匿名質問者
匿名質問者匿名質問者とは「匿名質問」を利用して質問した質問者。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら

父のゴルフ会員権があるのですが、そもそもゴルフ会員権とはなぜ購入され、売買の対象となるのか?バブル期、投機の対象になっていたのか?(父は現在高齢のためゴルフができません)

また、今ある会員権を持っていることによって毎年なにがしかの費用が発生しているようで売却したいと考えているが、どのような手続きをとれば適正な価格で売却できるのでしょうか?あるいは、ゴルフを趣味とする親族に相続したほうがお得なのでしょうか? 母宅には様々な業者から「売ってください」の電話があるが、これらはどのような業者で、信頼に足るのか?
全くこの方面には疎く、申し訳ありませんがよろしくお願いします。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2015/01/09 02:00:38
  • 終了:2015/01/10 02:58:48

ベストアンサー

匿名回答3号 No.2

匿名回答3号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2015/01/09 20:17:36

もし、あなたがゴルフをするなら「有った方が良い」のは他の回答でご理解いただけると思います。
それ以外の基本的な事を幾つか。

将来、どなたかが相続するとしても、ゴルフ場に「名義変更手数料」を支払わなければ会員にはなれません。
この料金はゴルフ場によってかなり違いますが、所謂名門クラブだと高い。
最低でも数十万円以上はかかると思います。

現在、年会費を払い続けておられるようですが、「休会扱い」にしてもらえば年会費を払わなくても良いゴルフ場もあります。
確認するべきでしょう。

将来、あなたがゴルフをする事は「全くない」と言えるのであれば、業者に売るか親戚や友人知人で欲しいという人がいれば、直接売る事も可能です。
無償譲渡すると相場が高い会員権だった場合は課税される可能性もありますから、有償で譲渡する方が賢明です。

買い取り業者の信用度はあまり高くありません。
かなり掛けて売る事が多く、相場よりもかなり安い金額を提示されるでしょう。
中古品の買い取り業者のようなものだと思って下さい。
彼等も信用商売ですから、違法な事はしませんが、あまり信用しない事です。

もし、あなたがゴルフをするなら、一ヶ月に一回程度が会費がペイするかどうかの目安だと思います。
会員権の相場はバブルの当時から一桁以上は落ちています。
中には倒産したゴルフ場も多い。
そのゴルフ場の信用度が会員権の相場として反映されます。
けっして価値のないものではありませんが、ゴルフをしない人にとっては費用だけが掛かる結果になるかもしれません。

匿名質問者

やっぱりなー、という感想です。今後親族で話し合っていきます。
ありがとうございました。

2015/01/10 02:57:09
匿名回答3号

ベストアンサーありがとうございます。
追記になるのですが、ゴルフ会員権の相場は地方の経済紙などに掲載されている事が多いので、確認される事をお勧めします。
銀行や病院の待合いなどに置いてある事が多いアレです。
それ専門のサイトもありますけどね。

http://www.golfdigest.co.jp/kaiin/

http://www.juchi.co.jp/

2015/01/10 19:42:06

その他の回答(1件)

匿名回答2号 No.1

匿名回答2号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2015/01/09 03:58:37

1号さんが秀逸なコメントを残してくださっていますので
補足的な部分をちょっとだけ


売買に関連した事がいろいろ書いてあります
http://www.michinokugolf.co.jp/?page_id=37

茨城カントリークラブ事件
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8C%A8%E5%9F%8E%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%96%E4%BA%8B%E4%BB%B6
現在、会員権の無限発行は法律で規制されているため
持っていない人は所持している人から買い取るという形で
譲り受けるしかないという事らしい

バブル期、実際に売買していた人の経験談
http://ameblo.jp/fukudaruma88/entry-10844927706.html
「ひどい人は塀の向こうに落っこちました」とありますが
中には刑務所に入れられた人もいる、という事です

経済的な視点からの解説
http://blog.livedoor.jp/kkujyo/archives/26087303.html


> 母宅には様々な業者から「売ってください」の電話があるが、これらはどのような業者で、信頼に足るのか?

ちょっと前に話題になった貴金属買取の訪問業者と一緒で
相場より安く仕入れて差額分をピンはねしようとしているんでしょう
会員権を所持している事をどのように知ったのかと考えればわかりますが
名簿業者から一覧を仕入れて片っ端から電話しているでしょうから
法的にもグレーな方法に手を染めていると考えていいと思います
この手の電話は
「私が○○を所持している事をどうやって知ったのですか?」
と質問すると、適当に誤魔化して電話を切って逃げだしますよ

匿名質問者

詳細までは理解できませんが、なんだかすごいことになっていたんだなー。という感想です。
ありがとうございます。

2015/01/10 02:55:57
匿名回答3号 No.2

匿名回答3号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2015/01/09 20:17:36ここでベストアンサー

もし、あなたがゴルフをするなら「有った方が良い」のは他の回答でご理解いただけると思います。
それ以外の基本的な事を幾つか。

将来、どなたかが相続するとしても、ゴルフ場に「名義変更手数料」を支払わなければ会員にはなれません。
この料金はゴルフ場によってかなり違いますが、所謂名門クラブだと高い。
最低でも数十万円以上はかかると思います。

現在、年会費を払い続けておられるようですが、「休会扱い」にしてもらえば年会費を払わなくても良いゴルフ場もあります。
確認するべきでしょう。

将来、あなたがゴルフをする事は「全くない」と言えるのであれば、業者に売るか親戚や友人知人で欲しいという人がいれば、直接売る事も可能です。
無償譲渡すると相場が高い会員権だった場合は課税される可能性もありますから、有償で譲渡する方が賢明です。

買い取り業者の信用度はあまり高くありません。
かなり掛けて売る事が多く、相場よりもかなり安い金額を提示されるでしょう。
中古品の買い取り業者のようなものだと思って下さい。
彼等も信用商売ですから、違法な事はしませんが、あまり信用しない事です。

もし、あなたがゴルフをするなら、一ヶ月に一回程度が会費がペイするかどうかの目安だと思います。
会員権の相場はバブルの当時から一桁以上は落ちています。
中には倒産したゴルフ場も多い。
そのゴルフ場の信用度が会員権の相場として反映されます。
けっして価値のないものではありませんが、ゴルフをしない人にとっては費用だけが掛かる結果になるかもしれません。

匿名質問者

やっぱりなー、という感想です。今後親族で話し合っていきます。
ありがとうございました。

2015/01/10 02:57:09
匿名回答3号

ベストアンサーありがとうございます。
追記になるのですが、ゴルフ会員権の相場は地方の経済紙などに掲載されている事が多いので、確認される事をお勧めします。
銀行や病院の待合いなどに置いてある事が多いアレです。
それ専門のサイトもありますけどね。

http://www.golfdigest.co.jp/kaiin/

http://www.juchi.co.jp/

2015/01/10 19:42:06
  • 匿名回答1号
    匿名回答1号 2015/01/09 02:22:21
    ゴルフ会員権(以下会員権)というのは、ゴルフ場の優先利用権を証券にしたものです。
    会員権を保有していると、そのゴルフ場で優先的に利用(プレイ)できる他、利用料金もメンバー価格として優遇(安くなる)されます。
    また、会員権をもっているとメンバー専用のロッカーがあったり、メンバー専用の食堂や更衣室、浴室などの利用権があったりします。
    それと、会員権を持っている人だけのトーナメント競技に参加できたりもします。
    他には、JGA(日本ゴルフ協会)公認のハンディキャップの取得も可能です。
    (JGA認定のハンディキャップが無いとアマチュア公式競技に参加できない。)


    >そもそもゴルフ会員権とはなぜ購入され、売買の対象となるのか?

    一部例外もありますが会員権ではありませんが、売買の対象になります。
    会員権は会員権取扱い業者で売買されます。

    ゴルフダイジェスト社(http://www.golfdigest.co.jp/kaiin/)のサイトに主だった会員権の相場が公開されています。
    また、会員権取扱い業者(住地ゴルフ http://www.juchi.co.jp/ 他にもあり)のサイトでも売買情報がご覧になれます。
    他にはスポーツ新聞に会員権取扱い業者が売買価格を広告していますので、それも参考になさるといいでしょう。
    (ネットで公開されていないゴルフ場については売買が難しい場合があります。)

    >バブル期、投機の対象になっていたのか?

    不動産や株式と同様、投機対象になっていました。
    一部の資産家は、転売目的で新規オープンのゴルフ場会員権を買いあさっていましたが、バブルの崩壊で会員権の値段が暴落したり、ゴルフ場が倒産したことにより会員権の価値が0になったりしたところも少なくありませんでした。

    会員権の売却については、上記のサイトの相場を参考にし、適正価格で売却できる業者をネットで探した方がいいと思います。
    それと、ゴルフ会員権は相続財産の対象になりますので、評価額については国税庁のサイトを参考にしてください。

    https://www.nta.go.jp/taxanswer/hyoka/4647.htm
    相続財産や贈与財産の評価>No.4647 ゴルフ会員権の評価(国税庁)

    親族にゴルフ会員権を無償や相場よりも著しく安い価格で売却した場合、贈与税の対象になる場合がありますのでご注意ください。
  • 匿名回答1号
    匿名回答1号 2015/01/09 02:25:01
    追記です。

    相続や贈与でゴルフ会員権の名義人が変更になる場合、ゴルフ場に「名義変更料」(数万円から数百万円)が必要です。
    名義変更料の価格については、前述した会員権売買業者のサイトで確認できます。
  • 匿名質問者
    匿名質問者 2015/01/10 02:53:19
    詳細かつ分かりやすい説明ありがとうございました。
    今後、親族で話し合い解決していきます。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません