匿名質問者
匿名質問者匿名質問者とは「匿名質問」を利用して質問した質問者。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら

有酸素運動を測る指標が最大酸素摂取量なのはなぜでしょうか?筋肉の持久力基準ではだめなのでしょうか。

局所的な運動であれば心肺能力よりも筋肉の有酸素運動能力のほうが先に限界が来ますよね?全身で見れば最大酸素摂取量なのかもしれませんが、それぞれの筋運動にボトルネックがあると目的によってはうまく利用できないと思うのです。
どうなのでしょうか?

回答の条件
  • 1人50回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2014/12/30 19:11:36
  • 終了:2015/01/29 19:15:03

回答(2件)

匿名回答1号 No.1

匿名回答1号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2014/12/30 20:15:57

有酸素運動でググったけど、そんな事ないんじゃない?

http://jhei.net/exer/walking/wa02.html
> 有酸素運動の運動強度の指標としては、「脈拍数(心拍数)」と「RPE(自覚的運動強度)」が用いられています。

というか、有酸素運動の定義をまず勘違いしている気がする

http://jhei.net/exer/walking/wa00.html
> ■有酸素運動とは … 「楽?やや楽」に感じる程度の運動強度で、十分に呼吸で酸素を取り込みながら、継続して行う全身運動です。

最大酸素摂取量については

http://sports.hc.keio.ac.jp/cn13/cn14/perfomance.html
個人の有酸素運動能力の一面を知る優れたモノサシとして広く知られています。特に持久系アスリートの体力を科学的に評価する指標として重要です。

持久系アスリートの体力を科学的に評価 = 一面を知る優れたモノサシ

だそうですが

他2件のコメントを見る
匿名質問者

発言の意味を理解してもらえていないようなので説明します。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%89%E9%85%B8%E7%B4%A0%E9%81%8B%E5%8B%95
>有酸素運動(ゆうさんそうんどう、Aerobic exercise)とは、好気的代謝によって主にエネルギーを得るため長時間継続可能な軽度または中程度の負荷の運動をいう。
この質問における有酸素運動とはこのような意味であり、全身運動ではないとしています。一般的な意味でも全身運動に限定して「有酸素運動」と呼ぶことは自分の経験ではないのですが、広くそう呼ばれているのでしょうか?

>むしろ「無酸素性作業閾値に到達する」ような運動はもうすでに有酸素運動では無いような気がするんですが。
無酸素運動を測る指標を求めているということではなく、運動の種類によって筋肉の無酸素性作業閾値に到達してしまうから、他の指標を探しているという意味です。

2014/12/31 17:15:14
匿名回答1号

fm、TVなどではセットで語られるとの印象が多いのですが
改めて調べると確かに別々に考えるべきのもののようですね

ところで、改めてご自身が引用された

> 長時間継続可能な軽度または中程度の負荷の運動

とは具体的には何を指しているのか
その辺を考えてみるといいと思いますよ?
長時間とはどれくらいの時間なのか
軽度または中程度とはどの程度なのか

少なくとも限界がどうのこうのと言っている時点で
有酸素運動の定義からすでに外れているらしい事に
変わりはないように感じます

2014/12/31 20:21:44
匿名回答2号 No.2

匿名回答2号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2014/12/31 01:36:37

最大酸素摂取量 は、簡単に計測できますが、筋肉の持久力は、どんな基準でどうやって測定しますか?

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません