【リアルの謎解き・歌詞解釈・さだまさし「つゆのあとさき」の謎】

1977年に発表された、さだまさし「つゆのあとさき」の歌詞は以下です。
http://goo.gl/gaktKO

歌詞からは3月の卒業シーズンがイメージされるのですが、歌詞の最後で
「つゆのあとさきの トパーズ色の風は
 遠ざかる 君のあとを かけぬける」と、
突然、梅雨の前後になります。なぜでしょうか?

同じ疑問は、他の質問掲示板にもありました。
http://goo.gl/92Mbxs

「さだまさしのミス」説や、「梅雨とは菜種梅雨のことだ」説、「タイトルは永井荷風の小説からもらったもので、さだまさしは『檸檬』など、他にも小説からタイトルをもらうことがあり、歌詞に強い関連はない」説もあるようです。

「この歌詞には合理的な説明がつく」という仮定の下で、自分なりの答えも用意いたしました。皆様の解釈と合致するか、自分以上の回答があるか、たいへん興味があります。

回答は1/2(金) 21:00-21:59にお願いします。こちらの想定する答えは22:00以降に発表します。
よろしくお願いいたします。

回答の条件
  • 1人1回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2014/12/26 00:48:22
  • 終了:2015/01/02 00:50:04

回答(0件)

回答はまだありません

  • id:hacosato
    出遅れてしまったけど、参加したいです〜!
  • id:lionfan2
    hacosato様、お待ちしておりましたー。それでは1月2日に!
  • id:lionfan2
    すみません、締切が長すぎて、うっかり自動キャンセルされてしまいました。
    まったく同じ質問を新たに立てますので、回答はそちらに!! URLは質問を立てた後に書きます!!
  • id:lionfan2
    新たな質問を http://q.hatena.ne.jp/1420131396 に立てました。
    皆様、回答はそちらにお願いいたします。本当にすみません!
    1/2、つまり今日の 21:00-21:59です!!

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません