「ハピネスチャージプリキュア!」第40話の感想をお願いします。11/16放送の「そこにある幸せ!プリキュアの休日!」についてです。

回答の条件
  • 1人1回まで
  • 登録:2014/11/16 07:41:14
  • 終了:2014/11/23 07:13:45

ベストアンサー

id:must-ard No.3

洋辛子回答回数317ベストアンサー獲得回数1142014/11/23 02:27:19

ポイント140pt

「まったく。勝つのがむずかしすぎますぞ。」

○うっかり先週分の感想書き忘れていた事に1週間気づかなかったごめんなさいハピネスチャージプリキュア!第40話感想です。
●いつもの日常とそして戦い。見事に対比して描かれていましたね。
○増子さんのニュースで触れられていましたが、幻影帝国側が今度は押されて来ているみたいで、順調順調といったところでしょうか。各地でテンダーも活躍しているのかな。
●日常パートの目線は終始ひめ視点でしたね。朝慌ただしく目覚めてからみんなで学校へ行き、何気ない一日を過ごす。プリキュアである前にただの中学生である彼女たちには、そんな日々がとても貴重で大切な毎日なんですね。妙に恋の話も交じっていたのがハピネスチャージプリキュアらしいなぁと思いました。いおなが海藤くんと普通にまだ続いていたのは驚きましたが。いつもより細かく心理描写も含めて良く描かれていたと思います。ともだちっていいなぁ。
○一方で、この時期的にボスから最終勧告を言い渡されるのがシリーズお約束になってくる敵幹部ことオレスキー、ホッシーワ、ナマケルダです。「もう我々には後がないんだ!」と切羽詰った感じもこの時期恒例ですね。しかしこの3人、過去に事情を抱えているのは明白なので、そこの辺りの掘り下げはどうするんでしょうか。ナマケルダのビジュアル系バンド時代とかちゃんと残してると信じたい。
●バトルは苦戦する描写が多少あったもののほぼ無傷でラブリー達の勝利。イノセントモードで強くなったとかよりは普通に基礎能力が抜群に上がっている感じがしました。今まで色々な伝説のアイテムで戦ってきた歴代の先輩たちとはその辺りが違う気がしますね。なんか、こう、ハピネスチャージは「素手で戦っている」感じが凄いします。大気圏からのハートスタンプはラスボスじゃないとやっちゃいけない技じゃないだろうか。
○守りたいのはみんなの日常。正直これで3幹部が浄化されてしまったら、そのまま綺麗に終わっちゃいそうなくらいのテンポでしたね。それだけしっかりしてたってことですけれども。
●次回はいよいよミラージュが直接登場。一方で、ファントムは内に何か秘めている感じです。あとは見れば見るほどディープミラーが(略

id:Qamoonlight

わたしたち(ハートキャッチプリキュア)のスーパーシルエットは映画以外ではほとんどバンク映像しかないから、ラブリーたちのイノセントモードは羨ましいわね。

2014/11/23 07:12:15

その他の回答(2件)

id:meteo No.1

エリカナ回答回数236ベストアンサー獲得回数252014/11/16 09:02:32

ポイント80pt

今回は休日でピクニックへ!
激おこミラージュ
f:id:meteo:20141116175137j:image
おしゃれ番長ってw
顔!そして声!w
f:id:meteo:20141116175135j:image
そんなことしてもむだ!むだ!むだ!
なんかオレスキーさんかっこいい
変身解除したしw
宇宙いったしwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
f:id:meteo:20141116175132j:image
敵はいつもそうだ
なんか熱い展開
そのうち見飽きるなこの歌技w
ちょっと気が早いなw
ファントムは女装しかできないからね
ついに本気出す系?
f:id:meteo:20141116175128j:image
次回はファントム退場!?
めぐママ、終了のお知らせ
f:id:meteo:20141116175126j:image

id:Qamoonlight

おしゃれ番長は、えりかがそう呼ばれたら怒るわね。きっと。

2014/11/23 01:02:21
id:Yacky No.2

エネゴリ回答回数1374ベストアンサー獲得回数1542014/11/20 16:38:12

ポイント80pt

 今回は、ごく普通のプリキュアの休みを観察して、普通だなぁという感想しかでなかった。戦いあってのプリキュアという感じでいつも見ているので。
 敵の幹部も質より量で対抗するが最後のチャンスを逃してしまうという結果に。敵を倒すのに宇宙までいくか。大気圏脱出するのにどれだけ力がいることか。そもそも宇宙では息ができないし。イノセントフォームの歌があるのも主人公の声やっている人(マクロスFのランカ)が関係しているのかと思うくらいの設定になっている。ここから幻影帝国の戦いの前のあらわしているのかな?
 次回力が半減する幻影帝国でプリキュアの力が通用するのか楽しみです。

id:Qamoonlight

このところ展開が駆け足になっているわね。

2014/11/23 01:04:28
id:must-ard No.3

洋辛子回答回数317ベストアンサー獲得回数1142014/11/23 02:27:19ここでベストアンサー

ポイント140pt

「まったく。勝つのがむずかしすぎますぞ。」

○うっかり先週分の感想書き忘れていた事に1週間気づかなかったごめんなさいハピネスチャージプリキュア!第40話感想です。
●いつもの日常とそして戦い。見事に対比して描かれていましたね。
○増子さんのニュースで触れられていましたが、幻影帝国側が今度は押されて来ているみたいで、順調順調といったところでしょうか。各地でテンダーも活躍しているのかな。
●日常パートの目線は終始ひめ視点でしたね。朝慌ただしく目覚めてからみんなで学校へ行き、何気ない一日を過ごす。プリキュアである前にただの中学生である彼女たちには、そんな日々がとても貴重で大切な毎日なんですね。妙に恋の話も交じっていたのがハピネスチャージプリキュアらしいなぁと思いました。いおなが海藤くんと普通にまだ続いていたのは驚きましたが。いつもより細かく心理描写も含めて良く描かれていたと思います。ともだちっていいなぁ。
○一方で、この時期的にボスから最終勧告を言い渡されるのがシリーズお約束になってくる敵幹部ことオレスキー、ホッシーワ、ナマケルダです。「もう我々には後がないんだ!」と切羽詰った感じもこの時期恒例ですね。しかしこの3人、過去に事情を抱えているのは明白なので、そこの辺りの掘り下げはどうするんでしょうか。ナマケルダのビジュアル系バンド時代とかちゃんと残してると信じたい。
●バトルは苦戦する描写が多少あったもののほぼ無傷でラブリー達の勝利。イノセントモードで強くなったとかよりは普通に基礎能力が抜群に上がっている感じがしました。今まで色々な伝説のアイテムで戦ってきた歴代の先輩たちとはその辺りが違う気がしますね。なんか、こう、ハピネスチャージは「素手で戦っている」感じが凄いします。大気圏からのハートスタンプはラスボスじゃないとやっちゃいけない技じゃないだろうか。
○守りたいのはみんなの日常。正直これで3幹部が浄化されてしまったら、そのまま綺麗に終わっちゃいそうなくらいのテンポでしたね。それだけしっかりしてたってことですけれども。
●次回はいよいよミラージュが直接登場。一方で、ファントムは内に何か秘めている感じです。あとは見れば見るほどディープミラーが(略

id:Qamoonlight

わたしたち(ハートキャッチプリキュア)のスーパーシルエットは映画以外ではほとんどバンク映像しかないから、ラブリーたちのイノセントモードは羨ましいわね。

2014/11/23 07:12:15

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません