匿名質問者
匿名質問者匿名質問者とは「匿名質問」を利用して質問した質問者。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら

ルイ15世の愛人だったという、ポンパドール侯爵夫人というのは、どういう意味かというと、ポンパドール侯爵の配偶者としての称号ではなく、まさにその女性自身がポンパドール侯爵(ポンパドール女侯爵)という意味だと思われますが、ただしいですか。

彼女の夫へ、侯爵の称号を与えたということではない、と考えております。

侯爵領というものも一応あったのでしょうか。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2014/11/24 01:16:50
  • 終了:2014/11/27 23:41:15

ベストアンサー

匿名回答1号 No.1

匿名回答1号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2014/11/24 01:30:31

ポンパドゥール夫人 - Wikipedia
ジャンヌ=アントワネット・ポワソン が本名。
ポンパドゥールが侯爵領の対象地名だとおもいます。
http://www.visitvoltaire.com/v_pompadour.htm
一度裕福な男性と結婚して社交界デビューしたものの、
ルイ15世の公妾として侯爵になるまえに離婚したということですので
やはり独身にもどった女性本人が侯爵を持っていたのでしょう。
つまりおっしゃるとおり「ポンパドゥール夫人」ではなく「ポンパドゥール女侯爵」というのが正しいのでしょう。

他1件のコメントを見る
匿名質問者

有難うございました。


公妾というのは、カトリック界としては、どうなっているのか
 (見て見ぬふりという大人の対応なのかもしれないですね。

公妾になるときは、その前に離婚をするのですね。はじめてしりました。
カトリック国では離婚禁止なのに、どうなってりうのかな、と思いますね。
カトリックの立場としては、以前として、離婚は成立していないという立場で、
これも見て見ぬふりなんでしょうか、と思ってしまいました。
(フランス人に聞いてみたいです)

2014/11/24 18:09:19

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません