地色(英:ground color)の反対語を調べているのですが,うまく見つかりません.日本語,英語ともにご教示いただければ幸いです.


参考:
日本語⇒ https://kotobank.jp/word/%E5%9C%B0%E8%89%B2-279127 (①)
英語⇒ http://dictionary.reference.com/browse/ground+color

回答の条件
  • URL必須
  • 1人1回まで
  • 登録:2014/11/13 00:39:31
  • 終了:2014/11/15 02:07:10

ベストアンサー

id:NazeNani No.1

なぜなに回答回数1615ベストアンサー獲得回数2762014/11/13 03:36:20

ポイント40pt

塗装の場合は、地色(米:ground color、英:ground colour)と言うよりも
下地色(米:base color, 英:base colour)と呼ぶ場合の方が多いのですが、
ベースカラー(米:base color、英:base colour)に対しては、
トップカラー(米:top color、英:top colour)が一般的です。
ネイルなどでも、ベースコートに対してトップコートと言いますが、
英語の反意語では、塗装などでベースの反意語はトップです。:
http://dictionary.reference.com/browse/top

塗装の場合、元々、自然の木などの地色があり、
その上に下地色を塗って、更に中塗りをし、
一番上に上塗りをしたとしても、
やはり反対(一番上)にある色は、トップカラーか
トップコートの色になってきます。

ちなみに英国では建物の一階をground floorというのですが、
それに対して最上階はtop floorと言います。
米語だとfirst floorが一階ですが、
英国ではground floor, first floor... top floorの順なので、
二階に該当します。ただ、最上階がtop floorなのは米国でも同じです。
地下室が一番下にある場合は、basementですので、
やはりtop下はgroundかbaseになります。

日本語だと、塗装の地色の下地色に対しては、上塗色が一般的だと思います。
天地が反対語とは言っても、地色に対しては天色とは一般的に言わないと思います。

id:relattori

なぜなに様 詳しいご回答ありがとうございます.

2014/11/13 03:45:53

その他の回答(2件)

id:NazeNani No.1

なぜなに回答回数1615ベストアンサー獲得回数2762014/11/13 03:36:20ここでベストアンサー

ポイント40pt

塗装の場合は、地色(米:ground color、英:ground colour)と言うよりも
下地色(米:base color, 英:base colour)と呼ぶ場合の方が多いのですが、
ベースカラー(米:base color、英:base colour)に対しては、
トップカラー(米:top color、英:top colour)が一般的です。
ネイルなどでも、ベースコートに対してトップコートと言いますが、
英語の反意語では、塗装などでベースの反意語はトップです。:
http://dictionary.reference.com/browse/top

塗装の場合、元々、自然の木などの地色があり、
その上に下地色を塗って、更に中塗りをし、
一番上に上塗りをしたとしても、
やはり反対(一番上)にある色は、トップカラーか
トップコートの色になってきます。

ちなみに英国では建物の一階をground floorというのですが、
それに対して最上階はtop floorと言います。
米語だとfirst floorが一階ですが、
英国ではground floor, first floor... top floorの順なので、
二階に該当します。ただ、最上階がtop floorなのは米国でも同じです。
地下室が一番下にある場合は、basementですので、
やはりtop下はgroundかbaseになります。

日本語だと、塗装の地色の下地色に対しては、上塗色が一般的だと思います。
天地が反対語とは言っても、地色に対しては天色とは一般的に言わないと思います。

id:relattori

なぜなに様 詳しいご回答ありがとうございます.

2014/11/13 03:45:53
id:taddy_frog No.2

サディア・ラボン回答回数820ベストアンサー獲得回数832014/11/13 06:16:36

ポイント30pt

http://www2.town.matsuzaki.shizuoka.jp/pdf/gotochinumber-yoko.pdf#search=’%E5%A1%97%E8%89%B2+%E5%9C%B0%E8%89%B2’

ナンバープレートの場合、
応募規格の(7)によると、
着色された色は、「塗色」です。

読み方が、「としょく」か「ぬりいろ」かは分からないですし、
人に言っても、分からない人が多いと思います。




http://www.ctp.gov.in/IINumberPlates.htm
英語のページを見たら、

地色は、back ground colorで、
字や数字の色は、color of letter & numericalです。








着物だと、
地色と染め抜きです。

id:relattori

違った視点からのご回答ありがとうございます.

2014/11/13 21:12:58
id:NAPORIN No.3

なぽりん回答回数4718ベストアンサー獲得回数8712014/11/14 02:45:54

ポイント30pt

日常生活で日本人女性などが地色というとき
「地」は、「地面」ではなく、下塗りでもなく、
デザイン上の背景を指す言葉のようにおもいます。
たとえば布地やら壁紙のプリントや染めでいうのだと、
地の反対は「柄(ガラ)」か「模様」のような気がします。
(柄は、ろうけつ染めなどの場合、「染めないこと」で形成されるので、
必ずしも柄=上塗りとはいえません)
 
英語にしますと
no title
これらの英語はpattern(繰り返しや連続の模様)か motif(柄、一カ所だけでもよい)にあたるとおもいます。 
そして色のみに着目する場合は、これに色をつけて、pattern color か、motif color つまり模様の色とか柄の色ということになるとおもいます。
 
前後の文脈を見ていないため、ファッションに引き寄せすぎた回答だったらすみません。
出題の英語がbackground colorではなくground color ということなので上のお二人が正解の確率も高いです。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません