匿名質問者
匿名質問者匿名質問者とは「匿名質問」を利用して質問した質問者。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら

1413140858 匿名掲示板のアリバイ・A≠Bを証明してください。

AさんとBさんが匿名掲示板に書いていたとき、Bさんの書き込みがAさんの書き込みではないことを証明する方法を考えてみてください。
ルール1
Bさんがだれであるかを明示してAさんと違うと証明するのは不可
ルール2
AさんとBさんが協力するのは不可。
BさんはあくまでもAさんとは独自にAさんのフォローを行っている状態。

例えば、某匿名掲示板でAさんに対する誹謗中傷に対しBさんが色々発言したとき、BさんがAさんのなりすましと思われれAさんによけいに攻撃が集中した時、BさんはAさんではないということを証明する方法はありますか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人50回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2014/10/13 04:07:38
  • 終了:2014/11/12 04:10:04

回答(2件)

匿名回答1号 No.1

匿名回答1号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2014/10/13 06:16:13

ない。ないことを100%証明することもできない。
悪魔の証明とは - はてなキーワード

他1件のコメントを見る
匿名質問者

>ない。ないことを100%証明することもできない。

単に君ができないから不可能とはかぎらんだろ。
自分の無能さを自慢するなよ。

2014/10/15 08:14:58
匿名回答1号

今、巨大なブーメランを見た。さすがネタ質問。

2014/10/15 21:10:53
匿名質問者

質問者から

匿名質問者2014/10/14 00:30:17

昔、某匿名掲示板で友人のAさんが叩かれていたので、擁護した所私もAさんのなりすましだろうといわれたわけです。なので自分の書き込みはAさんではなくB(自分)の書き込みであるということを証明するにはどうすればいいかという疑問がその時にわきました。

匿名回答2号 No.2

匿名回答2号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2014/10/16 08:19:13スマートフォンから投稿

できない。
厳密にできないということを証明するのは難しいが、それは存在している事を示すものではなく、いわば存在しないタイムマシンがどっかにあるかも、というレベルの雲をつかむような話に過ぎず、実在するとは言い難い。
と思う。
http://Google.com

  • 匿名回答2号
    匿名回答2号 2014/10/13 06:42:47
    証明できたら匿名でなくなる気がするが・・・
  • 匿名質問者
    匿名質問者 2014/10/13 07:49:23
    そんなことはないと思いますよ。
    例えばコテハンのように、AさんがAさんであることを証明する方法はあるわけです。
  • 匿名回答2号
    匿名回答2号 2014/10/13 17:51:02
    一人で二つのコテハンつかえるので証明にならない
  • 匿名回答3号
    匿名回答3号 2014/10/14 12:18:42
    これ難問ですよね。

    今のところ解決方法は見つかっていないんじゃないかな…
    だからといって方法は存在しないとも断言できないけど。
  • 匿名回答2号
    匿名回答2号 2014/10/15 07:44:57
    難問と言うより、単なる証明不能の問題というだけでしょ。
    2014年10月15日現在、地球上にタイムマシンはまだ発明されていない。とか言って、いや発明されてるけど公表されてないだけかもしれないじゃん、とか言ってるようなもん。
    そういう意味で1号の回答が全てのような気もするけど。
  • 匿名回答3号
    匿名回答3号 2014/10/15 09:03:20
    >1,2

    不在証明とは別種の問題なんで一緒くたにしてはいけませんね。
  • 匿名回答2号
    匿名回答2号 2014/10/15 11:25:46
    何が違うのかよくわからんが。
  • 匿名回答3号
    匿名回答3号 2014/10/15 11:41:24
    不在証明の場合、そもそもそれが正しいことを知る人が一人もいない(証明しようとする本人さえ)。
    別人証明の場合、証明しようとしている本人は(さらにその別人も)正しいことを知っている。

    知識構造が違うわけですよ。
  • 匿名回答2号
    匿名回答2号 2014/10/15 12:40:58
    証明不能であることには変わりない。
  • 匿名回答3号
    匿名回答3号 2014/10/15 12:47:31
    別種の問題であることはご理解いただけた?
  • 匿名回答2号
    匿名回答2号 2014/10/15 12:57:47
    どちらも第三者からみたら同じ事だというのはわかった。
  • 匿名回答1号
    匿名回答1号 2014/10/15 21:19:17
    3号さんへ
     質問のルール1,ルール2は、読んでいますか?
  • 匿名回答4号
    匿名回答4号 2014/10/15 23:22:20
    一応、不在証明とゼロ知識証明の違い、みたいな構造の違いはあり得るんじゃないでしょうか。いや、不在証明と等価であるって結論になるならそれでも不思議はないんですが、ちょっと考えてみたところ等価性の証明の方も歯が立たなかったので、何となくすっきりしないでいます。何か見落としていて実はすごくtrivialな話だったりします? > 1号さん
  • 匿名回答2号
    匿名回答2号 2014/10/16 00:23:23
    なんか本題からずれてる気がするけど・・・。

    3号の言わんとするところはわからんでもないけれど、自分の好きなところで線を引けばそりゃそこを境に区別は生じるでしょ。そんなん当たり前。

    論点はそこじゃなくて、第三者に証明できるか否かなんだから、この質問において、不在証明と別人証明との間に線を引く事に何も意味ないと思う。


    で、質問の内容に話を戻すと、
    結局、AとBが別人であることを証明するには、各々誰であるかを特定する必要があるという事です。
    勿論二人の識別について不要な情報まで晒す必要はないが、そこを回避して二人が匿名のまま別人であるという事を証明しろというのは矛盾している気がする。
  • 匿名質問者
    匿名質問者 2014/10/16 03:11:24
    >結局、AとBが別人であることを証明するには、各々誰であるかを特定する必要があるという事です。
    勿論二人の識別について不要な情報まで晒す必要はないが、そこを回避して二人が匿名のまま別人であるという事を証明しろというのは矛盾している気がする。

    自分が自分であることは匿名であっても公開鍵暗号のデジタル署名を使うことで証明可能だと思うが、他と違うということを匿名性を保ったまま証明するのは難しいと自分でも思ったので質問してみました。


    匿名回答1号さんにはちょっとカチンときたので煽ってしまいました。すみません。
  • 匿名質問者
    匿名質問者 2014/10/16 03:21:29
    例えば
    ある人(Aさん)が自分自身だということは匿名性を保ったまま証明可能だとして
    別な人(Bさん)がその人(Aさん)以外であるということを証明することは、ようはなりすましで無いことを証明することに等しいので
    twitterのように「証済みアカウント(Verified Account)」の制度でもなければ、匿名では難しいかも知れません。
    Bさんは証明できてもAさんの協力がなければ証明できないわけですから。
  • 匿名回答2号
    匿名回答2号 2014/10/16 08:19:58
    まず、勘違いされてると思うのですが
    ①アカウントBがアカウントAになりすまして書き込むことを防止する

    ②アカウントAとBが、別の人物であることを証明する
    は、等しくありません。

    たとえばデジタル署名は①には使えるが、②には使えない。
    なぜならば、同一人物がアカウントA、Bを同時に所有することができるから。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません