匿名質問者
匿名質問者匿名質問者とは「匿名質問」を利用して質問した質問者。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら

確定拠出年金(日本版401K)は、良い制度なのか、会社としてこの制度を採用すべきか気になり(組合として支持すべきか)、投稿させていただくことにしました。(1)事務手数料は高すぎということはないでしょうか。運用資金の利回りで賄えないなら、運用が失敗です。どの資産で運用するか指示するのは本人ですが、もともと、よほど運用が成功しないと、賄えないなら高すぎです。「掛金を上乗せしていないと、運用収益だけでは賄えず、資産取崩しに繋がる」という記事を見つけましたので。(2)中途退職し、以後、401Kのある企業へ就職しない場合、勤務先が事務手数料も追加掛金も負担しなくなり、自分が、事務手数料を負担し続けていき、なんとか資産取崩しを避けるのであれば、すぐ解約した方がいいと思いますが、「60才まで解約不能」との記事を見ました。ならば、金融機関を儲けさせるだけの制度のように見えます。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2014/11/30 23:01:17
  • 終了:2014/12/07 23:05:04
匿名質問者

質問者から

匿名質問者2014/12/01 10:46:40

11月25日の日経夕刊のM&Iを見ました。女性が退職した場合、退職時に解約できないように読めました。そのまま60才まで放置すると資産が目減りするから、掛金の個人負担で掛け続ける道を選択するのも手だということのようでしたが(そのためには完全な専業主婦にはなれません。自らが、社会保険に入る資格が必要だということです。)。この制度は、会社が掛金出して、外部にファンドにしてくれることがメリットであるんだけど、しかし、その掛金が事務手数料として金融機関に少しずつと毎年毎年吸い取られるなら、変な制度だと思いました。
会社は、将来の運用リスクから逃れられますけど。個人にはほとんどメリットがない。その会社を退職したあとの人生設計まで縛られてしまうみたいです。
ほんとうにそうなんだろうか、私の理解があやまりか、まずは確認したいと思いました。

回答(1件)

匿名回答3号 No.1

匿名回答3号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2014/12/03 11:08:12

転職・退職時:401Kの手続きを忘れずに! [仕事・給与] All About
よくあるご質問年金Q&A|企業年金連合会 
確定拠出年金10の常識
そういうのがない企業への転職で半年以内に手続きすれば脱退一時金として
つみたてたお金を手にすることができます。
ほっとくと手数料ばかり高いままで国民年金に移行。
そのままもっておくつもりでも「指示者」になるてつづきはやっぱり
必要みたいですね。
新聞は読んでいませんが説明がざっくりすぎたのでは。
 
がめつい大蔵省がつくらせ、がめつい証券会社にのませてるのでそうそう損はさせないはずです。
自分で勉強しながら証券会社ととりひきしてみるとけっこう合理的なルールです。
(損をする可能性があるときはものすごいいきおいで「もしかしたら損しますけどいいですね?」って確認させられます)
ゆうちょの通常口座につんどくよりは証券会社の通常口座のほうが少しはマシですし、
カブ運用なら利率と別に配当などもありそちらからひかれますので
短期なら上下があっても長期的にみればそれほど気にならないはずです。
老後お金が必要になったらそのとき高くなってるものから売って、安いのは高くなるまで塩漬けしておけばよいのです。

  • 匿名回答1号
    匿名回答1号 2014/11/30 23:15:58
    基本的に数十年以上の長期間に亘って巨額の資金を半固定的に資産運用する事になる。
    これって信用できる?
    少なくとも私は信用しない。
  • 匿名回答2号
    匿名回答2号 2014/12/01 07:04:29
    米国でやっているので日本の制度とは違うかもしれません。

    「解約不能」ということはないと思いますが、早期に解約するとペナルティがかかるってことですよね? 401kは老後のためということで、積立金に課税されていない (引き出す時まで課税が遅延される) からですね。401kのメリットデメリットを考える際にはこの課税の遅延についても考慮する必要があります。日本の税制はわかりませんが、米国だと独身でそこそこ給料もらってると税金をごっそり持っていかれるので、その時にたくさん溜めておくのは利回り以上にメリットがあります。逆に扶養家族が多くて実行税率がそれほど高くないなら普通の資産運用に比べたアドバンテージは減るかもしれません。

    退職した場合ですが、米国では401k以外にも老後向けの資産運用口座 (Individual Retirement Account, IRA)はいろいろあって、401kからIRAへの移行は(他社であっても)ペナルティも手数料も無しでできます。IRAにも色々種類があって、固定金利手数料無しのやつにすれば、定期預金とほぼ同じで目減りの心配はありません(運用会社が倒産するリスクはありますが)。IRAでも早期引き出しのペナルティはありますが、上記のとおり課税の関係なんで、結局選択肢としては課税遅延のベネフィットを取るか引き出しの柔軟性を取るかということになると思います。自分は会社員時代に401kをやってて、その後独立して自営になったのでIRAにしています。

    そのへんのメリットデメリットがちゃんと開示された上で従業員が選択するのなら良いんじゃないでしょうか。

    もし制度が違ってて、401kは本当に解約不能、他のIRA口座への移行もだめ、とかでしたらかなりリスクの高い賭けになると思いますが。
  • 匿名質問者
    匿名質問者 2014/12/01 23:32:39
    回答2号さま

    詳しいご説明を有難うございます。日経新聞では、事務手数料だけで運用資産が目減りするという記事がありましたので、引き出し時の税率という外部要因を除けば、金融資産として、ひどいのではないか、と思ってしまいました。
    米国では、退職後に、老後向けのIRAということですが、日本では、そのようなものは、記事を見る限り、ないようでした。触れてはいませんでしたゆえ。ただ、慎重にしれべる価値はあると思いました。大変有難うございました。

    アメリカも、税率が高いのですね(ごっぞりもっていかれる?)。有難うございました。
  • 匿名質問者
    匿名質問者 2014/12/03 02:27:55
    このような記事を、SBI証券様のHPで見つけました。

      確定拠出年金制度の加入者が企業を退職してから6ヶ月以内に定められた手続きをしない場合、
      それまで積立てた年金資産と加入記録は自動的に国民年金基金連合会へ移換されることになります

    退職して、無職になるなら、それでいいと思いました。国民年金基金連合会に移管されるだけですね。
    パートか何かになって何時間も働き、無理して「個人型の401K」に入るメリットもないと思います。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません