Bさんが情報X(Aさんの名誉を傷つけるような内容)を入手したとします。

BさんがXの内容を吹聴したとします。

この時、形式的にはBさんは名誉棄損の条件を満たしているように思え、
Bさんは何らかの罰を与えられそうな気がします。



では、この時
Aさん自身がBさんのような者を陥れるために意図的にXを撒いておいたのだとしたら?

それが判明した時
Aさんが何らかの罪に問われたりするでしょうか?
Bさんの罪が帳消しになったりするでしょうか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人1回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2015/01/28 14:14:58
  • 終了:2015/02/04 21:08:37

ベストアンサー

id:NAPORIN No.1

なぽりん回答回数4686ベストアンサー獲得回数8582015/01/28 14:21:29

ポイント100pt

「Aさん自身がBさんのような者を陥れるために意図的にXを撒いてお」いたとしても、陥れるためには「そうでないと断言できる証拠」をいつでも出せる状態で取りそろえてないと意味がないですよね。
もし、Xという疑い情報の広まる勢いに、揉み消しが間に合わない場合、法的罰則より先に世間に「黒いイメージ」がついて私罰される(またはそれなりの扱いをされる)ことが免れない世の中です。
有り体にいうと、本業に差し支えます。
なので通常の社会人はAさんのような危ない橋は渡りません。
 
まあ、危ない橋を渡ったり情報をもみ消したりすることを職業にしているタイプのAさんなら敢えてやるかもしれませんがそれはもみけす … あっ今だれか来たようです
 
まあ冗談はやめておいて、
Bさん側のペナルティーですが、そもそも吹聴という行為自体マナーとしてよくはないですよね。
ネットの場合は証拠が残るのでBさんが従前持っていた「吹聴用ツール」の管理者により「二度と吹聴できなくする」という対応が取られている場合が多いです。
特にAさん本人が申し出て、Bさんの書き込みは悪影響が大きいとサイト管理者に判断された場合はおそらくBさんはアカウントとログが消えます。
これも信用で対応している問題です。仮にBさんが10年、毎日善意に満ちたブログをつけていても、悪影響のほうが大きければあっという間に今まで積み上げた信用を失うばかりか「ネットから消える」かもしれないわけですから十分なペナルティと判断できます。
まあ、管理者およびAさんとの話し合い結果如何によっては何か救済方法があるかもしれませんが、逆にひどくなる場合もあるでしょう。炎上などになると不利な方が自主的に消えることになります。これは口コミだけでネットのない社会でも大体おなじようなことがおこります。
偽にしろ真にしろ、そもそもソースも定かでない情報を不特定多数相手に吹聴する行動には社会的ペナルティがあります。
このことを端的に表現した2ch開発者からの初心者向け格言
うそはうそであると見抜ける人でないと(掲示板を使うのは)難しいとは (ウソハウソデアルトミヌケルヒトデナイトケイジバンヲツカウノハムズカシイとは) [単語記事] - ニコニコ大百科があります。
自分の書き込みの影響を理解したうえで全ての書き込み・発言をしてなければおかしい。
真偽なんていちいち確かめて居られるかというのなら、しかたがないので「少なくとも、だれかへの攻撃になるような書き込みはしない」という単純化したルールに則ってウェブサービスを使うべきです。

他5件のコメントを見る
id:TAK_TAK

Aさんが罰を受けるような具体例をお願いします。

2015/01/29 21:06:32
id:NAPORIN

「Bさんの罪が帳消しになる方法」を訊かれたので名誉毀損の罪で訴訟された場合に対する反訴という手段を提示したのですが、
「その結果Aさんが”罰”を受けたことになるかおよびその場合の具体例」は上にあげた以上のことは言えません。
たとえば損害賠償についてみると、仮にBさんが就職活動の機会をAさんの行動により逸したと裁判で認定されたとき、損害賠償をうけさせることができるかもしれません。しかし裁判の認定はとてもきびしく証明が困難で、もし努力がかなって損害賠償をうけさせられても額はたいしたものではありません、せいぜい数万円程度。Aさんが金持ちなら数万円程度の額を損害賠償させられたところでたいして痛くもないでしょう。肉を切らせた分しか骨を断つことはできません。
なお私罰は法で禁じられています。また日本の司法において懲罰的賠償は非常に限られた分野でしか実行されていません。
法律の基礎に詳しくない方に対してこれ以上の回答は差し控えさせていただきます。

2015/01/29 21:58:28

その他の回答(2件)

id:NAPORIN No.1

なぽりん回答回数4686ベストアンサー獲得回数8582015/01/28 14:21:29ここでベストアンサー

ポイント100pt

「Aさん自身がBさんのような者を陥れるために意図的にXを撒いてお」いたとしても、陥れるためには「そうでないと断言できる証拠」をいつでも出せる状態で取りそろえてないと意味がないですよね。
もし、Xという疑い情報の広まる勢いに、揉み消しが間に合わない場合、法的罰則より先に世間に「黒いイメージ」がついて私罰される(またはそれなりの扱いをされる)ことが免れない世の中です。
有り体にいうと、本業に差し支えます。
なので通常の社会人はAさんのような危ない橋は渡りません。
 
まあ、危ない橋を渡ったり情報をもみ消したりすることを職業にしているタイプのAさんなら敢えてやるかもしれませんがそれはもみけす … あっ今だれか来たようです
 
まあ冗談はやめておいて、
Bさん側のペナルティーですが、そもそも吹聴という行為自体マナーとしてよくはないですよね。
ネットの場合は証拠が残るのでBさんが従前持っていた「吹聴用ツール」の管理者により「二度と吹聴できなくする」という対応が取られている場合が多いです。
特にAさん本人が申し出て、Bさんの書き込みは悪影響が大きいとサイト管理者に判断された場合はおそらくBさんはアカウントとログが消えます。
これも信用で対応している問題です。仮にBさんが10年、毎日善意に満ちたブログをつけていても、悪影響のほうが大きければあっという間に今まで積み上げた信用を失うばかりか「ネットから消える」かもしれないわけですから十分なペナルティと判断できます。
まあ、管理者およびAさんとの話し合い結果如何によっては何か救済方法があるかもしれませんが、逆にひどくなる場合もあるでしょう。炎上などになると不利な方が自主的に消えることになります。これは口コミだけでネットのない社会でも大体おなじようなことがおこります。
偽にしろ真にしろ、そもそもソースも定かでない情報を不特定多数相手に吹聴する行動には社会的ペナルティがあります。
このことを端的に表現した2ch開発者からの初心者向け格言
うそはうそであると見抜ける人でないと(掲示板を使うのは)難しいとは (ウソハウソデアルトミヌケルヒトデナイトケイジバンヲツカウノハムズカシイとは) [単語記事] - ニコニコ大百科があります。
自分の書き込みの影響を理解したうえで全ての書き込み・発言をしてなければおかしい。
真偽なんていちいち確かめて居られるかというのなら、しかたがないので「少なくとも、だれかへの攻撃になるような書き込みはしない」という単純化したルールに則ってウェブサービスを使うべきです。

他5件のコメントを見る
id:TAK_TAK

Aさんが罰を受けるような具体例をお願いします。

2015/01/29 21:06:32
id:NAPORIN

「Bさんの罪が帳消しになる方法」を訊かれたので名誉毀損の罪で訴訟された場合に対する反訴という手段を提示したのですが、
「その結果Aさんが”罰”を受けたことになるかおよびその場合の具体例」は上にあげた以上のことは言えません。
たとえば損害賠償についてみると、仮にBさんが就職活動の機会をAさんの行動により逸したと裁判で認定されたとき、損害賠償をうけさせることができるかもしれません。しかし裁判の認定はとてもきびしく証明が困難で、もし努力がかなって損害賠償をうけさせられても額はたいしたものではありません、せいぜい数万円程度。Aさんが金持ちなら数万円程度の額を損害賠償させられたところでたいして痛くもないでしょう。肉を切らせた分しか骨を断つことはできません。
なお私罰は法で禁じられています。また日本の司法において懲罰的賠償は非常に限られた分野でしか実行されていません。
法律の基礎に詳しくない方に対してこれ以上の回答は差し控えさせていただきます。

2015/01/29 21:58:28
id:lalalaanonki No.2

lalalaanonki回答回数404ベストアンサー獲得回数142015/01/28 23:02:55

Aさんが何らかの罪に問われない。
さらに Bさんの罪が帳消しになったりしない。

だからこそ世の中面白い。
(別にからかったりしてるワケではない。)

個人の判断力を問われるのである。
これをおもしろいと言いたいのだ。

騙されるものは騙され・・・
バカ見るものは、そうなる。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1429983989
賢者は賢者らしく振舞うものだ。

深読みとか人生の経験とか、こういう場面に生きるのだ。




法的に、犯罪とかが加味した場合はまた別だが。

id:TAK_TAK

犯罪とかの話を知りたいのです。

有罪になるかどうか

2015/01/29 10:23:52
id:Saboten_step No.3

Saboten_step回答回数10ベストアンサー獲得回数02015/01/30 18:28:36

有罪にはならないでしょう。
AさんがBさんにXを吹き込んだとしても、BさんがXを吹聴するとは限らないですからね。
まあ、そのXが名誉毀損になるような内容だとして、Aさんもそれを発言していたのならば、
Bさんとは別件で名誉毀損で有罪になる可能性はあるんじゃないでしょうか。

  • 名誉毀損とは-

http://www.i-foe.org/civil_suit/comment_suit_03.html

他4件のコメントを見る
id:TAK_TAK

そのように質問文に書いてあるはずですが

2015/02/04 21:07:58
id:Saboten_step

そうですね。タイトルのXの内容を見落としていました。
すみません。

2015/02/07 11:23:08

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません