インターネットのプロトコルスイッチは、レイヤ別に管理されていますか。


もしそうであれば、どのような管理が行われていますか。

そうでない場合、スイッチとレイヤの関係はどのように管理するのですか。

http://ibisml.org/ibis2010/preview/P4-1.pdf

回答の条件
  • 1人1回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2014/12/08 05:33:20
  • 終了:2014/12/15 05:35:04

回答(1件)

id:tea_cup No.1

tea_cup回答回数1023ベストアンサー獲得回数1832014/12/09 00:18:09

ポイント100pt

 レイヤ別に構築・管理したほうが簡単です。
 パソコンやプリンタを繋ぐL2スイッチ、それらを冗長接続するL3スイッチ、更にそのスイッチを束ねるL3コアスイッチ、Webサーバを負荷分散させるL4(L7)スイッチなどを適切に組み合わせて学校や企業単位のネットワークを構築します。
 管理の仕組みとしては、SNMPや NETCONFなどの約束事(プロトコル)が定められています。

 OSI参照モデル自体は、情報処理技術者試験に出てくるぐらいで、実用的な役割は終えています。また、実用されていた当時も、上位に経済層、政治層、宗教層がありすべては、上位層に縛られているというのが、現場の認識でした。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません