匿名質問者
匿名質問者匿名質問者とは「匿名質問」を利用して質問した質問者。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら

福祉関係の職務内容に詳しい方にお伺いします。


地域の生活支援(相談)員の業務の一環として、
支援対象者の留守中、抜き打ちで自宅に上がり込む職権はありますか?
例えば、不動産管理会社に「業務上必要なこと」等の説明をして部屋に入ることは可能なのでしょうか?

個々のケースにより違いはあるのかもしれませんが、一般論としてお答えいただければと思います。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2014/11/22 10:39:48
  • 終了:2014/11/29 10:40:03
匿名質問者

質問者から

匿名質問者2014/11/23 00:19:37

詳しいご回答ありがとうございました。
非常に参考になりました。

回答(0件)

回答はまだありません

  • 匿名回答1号
    匿名回答1号 2014/11/22 19:45:08
    地域支援員は警察官ではないので、職権で住居人の許可なく住居に入ることはできません。
    (国や地方自治体の公務員においても同様)
    もしも、住居人が不在の場合もしくjは、住居人の許可が無いにも関わらず住居に立ち入れば、刑法の住居侵入罪(第130条)違反になります。

    刑法
    (住居侵入等)
    第130条 正当な理由がないのに、人の住居若しくは人の看守する邸宅、建造物若しくは艦船に侵入し、又は要求を受けたにもかかわらずこれらの場所から退去しなかった者は、3年以下の懲役又は10万円以下の罰金に処する。

    ただし、これにも例外があります。
    例えば、カーテンのない窓や郵便受けから住居人を発見し、その住居人に身体の危機が及んでいると推測される場合は、刑法に規定されている緊急避難(第37条)により罪が免責されます。

    (緊急避難)
    第37条 1.自己又は他人の生命、身体、自由又は財産に対する現在の危難を避けるため、やむを得ずにした行為は、これによって生じた害が避けようとした害の程度を超えなかった場合に限り、罰しない。ただし、その程度を超えた行為は、情状により、その刑を減軽し、又は免除することができる。
    2.前項の規定は、業務上特別の義務がある者には、適用しない。


    また、認知症や身体の不自由などで、住居人もしくは住居人の法定代理人に予め許可を得ている場合は、住居人への通告無しに住居に立ち入ることが可能です。
    ただし、住居立ち入りの許可については文書にしておかなければなりません。
  • 匿名質問者
    匿名質問者 2014/11/22 22:09:52
    匿名回答1号さん、ご回答ありがとうございます。

    質問を終了しようとしたのですが、
    「回答を受け付けない状態になっている」と表示されてしまい終了できません。
    私の、質問時の設定間違いかもしれません。
    たいへん申し訳ないのですが、自動終了を待ちたいと思います。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません