【禁断のプロジェクト】のアイデア募集


[1] 人道的には大きな問題があるが
[2] (技術的な困難はないという意味で)実現は十分に可能であり
[3] コスト的にも許容できるレベルにあり
[4] [1]さえクリア or 無視できるなら、人類にとってメリットは多大

という「禁断のプロジェクト」には、どんなものがあるでしょうか?

昔、こんな質問をしたことがあったので、仕切り直しです。
http://q.hatena.ne.jp/1255277214
なお上の質問の例は、「幼い子供を何名か選び、古代語と現代語をむりやり仕込んで古代語のエキスパートに育て上げ、現存する古代語の文献をどんどん現代語に翻訳させる」というものでした。

つまり求めているのは、みんなが「人道的な理由で反対するから」できないだけであって、実現は可能であろう、と思われるプロジェクトです。

いちおう、ダメな例も挙げておきます。

ダメな例: 「世界中の人々に、n歳未満で結婚することを禁止 → 徐々にnを引き上げる → 人類の平均寿命を引き上げる」
ダメな理由: 現実にみんなに「実施してもらうことが」ほぼ不可能だから

それでは、よろしくお願いいたします。

回答の条件
  • 1人1回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2014/09/10 23:46:04
  • 終了:2014/09/14 21:39:43

ベストアンサー

id:tomo31415926563 No.8

ひらたともよし回答回数1ベストアンサー獲得回数12014/09/12 13:50:26

ポイント15pt

臓器くじはもう出ましたでしょうか?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%93%E5%99%A8%E3%81%8F%E3%81%98

id:lionfan2

id:tomo31415926563様、初回答、ありがとうございます。
臓器くじは、概念さえはじめて知りました。たいへん興味深い例だと思います。

2014/09/14 15:58:23

その他の回答(10件)

id:tea_cup No.1

tea_cup回答回数1013ベストアンサー獲得回数1802014/09/11 00:09:46

ポイント9pt

 カドミウムやセシウムに汚染された玄米を政府開発援助で飢餓地帯に持ち込み、飢餓を解決する。
 死にそうな人に「体には毒だけど、今日餓死しないで済むよ。」というのは、ちょっとひどいし、何も言わずに食べさせるのもひどいので、実現しないでしょう。
 カドミウム米、ベニヤ板用ののりとして使うだけでは、もったいないけど。

id:lionfan2

id:tea_cup様、勇気ある初回答、ありがとうございます!!

2014/09/11 00:11:57
id:yarukimedesu No.2

yarukimedesu回答回数283ベストアンサー獲得回数482014/09/11 01:05:30

ポイント9pt

色んな国の死刑囚を一つのロケットに乗せて、宇宙に飛ばす。そして、全員が寿命で死ぬ十分な時間を計算して、地球に戻ってくるようにプログラムしておく。隠しカメラなどで映像が記録されたり、食料の減り具合とうとうの各種データで、閉鎖環境下で、人間はどのように変化していくか?を調べる。

(囚人が発狂して、ロケットを破壊する可能性があるのでコスト的に折り合わないかも)

id:lionfan2

id:yarukimedesu様、ありがとうございます。

2014/09/11 01:31:35
id:sibazyun No.3

sibazyun回答回数1753ベストアンサー獲得回数2362014/09/11 01:13:57

ポイント9pt

実際に困難なのが、最近話題の「デング熱に対するワクチン」だそうです。
なんでもデング熱は人間しか発症しないので、ワクチンを作ってみたものの、
動物実験では本当のことがわからないし、人体実験は人権的に。。。という
ことだそうです。つい先日のニュースでしこんだ話。

id:lionfan2

id:sibazyun様、タイムリーでいいですね!!

2014/09/11 01:32:01
id:takejin No.4

たけじん回答回数1475ベストアンサー獲得回数1902014/09/11 09:22:57スマートフォンから投稿

ポイント9pt

①人間の脳に電極を埋め込み、遠隔操作をする。
 →すでにネズミで実験済みですので、あとは意思の疎通ができる生物による実験待ちです。(どこかで、秘密裏にやっちゃってるんだろうなぁ)

②神経伝達物質の部分的投与と、電極刺激による記憶操作
 →これもすでにネズミで実験済みです。ひょっとしたら、記憶物質?という実験もネズミでやってますので、自分の記憶を言葉で表現できる生物での実験が待たれています。

③人間の死亡時における、意識と組織の死を定義する。
 →人間の死亡を何で定義するのか、実はまだ明確に決まっていません。心停止後も意識があったり、神経活動があったり、各組織はまだ生きていたり。
 死にそうな人間に、死亡時刻を特定するための装置だけ取り付けて(延命装置は、実験のじゃまです)、その瞬間を測定し続ける必要があります。
(ひょっとして、魂の重さがわかるかも知れませんよ)


④人クロー  あ、お前誰だどこからはいっ  はっ、その顔  その手。 お前、俺だな。いや 俺のクロー


人道的というより、倫理的な問題ばかりになっちゃいました。

id:lionfan2

id:takejin様、いつもありがとうございます。(3)についしては、昔、読んだことがあり、たいへん興味深いと思っておりました。実験は簡単にできると思うので、自分が死ぬときは実験台にして良いから、ぜひ精密に測定して欲しいなあと思ったのを覚えています。

2014/09/11 09:29:08
id:miharaseihyou No.5

miharaseihyou回答回数4505ベストアンサー獲得回数5602014/09/11 20:47:39

ポイント9pt

宗教の禁止。
戦争の抑止と歪曲された情報の減少が期待できる。
非常に有効な手だとは思うが、全ての信教者を排除する必要がある。

id:lionfan2

id:miharaseihyou様、ありがとうございます。宗教はよく火種になりますもんね。
ただこれは、「世界中の人々に、n歳未満で結婚することを禁止」と同様、「実現困難」のほうに分類されるかと思います。

2014/09/11 21:15:22
id:miharaseihyou

技術的に比較的簡単なところでは犯罪者に対する音響拷問とかあるけど・・。
事情聴取で使ったらキレイにうたってくれる。

2014/09/12 20:55:43
id:Lhankor_Mhy No.6

Lhankor_Mhy回答回数779ベストアンサー獲得回数2312014/09/12 10:40:02

ポイント9pt

 新生児の内、一卵性双生児を集め、それぞれ別の親に育てさせる。
 遺伝的要素を切り離して、「どのような育児・教育をすれば頭がよくなるか」などを調査することができる。

id:lionfan2

id:Lhankor_Mhy様、ありがとうございます。これは実際に、双子を優先させて合格させる学校もあるようですね。

2014/09/14 15:56:44
id:TAK_TAK No.7

tak回答回数994ベストアンサー獲得回数822014/09/12 11:14:48

id:lionfan2

id:tak様、これは現実の日本では、逆の税金がかかってますね・・・。

2014/09/14 21:38:30
id:tomo31415926563 No.8

ひらたともよし回答回数1ベストアンサー獲得回数12014/09/12 13:50:26ここでベストアンサー

ポイント15pt

臓器くじはもう出ましたでしょうか?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%93%E5%99%A8%E3%81%8F%E3%81%98

id:lionfan2

id:tomo31415926563様、初回答、ありがとうございます。
臓器くじは、概念さえはじめて知りました。たいへん興味深い例だと思います。

2014/09/14 15:58:23
id:deep_one No.9

deep_one回答回数86ベストアンサー獲得回数62014/09/12 14:19:42

ポイント9pt

結婚しない人間を、殺す。生まれすぎた子供を、殺す。

…私が殺されるな。

id:lionfan2

id:deep_one様、自分もです!! 少子化に貢献してます!!

2014/09/14 15:59:16
id:sirasuorosi No.10

sirasuorosi回答回数113ベストアンサー獲得回数52014/09/12 19:46:46

ポイント9pt

学業・スポーツで顕著な功績を挙げた人間には、性細胞の提供が義務付けられる。

室伏選手とかイチローに子供がいないのはなんかもったいなあと。学業のほうはよくわかりませんが。

id:lionfan2

id:sirasuorosi様、ありがとうございます。これは本当に、興味深いですね。自分は天才が大好きですので。

2014/09/14 16:00:17
id:martyan No.11

martyan回答回数98ベストアンサー獲得回数122014/09/13 03:55:16

ポイント9pt

http://ja.wikipedia.org/wiki/マリーの部屋

意図的に色のない部屋で色について知識だけ持つように育てられた人間が、
初めて実際に色を見た時にどのような感覚を持つのか(また色を知覚出来るのか)という実験。
人間の脳形成・知覚・意識についての知識を深めるという点で有益。

id:lionfan2

id:martyan様、これも興味深いです。やれないでしょうけど。

2014/09/14 16:00:57
  • id:jan8
    アメリカの「火星移住計画」かなと思いましたが、
    (火星に行ったきり戻ってこない移住計画)
    あれって喜んで行くって人も沢山いるんですもんね。

    新しいアイデアが生まれてこない。。。
  • id:lionfan2
    id:jan8様、素晴らしい回答だと思います。ご紹介、ありがとうございます!!
  • id:takejin
    帰ってこれないところへ、不治の病の人に行ってもらう、ってのは昔からあるんだけど。(私も、短編を書いていたりする)http://q.hatena.ne.jp/1303089255#a1068405

  • id:miharaseihyou
    ナチスドイツが実行した国家に必要のない人間を排除するってのもある。
    ユダヤ人だけでなくジプシーや精神障害者、身体障害者、犯罪者なども対象となった。
    あまり効果がなかったような、それでいて犠牲は大きかったような・・。
  • id:garyo
    http://d.hatena.ne.jp/kibashiri/20051222/1135236784
    以前「ヒトクローン胚からES細胞作製に世界で初めて成功」というねつ造事件がありましたが、
    この実験には卵子が必要であり、黄禹錫(ファン・ウソク)教授は大学の女子学生に卵子を提供させていたが、他の国では倫理的にこの実験は無理とされていたそうです。

  • id:takejin
    ラリイ・ニーヴンの描く世界「ノウンスペースシリーズ」。


    近未来の地球は、「臓器銀行(オーガンバンク)」が牛耳る。
    臓器は死刑囚から得る。
    臓器の需要が多くなるにつれ、臓器を提供しなくてはならない犯罪が、軽微になっていく。


    そのさらに未来。人工臓器によって病気の恐れがなくなった人類。今度はすべてのことが抽選で行われるようになる。
    この結果、「くじ運の良い人種」のみが生き残り、運のいいことしか生じなくなり、事件や事故は全くなくなってしまう。
    という未来が待っているという。
  • id:miharaseihyou
    精神の電脳化というのもあるが、技術的な問題の解決が困難と思い選択肢から外した。
    甲殻機動隊などの世界と思ってもらえばイメージに近い。
    クローン再生で繋いで永遠の生命を得るっていうのはSFの昔からあるテーマだけど、不可能ではないのかも?

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません