電車で本読んでる人を見ていると

古本とか、図書館で借りた本読んでる人がある程度います。

そういう、単なる売上にどどまらない、
「本が読まれた量」のような数字を何というのでしょうか?

そんな概念存在しないでしょうか?

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 登録:2015/01/24 13:01:25
  • 終了:2015/01/31 13:05:03

ベストアンサー

id:stattly101 No.2

stattly101回答回数1ベストアンサー獲得回数12015/01/28 14:45:24

書籍の売り上げに留まらず、図書館で借りられた本なども含む「本が読まれた量」とは要するに「読書量」のことでしょう。

国民一人あたりの読書量については、前の回答者さまが挙げられているように、文化庁によるアンケート調査がなされています。

また、図書館の利用者数については、文部科学省の「社会教育調査報告書」において確認できます。

id:TAK_TAK

図書館と、本の売り上げ、
古本も当然、
個人間の貸し借りまで含めた、
同一の本が読まれた「総量」
のような概念ですが、

「読書量」でよいのでしょうか

2015/01/30 19:10:15

その他の回答(2件)

id:honesties No.1

honesties回答回数1ベストアンサー獲得回数02015/01/27 07:55:31

文化庁「国語に関する世論調査」

id:stattly101 No.2

stattly101回答回数1ベストアンサー獲得回数12015/01/28 14:45:24ここでベストアンサー

書籍の売り上げに留まらず、図書館で借りられた本なども含む「本が読まれた量」とは要するに「読書量」のことでしょう。

国民一人あたりの読書量については、前の回答者さまが挙げられているように、文化庁によるアンケート調査がなされています。

また、図書館の利用者数については、文部科学省の「社会教育調査報告書」において確認できます。

id:TAK_TAK

図書館と、本の売り上げ、
古本も当然、
個人間の貸し借りまで含めた、
同一の本が読まれた「総量」
のような概念ですが、

「読書量」でよいのでしょうか

2015/01/30 19:10:15
id:MIYADO No.3

みやど回答回数333ベストアンサー獲得回数722015/01/30 19:14:16

売上量のような表に出る数値との差を言うのでしたら「暗数」です。通常は犯罪(特に性犯罪)について用いる語ですが。
http://ja.wikipedia.org/wiki/暗数

  • id:grape2
    「読書量」は、「(ある書物が)読まれた量」というより、
    「(ある人が)読んだ量」のニュアンスが強い気がします。

    ウェブサイトの「ページビュー(見られた回数)」が、
    概念としては近い気がしますが、
    書物についてこの言葉は使わないようですね。

    「閲覧数」という語が「ページビュー」の訳語として
    存在するようですが、これを書物に当てはめると
    「(図書館で)閲覧された回数」の意に限定される雰囲気ですね。
  • id:miharaseihyou
    実質的な数値として質と量を積分した数値が想定されますが、たぶん永遠に統計調査されないと思う。
    総時間数だけならアンケート調査などから推定できる数字が設定可能ですけど、かなり範囲の広い推定値にならざるを得ないと思います。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません