匿名質問者
匿名質問者匿名質問者とは「匿名質問」を利用して質問した質問者。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら

平社員でも弁護士資格をもっていたら、社内での扱いは変わるんですか?それとも社内では平社員だから

資格のない主任よりも格下扱いなのですか?地位はあくまでも平社員でしょうか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2014/09/16 21:28:06
  • 終了:2014/09/23 21:30:04

回答(3件)

匿名回答1号 No.1

匿名回答1号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2014/09/16 21:56:02

 会社にもよりますが本当に弁護士の資格をもっていたならば、かなり優遇されるでしょう。
 最近は一般企業でも著作権とか、不祥事などでさまざまな法律的なトラブルも増えているので、そのような法律的なトラブルを専門的に扱う法務部という部門がある会社もあるようです。
 そのような部門のある会社ならばそこに配置されて、直ぐに主任ぐらいには成れるでしょう。
 実際に弁護士で無いと出来ない法律的な業務もあるので、かなりの好待遇が期待できます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
任天堂法務部最強伝説
http://dic.nicovideo.jp/a/%E4%BB%BB%E5%A4%A9%E5%A0%82%E6%B3%95%E5%8B%99%E9%83%A8
「一般企業における法務部とは、企業に関する法律事務を請け負う部署であり、主にコンプライアンスや訴訟対応などを担当する。

日本を代表する企業の一つである任天堂にも法務部は存在するが、任天堂が関わった訴訟や裁判などでは任天堂側がことごとく勝訴しており、「任天堂法務部は最強」という伝説がまことしやかに流れることになった。」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

http://www.kigyo-houmu.jp/worker/whats.php
商事法務研究会の調査によると、上場企業等約1,000社のうち、42%が法務部を設置しています。

匿名回答2号 No.2

匿名回答2号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2014/09/17 00:47:38

日本弁護士連合会│Japan Federation of Bar Associations:弁護士の資格・登録

弁護士となるには、弁護士となる資格を得た上で、日弁連に備えられている弁護士名簿に登録されることが必要です。
つまり、弁護士となる資格を得ることと、弁護士となることは別のことであり、弁護士となるには、弁護士となる資格を有する者が、各地の弁護士会及び日弁連の登録に関する審査を経て、弁護士名簿に登録されることが必要なのです。

弁護士となる資格を得るには、原則として、司法試験に合格し、司法研修所において司法修習を受け、修習終了時に行われる試験に合格し、修習を終えなければなりません(弁護士法第4条)。

法律事務所では、弁護士資格を持つ平社員と弁護士資格を持たない主任(経理などの裏方)が普通に居ます。

匿名回答4号 No.3

匿名回答4号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2014/09/17 11:03:14

 
 処遇 ~ 会社もいろいろ、資格もいろいろ ~
 
 A社は、社長以下全員が運転免許証を持っている。
 B社は、社長だけが無免許で、全社員が運転免許証を持っている。
 C社は、社長以下全員が運転免許証を持っていない。
 
 どの場合も、社用車の運転中は、運転者に権限があります。
 社用車に関する業務や会議では、有資格者の意見が優先します。
 業務命令で、運転を命じた者は、過失や事故に責任があります。
 
 わたしは運転免許を持っていましたが、数年前に自主返納しました。
 交通事故の被害者になれば、いっぱしの意見を言う資格はあります。
 車オタクも、運転免許がなければ、誰からも発言を求められません。
 
 Z社は、免許資格を持つ社員を、特別の役職に任命します。
 Y社は、免許資格を持つ社員を、臨時の役職に任命します。
 X社は、免許資格を持つ社員を、特別の役職に任命しない。
 
…… 小泉 純一郎「会社もいろいろ、社員もいろいろ(20040602)」
https://www.youtube.com/watch?v=8WJ1O9w5WDY
── 島倉 千代子《人生いろいろ 19870421 コロムビア》中山 大三郎・詞/浜口 庫之助・曲
 

  • 匿名回答3号
    匿名回答3号 2014/09/17 06:08:41
    http://jila.jp/
    日本組織内弁護士協会
  • 匿名回答5号
    匿名回答5号 2014/11/28 00:35:48
    会社によると思います。あるいは部署によるというべきかもしれません。
    あるいは、その時の上司などの権力者の気持ち次第かもしれません。

    便利にこき使うだけということもじゅうぶんありえます。弁護士事務所には持っていかないレベルの、くだらない案件を、どばどば大量に押し付けてくる可能性もあります。また、やっかみが多く嫌な思いをする可能性もあります(そのため、社内で、心を打ち明ける人が皆無である可能性もあります)。弁護士として腕を磨く機会もまったくないままに年齢を重ねていくのです。

    ただし、弁護士は、法的武装をしているという恐れから、ある程度は有利な展開になるかもしれません(他の有資格者と比べて)。

        ・・・ 有資格者が一般企業に勤めたら?⇒ 体験者(?)は語る・・・・

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません