ましい。
何かと父親が嫌。借金はする、浮気もする、仕事はサボる。そのくせ言うこと聞かないとあれ没収だの言うしこっちの言うことガン無視。母が精神的にも支えになってくれた。そんなこんなで今日まで幸せと思った事がない。どうしたらこんな俺でも幸せが感じられるようになるだろうか。長文失礼。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 登録:2014/09/08 03:00:17
  • 終了:2014/09/15 03:05:03

回答(18件)

id:mobile_neko No.1

モバイル猫回答回数5ベストアンサー獲得回数02014/09/08 07:41:20

「目標の達成」は幸福感を得やすいので、自分自身の目標として公立高校の合格を目指すのはどうでしょうか。

youtubeの有名人になるとか、友達を作るのとは違い「公立高校の合格」は、比較的に対策やマイルストーンが立てやすく、達成時に得られる物も大きいです。

高校になれば色々と環境も変わるかと思うので、頑張ってください。

id:wild_yamato No.2

無頼庵回答回数220ベストアンサー獲得回数452014/09/08 08:11:40

まず、生きていることだけで幸せなのです。

悩みや苦労は学びなのです。
それらを受け入れましょう。
それらは成長のための学びなのです。

学びと思えば、笑顔もでます。

笑顔で朗らかに楽天的積極的にいきましょう。

id:NAPORIN No.3

なぽりん回答回数4697ベストアンサー獲得回数8612014/09/08 09:34:40

あなたはまだ未完成な年頃なのでいっぺんに大人になろうとしてもむりです。
親を批判したり、実況したりなどは大人になって余裕ができてからようやくやれることです。
 
ゲームがツマラナイのは、
一旦電源をいれれば眠くなるまでいつまででもゲームしていられた時代にくらべたら大人になったということです。
ネットをやりたいのは、人とかかわりたいからです。
どちらも正常です。
 
「なりたかったなあ」ではなく「今からなる。かならずなれる、ただし、自分の人生にちゃんと取り組めば」です。なぜ「ちゃんと取り組め」などと面倒なことをいうかというと、人の人生を借りてばかりいる人の言葉は、おもしろくないです。
あなたが「ナルトが面白い」と教えると、トモダチはナルトをよむことはありますが、あなたに興味をもつことはありません。ナルトは自分の人生を生きているからおもしろい。あなた自身にはまだ語れることはない。
でもこれからがんばれば、面白いことをいっぱい知っている人になれます。
面白いこととは、よくある親へのグチとかではなく、よく考えてどうやったら自分自身の人生が面白くなるか、いじめの前提をなくすか、工夫をしたりすることです。
たとえば、未来の時代とか、外国から今ここに来た人間だと思うと、自分の生活が新しく見えるでしょう。いじめをいじめとは思わないかもしれません。
とりあえずは、不運な大事故にあったりすることもなく言葉の通じる学校に通うことができ、同じ年代の子供の顔を観察したりできることに幸せを感じたりしてみてください。
日本という国の今の時期は、エアコンをつけなくても窓をあければねられるぐらいすずしい、ゴハンがおいしい秋です。
散歩をすれば町中でも公園や近所でまだ青いドングリやら柿がなりはじめていたりします。
散歩といわずにネタ取材といえばいいかもしれません。犬も歩けば棒に当たるといいますし。
お店にはいつでも新商品や新刊本がならんでいます。これもけっこうネタになります。
もし今ネットがつかえず、トモダチにあなたを受け入れてもらえなくてもいいのです。
成人したら必ず携帯かスマホは持つはずですから、そのときまで自由につかえるノートに日記(というかネタ帳、記憶メモ)でもつけておくといいです。すっごくつまらないことでも、後で見ると、「俺の小学・中学時代にいじめっ子がいて~って言っていじめてくるんだけどさ~俺は「じゃあ~」っていってやったww」「俺が子供のころ親父が~万円の借金があってさ~。なんでバレたかっていうと~」「俺が子供のころ親父バカだから浮気してすぐバレてんのww」「俺学用品とか全部自分で買いに行ってたんだけど~」「俺が近所を散歩してたら~」って語れる貴重なネタになりますよ。それがあなたの人生の真実から出たものなら迫力があって本当に面白い話になるでしょう。万が一、日本ではキャラ作りに失敗してウケが悪くてもユーチューブは世界共通ですから、英語でしゃべったら珍しがられるかもしれません。学校でも日本でも狭い。将来のあなたの前には世界が広がっているはずです。
 
以上、流れが、なんとなくわかってもらえればいいとおもいます。

id:kakaku01 No.4

kakaku01回答回数2ベストアンサー獲得回数02014/09/08 13:33:28

最初に断っておくが、無気力な人間がPCとキャプボとWEBカメラとヘッドセットその他もろもろを手に入れたって決して有名にはなれないし、誰も見向きもしない。
ゲームを楽しんでない人間の実況なんて君は見たいのか。見たくないだろう。他の人も見たくない。
なので、とりあえず道具が欲しいという気持ちは捨てておこう。手に入ったところで幸せにはならない。
恐らく幸せになれない根本原因はいじめ。いじめっ子は野犬みたいなもので、肉体的に勝てさそうな相手には滅多に向かってこない。
学校以外のところで武道でも始めて身体を鍛えなさい。なるべく優しいところで。

id:kamayan1980 No.5

かまやん回答回数8ベストアンサー獲得回数02014/09/08 16:35:14

まず、自分の今の限界を知ることです。

絵を描くでもいいし、走るのでもいい。

絵なら鉛筆で下書きして色をつけて、完成させてみてください。
走るなら、まずは2kmでも3kmでも「ここまで走る」と決めてタイムを計ってみてください。

そうやって、自分の今の限界を知りましょう。
たぶん、結果を見てがっかりすると思います。

それから「どこがダメだったか」を探ります。
『全部だめだった』という回答ではなく、具体的にどこが悪かったのか。

絵なら「下書きまでは上手そうに見えた」とか「色だけはうまく塗れてる」とか。
走りなら「途中で苦しくて歩いてしまった」「苦しかったのは足よりも肺のあたり」とか。

何か分かることが出てくると思います。

それから、それを良くする方法を探しましょう。
自分で探せないのなら、もう一度、ここで尋ねても良いと思います。

たぶん、その質問をする時は、今よりも少し前に進めている感覚があると思います。

『幸せ』の定義は、人それぞれですが、
私は、『昨日よりマシな人間になること』を幸せだと思っています。

id:gaten_a No.6

gaten_a回答回数3ベストアンサー獲得回数02014/09/08 17:43:51

purplegeryosさんの質問は(中3男子なら)すごくまともな質問だと思いますが、回答を読んだらゲッと思うんじゃないかな。回答は、みんなすごく誠意のあるものだと思いますが、今のpurplegeryosさんの心には届かない気がする。私なら、最初に、なるべく遠い親戚の家に(もちろんお願いして)行ってみるとかして、元気が出たら少しのお金だけ持ってそこから少しだけ足を伸ばしてプチ旅するのはどう、とか言ってみたいです。一人で旅するって緊張するけど、一人ならその時間は全部自分だけが体験しているって思うんじゃないかな。それも面倒って言うと思うけど。誰だってみんな孤独なんですよ。

id:izumisai No.7

Sai回答回数1ベストアンサー獲得回数02014/09/08 18:06:33

私が「幸せ」を感じられるようになったのは
30歳を過ぎてからでした。

それまで「幸せ」は実在しないものだと思っていました。
そう思い込んでいたら変に期待もしないでいいですから。

期待しなくなると、不平不満を口にすることが減りました。
当たり前のようなちょっとしたことでも、嬉しいことをしてもらったら「ありがとう」と言うようになりました。

気づけば自分の周りにも、そういう人たちが居てくれるようになっていました。
感謝の気持ちや笑顔。そういうものは伝染します。
それは私にとって「幸せ」です。

欲しいものが手に入らなくとも、
他人と比べて劣等感を感じても、
自分の親に恵まれなかったとしても、
それでも感じられるようになった「幸せ」はこういうことでした。

参考になれば幸いです。

id:p07q No.8

甘ちゃん 回答回数23ベストアンサー獲得回数32014/09/08 18:14:37

いろいろと私も共感しますよ。
私もたいていボッチなので、PCに張り付いていますが、某プロジェクトなどを見ていると、こんなに私はボッチなのだなぁ・・・と思います。
で、妄想などに逃げこみながらも、生活しています。
とりあえずやりたいことを見つけてみたらいいとおもいます。

id:takipon No.9

takipon回答回数170ベストアンサー獲得回数102014/09/08 18:15:39

学校以外の居場所を見つけよう。
公立の図書館でもいいし、公民館でもいい。学校と家とは違う場所に行こう。
本の世界に浸ったり、気になるサークルがあれば飛び込んでみよう。

もしかしたら同じような悩みを抱えている仲間にも出会えるかもしれない。
幸せとは青い鳥みたいなもの。
幸せ感のようなものは、今は感じないかもしれないけれど、いつか時間がかかって気づくものだと思う。

今までとは違った新しい世界に飛び込んでみることをお勧めしたい。

id:meitetsu2000 No.10

空港特急回答回数15ベストアンサー獲得回数12014/09/08 18:37:19

幸せと思うことが無いのであれば、まずは自分が熱中できるような趣味を作ると良いと思います。趣味を作ると、1人で熱中できたり、同じ趣味の方と交流も深めたりできるので僕は趣味を作ることをオススメします。

でも、あなたは、毎日3食食べられて、学校にも行けるのだから、もう生きているだけで幸せなんです。

id:jwrekitan No.11

椶櫚回答回数201ベストアンサー獲得回数732014/09/08 18:49:22

う~ん、なんというか、その年齢で複雑な事情をいろいろと抱えているようで…

まずは、自分が不幸であることの責任を他人のせいにする思考から抜け出せない限り、幸せとは何なのかについて理解することはできないでしょう、と言っておきましょう。

ネットの世界に逃避する事を学校でのいじめが原因であるとし、また、実況・ツイキャスするための環境が整わない事を父親の責任にしている。このように、自分の不幸を他人の責任にする傾向が、あなたの思考の内に認められるのですね。

高校受験というのは将来の人生設計にも大きく影響を及ぼす、人生の中でも特に重要な岐路の1つであり、中学3年の2学期というのは、特に勉強に力を入れないといけない時期と言い換えることもできます。そのような重要な時期にネットに没頭する事が、いったいどれだけあなた自身の益になるというのでしょう。

インターネットがまだ一般的ではなかった時期にイジメにあった人は、あなたのようにネットの世界に逃げ込む事すらできませんでした。また、児童虐待によって子供が死亡するニュースというのも毎年のように報道されています。さらに世界に目を向けるならば、そうした外的要因など一切なくとも、毎年多くの難民が餓死しているという現実があります。
http://matome.naver.jp/odai/2135825027603520701
のように、1分あたり17人が餓死しているのであれば、年間で約90万人が餓死している計算になるし、餓死にまで至らなくとも、10億人もの人々が慢性的な食糧不足に悩まされているのです。少なくともあなたはこうした人たちより幸せではありませんか?。そうした比較なんてあほらしいと思われるかもしれません。しかし、あなた自身も周囲の友達と比較して自分の幸福度を判断しているという事実に気づいた時、他人と比較して幸福度を判断する事の愚かしさに気づけることでしょう。

有名になって賞賛を浴びたいけどお金のない自分には機材が揃えられないから難しい、お金が無いのはだらしない父親の責任だ。私にはそのように言っているようにしか見えません。そんなの大人になって、自分の収入で機材を揃えてからでも十分間に合います。私なりの結論を言わせてもらうと、幸せというのは、望んだ成果が得られた時に感じる満足感であり、その成果が得られるまでに成し遂げた、努力という名の奮闘の記録が鮮明であるほど長続きします。「大好きなゲームをしてもなぜか面白くない」というのはそのあたりに原因があるのかと。

id:teruyastar No.12

teruyastar回答回数5ベストアンサー獲得回数02014/09/08 21:02:18

幸せの定義は人それぞれですが
僕は「何かに熱中している過程」と思います。
結果は幸せではなく、結果すら気にせず取り組んでる「途中が幸せ」。

僕の場合、自分の無力感、劣等感にさいなまれてると
何をやっても面白くありませんでした。
何をやろうとしたって「希望」が見えなく面白くないし続きません。
過去の環境、生まれの運の悪さ、人間関係を恨みもしました。

その時は自分の生き方の「ルート」が見えてませんでした。
「親や学校や偉い人が用意したルート」
「すでに有名人が通ったルート」
「それを教科書や有名人の本から学ぶ」
こんなことでは、「希望」なんて見えるはずありませんでした。

これらのルートは一度つまづいたら追いつくのが困難です。
それこそ資本や環境、運のみで勝負が決まってしまうこともあります。
さらにすでに先駆者が美味しいところの大半を抑えてるので
後から追いかけるのも極端に不利です。
やればやるほどその差をつきつけられて「絶望」します。

思うにあの時の僕は、「できないこと」や「不幸なこと」に悩んでたのだと思います。
悩むといっても克服しようという事ではなく、それを正当化する理由をひたすら探すためだけに無為で莫大な時間を使ってました。
ひたすら悩んで考えても、希望など見当たらなかったですが。


いつしか日記を書くようになり、教科書ではない
「自分の思考」を育てるようになってから少しづつ変わっていきました。
自分の小さな頭で悩んで考えるだけでは何もまとまらず、何も生まれないので、
「文字にして書き出し編集する事」が重要だったのです。
教科書の勉強はとても苦手で投げ出していたのに
自分のペースで自分で1から物事の原理を考えるのはとても好きでした。



日記の最初は複数の教科書と複数の有名人の発言を斜め読みしたうえで、
感銘をうけたところだけを真似ただけですが、
自分なりの、自分のための、自分だけの新しい教科書を作るようなものでした。
そこには自分だけの世の中の攻略方法があり、自分だけの市場がみえてきて
「自分の教科書」をベースにすると、本屋で売ってる教科書を学ぶのが苦でなくなりました。

自分の日記からはいろんな物が見えてきました。
世の中はミクロもマクロも開拓されてない場所の方が多いということ。
一度開拓されて放置されてる土地も多いこと。

一番大きな視点の変化は「悩んでることを正当化するために頭と時間を使う」のをやめて、「どうすれば、特定分野で飛び抜けることが出来るか?」という方向に時間を使えるようになったことです。教科書の方法は参考までに、やはり自分なりのやり方で「教科書の常識に逆らう事」を考えるほうが楽しいです。

僕はそもそも、自分の不幸を他人のせいにしたり正当化するための情報を集め、ひらめき、理屈づけることが得意だったので、「自分の新しい考えや法則」を正当化するための情報集めや、ひらめき、理屈づけも全く同じ感覚でできるようになりました。

僕は大人になった今でも携帯もってなかったりしますが、無いからこそいろんな煩わしいことに誘われず、仕事にも集中できて、自分からは連絡取れたりと結構便利だったりします。その上でつながるわずかな人達とかの時間が大切ですし、誰かといるときに会話そっちのけで携帯を気にすることもありません。

僕はネットでもかなり時間を潰しすぎてた方なので、もしかしてネット絶ちをしてた方がもっと有意義な時間を過ごせてたのではないかと思うことは多々あります。

お金は大事ですが、どうでもいい人間関係維持や、優越感のために使うお金よりも、やはり「何かに熱中してる途中」の方がずっと楽しい、幸せだと思います。仕事以外だとそういうのはたいていお金の絡まない事です。

大人も子供も悩みの9割は人間関係だそうです。
これも僕はその敵をやっつける、くさす、逃げる、という方向に時間と労力を使ってたわけですが、これも上記と同じように「敵に僕から何を与えてあげられるか?」という(慈愛ではなく)「完全に上から目線」で考えると、なんで嫌なやつなのか、何が嫌なやつにさせてるのかが見えてくるようになりました。

敵に与えるとか、そもそもあいつがズルして平等でないということにいちいち腹立てることもなく、目先の損をしながら仲間に引きこむことで大きな得をしたほうがいいという戦略になりました。視点が広がるほど、目の前のものだけ最適化して効率化して自分だけ得しようと思っても、全体の最適化がないと結局損する事がはっきり見えてくるからです。自分の教科書を作って物事の成り立ちを考えるとそういう意味でも腹立つことが減りました。


ただの自分語りとなってしまいましたが、
同じ労力と時間をどこに使うかだと思いました。

「不幸の正当化」ではなく「常識を覆すための正当化」
「もってないことの不利」ではなく「もってないことの有利、選択と集中」
「誰が悪いのか?」ではなく「敵は何が足りないのか?」

他人のレールに沿った勉強は嫌いでしたが、
何を学ぶにも自分で1から試行錯誤して積み上げていくのは楽しいです。
(とっかかりはいろんな真似から入るのが楽です)
効率的な攻略法を編み出すのはゲームと一緒でワクワクします。
常識を覆して自分でルールを作っていくのは、
ゲームのバグを利用するみたいでもっと楽しいです。
結果はともかくその途中が幸せなんじゃないかと思います。


最後に物理的なアドバイスも。
毎日軽く汗をかく運動をどう取り入れるか考えること。
部活でもアルバイトでもジョギングでもいいですが
脳のやる気とホルモンに直結します。

id:muina No.13

muina回答回数1ベストアンサー獲得回数02014/09/08 21:27:48

私はひきこもり暦6年でしたが、今は少しづつ幸せを感じれるようになりました。
幸せになりたいという気持ちがあれば必ず少しづつ変わっていけます。
勇気を出してもがいてください。

何かに取り組もうとしてもやりたくなくなってしまう。できない。
それは能力がないのではなく、何かをやったり続けたりする習慣が足りないだけです。
自分の興味があるものだからといって、何かを始めたらすぐうまくいくとは限りませんが、意思を持って何かを始めたり続けたりすることは必ず力になります。
興味があることに何でもいいからチャレンジし、少しでも何かやり遂げてみてください。
少しのことが続けばそれが習慣になり、その積み重ねが自信を作ります。

友達とは遊びたくないけど、実況やツイキャスには興味がある。
ということは、友達は何かしらの原因があり関わりたくないが、実況やツイキャスを通じて他人と関わることには興味があるということでしょうか?それはとても良いことです。
人間関係は悩みの種にもなりますが、幸せを感じるためには必要不可欠な事だと思います。
人との関わりは大切にしてください。

次に、あなたは自分の境遇を不幸だと感じている。
自分自身、人間関係をうまく築けないこと、自信がないこと、物を持っていないこと、親がダメな人であること。
起こったことや、現状を嘆いていても仕方ありません。
だから最近の若者はダメなんだ、と嘆いている大人と同じです。
親は変えれないかもしれませんが、その他のことは自分次第で変えれます。
現状を自覚して一歩づつ進むことが必要です。
できないことに注目するのではなく、できることを探しましょう。

なにをすればいいか。
それはもちろん人それぞれですが、私がおすすめするのはまず、高校にはいきましょう。
それと運動をしたことがあまりなかったり、体力がないのであれば、体力をつけるのも良いです。
以前は信じていませんでしたが、今は健全な精神は健全な肉体に宿るという言葉を信じています。
お風呂に入って血行が良くなると頭が冴えたような気持ちになることはありませんか?
体調が悪いと心も沈み、物事も悪いほうに捉えるようになってしまいます。
生活習慣が悪ければ、それを改善する所からでもいいと思います。

今のままでは良くないと思っている。その心を大切にしてください。
良くないことに気づかないか、良くないままでもいいと思ってて、いつの間にかそれが染み付いてしまい、前に進めない人を一杯知っています。
その人達も何時かは前に進むんだとは思いますが、前に進むことは早いほうが失くすものが少なくて済みます。
いつからでも遅くはありません。

偉そうな事を言いましたが、私も日々もがいております。きっと他の人も。
あなたに幸せが訪れますように。

id:KoshianX No.14

Koshian回答回数20ベストアンサー獲得回数22014/09/09 03:16:45

およそ不幸な人間がつかめる選択肢は多くありません。

不幸を払拭するには究極的には3つの方法しかありません。知識に救いを求めるか、信仰に救いを求めるか、運動するかです。

知識に救いを求めるならとにかく本を読みましょう。本に自分を破壊されてください。知識を求めるなら、どんな本からも自己破壊を得られるような読み方をしないといけません。自己破壊とは、本の知識に自分の思い込みや考えを打ち砕かれる経験を積むということです。本で身についた知識もまた別の本によって打ち砕かれます。そうして何度でも打ち砕かれ続けることによって、打ち砕かれることが快楽になっていきます。その頃には、自分の置かれてる状況を合理的に説明できるだけの知識が身についてるはずです。

信仰に救いを求めるなら、宗教団体の運営する学校に進学するのが手っ取り早いと思いまます。学校が近場になければ、家の仏壇や神棚やそこらのお地蔵さんやそれもダメならお気に入りのフィギュアでもいいので、毎日手を合わせてみましょう。それもまた立派な信仰です。また恋愛と呼ばれる人間活動も信仰の一種ですが、そう長続きするものではないのであまり頼りにはなりません。

運動するのは意外に難しい選択ですが、一番手っ取り早いです。ランナーズ・ハイと呼ばれる現象のように、運動は幸福感を得られる脳内麻薬を分泌させます。また運動によってついた体力は勉学を含むあらゆることへの自信に繋がります。ストレッチやジョギングなどが手軽で他人の影響を受けにくいのでオススメですが、ある程度他人から強制されないと運動というのはなかなか続かないので、運動部やスポーツクラブに入るのもよい選択です。また伝統的な武道を習うことは運動と信仰とを両方一度に実践できる側面があります。

どれを選択するかというよりは、どれをどの程度やるかと考えてください。そのバランスがオリジナルな自分自身を形成してくれます。よき幸福のあることを祈ります。

id:kgkysk No.15

ガオウ(*「・д・)「回答回数1ベストアンサー獲得回数02014/09/09 08:21:26

俺が高校時代、いじめを受けて不登校になったが生還した教訓として。
今ならこうする。

  • オナ禁、ジャンクフード禁、規則正しい生活をする(アドレナリン増幅で行動)
  • 走る、筋トレ(脳内の血液が循環され、アタマがすっきりする、自殺防止)
  • 読書する。
  • 数学、プログラムの勉強。
  • 年齢詐称してバイトで金貯めてPC購入。
  • 仲間、パトロン、人生の師匠を確保。
  • そして同じ境遇の人を見つけろ。お笑い芸人、社長に多いぞ。千原ジュニアは元不登校だ。
  • 学校なんてクソくだらねぇ動物園を早く抜けだせ。

抜け出せないなんて言ってるなら、それはお前が楽しているからだ、いじめられている方が楽で、いじめられて卑屈になっている自分が好きなんだろ。楽すると不幸になるぞ。闘うか逃げるか、生きるか死ぬかだ。
生きろ。不幸は笑いに変えて死ぬ気で生きろ。
闘え少年。

id:nl0p0ln No.16

上の空回答回数1ベストアンサー獲得回数02014/09/09 17:45:06

あなたを助けたいのでamazonのほしい物リストを公開してください。

id:lvseven No.17

lvseven回答回数1ベストアンサー獲得回数02014/09/09 21:15:37

長文書いても読まないだろうから3つだけアドバイスしよう。

1.散々上で書かれているけど、外に出て運動するといい。外出する気が起きないならまずはストレッチでもいい。
2.自分だけの秘密の領域を持て。ノートを一冊用意して好きな絵だろうがポエムだろうが思いのままに書け。ただし絶対誰にも見られないような場所に置くこと。
3.勉強しろ(特に数学と英語)。今の学校の勉強についていけないなら小学生向けから始めてもいい。

人気者になるためにはパラメータを上げなきゃならん。運動と勉強は気軽にできて確実に効果もある。つまらないだろうがゲームよりマシだと我慢しよう。

id:iroiroattena No.18

iroiroattena回答回数17ベストアンサー獲得回数12014/09/10 02:15:08スマートフォンから投稿

わりとよくある悩みですね。
あなたにとってしんどい事かもしれませんが、大抵の大人が乗り越えて来ています。
こじらせて、よく解らないことになってしまっている人も多いですが。

親が嫌いでありながら、親に依存せざるを得ないのってしんどいよね。
それから抜け出したいなら、まずは勉強かな。それか就職。
親が嫌いなら、まずはその親を超えてみましょう。それが出来ないならカエルの子はカエルです。あなたもいずれそうなります。
いやな環境から抜け出すのも、環境を変えるのもあなたの行動次第。あなたが何をするかにかかっています。
何をすれば良いのかはあなたの特性や環境でいちがいには言えませんが、手元にあるはずの教科書と親のPCがあるのなら、やれる事はほぼ無限です。
何をやればいいのか、恐らく悩み相談では解らないでしょう。幸せを得たいなら自分で見つけるしかありません。

私個人はけっこう幸せです。
でも案外、そう思えている人は大人でも少ないかもしれません。まわりが持っているものを持っているから幸せとも限りません。
東大を出ようが金持ちだろうが幸せとは限りませんよ。

あまり深く悩みすぎるほどの事ではありません。中3なんて部活、勉強、ゲーム、オナニーくらいしかやることないから。
いずれ自然と何かをやるようになるもんです。私もそうですが、あなたは恐らくただの平凡な人間です。たいした人間ではありません。
ですから、極端な事は何も出来ません。目の前の出来ることから始めて見ましょう。勉強や図書館に行くなど誰でも出来る事です。
勉強が苦手でも勉強してみて下さい。あ、俺、勉強向いてないなと思うまで。そう思えたら、また別の道が見えてきますので。

  • id:nemoba
    素晴らしい。あなたの指摘は正しいです。
    大人になろうと幸せなんて感じません。

    大人は幸せだと思いこむのです。
    正確には不幸だと感じる部分の感受性を下げ鈍感になることで
    不幸せから心理的に逃避してる状況を幸せだと定義して
    自分の疑念を払うため他人に強制します。

    少し難しいですね。
    剥いたばかりのおちんちんを擦るとすごい痛いですが
    大人は気持ちいいと思います。それは何度も何度もチンチンを擦ることで
    その感覚に対して鈍感になっているのです。
    そしてそれを気持ち良いと思い込む。
    だから気持ちいい。

    気持ち悪いでしょ?それが大人です。

    大人は自分がクズのまま育ったことを恥じることもせず自己肯定するのです。
    そしてそれを他人に強制します。
    強い人が怖いので、主に自分よりも弱い人達。
    例えばあなたのような人達に。

    だからこのままなら、あなたが感じたいと願った幸せを感じることは永遠に無いでしょう。

    あなたには2つの選択肢があります。

    1 このままチンチンが気持良いと感じるクズな大人になり偽りの幸せを受け入れる。
    2 クズな大人達を否定して本当の幸せを掴む。

    簡単に言えば
    クズな大人になるか
    クズな大人を否定するか

    僕は高校生の頃にパソコンを買いました。
    金なんて待ってないクズな親なのに、学校もバイト禁止するクズでした。
    でも、僕はバイトをしてパソコンを買いました。

    パソコンのおかけで、沢山の幸せを経験しました。
    クズ達の正義の前では、告白することも出来ない沢山の幸せを。

    流石に皮の痛みには慣れてましたが
    ムフフなそれでのあれのオチンチンの気持ち良さは
    あの時味わった以上の幸せはありません!

    だから、あなたも頑張って下さい。
    グッドラック!!

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません