目に見えないもの、五官で感じられないものを、正しく理解することはとても難しいです。量子力学は、まさに五官で感じられない微小な力学ですが、これを正しく理解するのは難しい。教科書を読めばかえって頭がおかしくなる。分子生物学も同様に、五官で感じられない世界の生物現象です。これら五官で感じられない科学を正しく理解する道筋、ヒントが描かれている映画があったら教えてください。

回答の条件
  • 1人1回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2015/02/20 11:45:07
  • 終了:2015/02/27 11:50:04

回答(2件)

id:NazeNani No.1

なぜなに回答回数1615ベストアンサー獲得回数2762015/02/22 06:34:25

ポイント50pt

1)「ミッション:8ミニッツ」(原題:Source Code):
「ああ、もう一度やり直しができたなら」という後悔を消すかのように、
この映画では列車爆破テロ事件の起きる前の8分間の人間の記憶を抽出して、
それを量子力学プログラムで犯人が解明できるまで、
何回何回もループさせるというSFストーリーが実行されて行きます。
完全にSFフィクションかと思えば、科学理論にも基づいていて、
量子力学の多世界解釈や反常識と素粒子の自由意志の考察、
そして、哲学的にも身体と精神の結びつきや
人間の尊厳や幸せなどについて、色々と考えさせられる映画です。
個人的には、ラストの方には少し「ジョニーは戦場に行った」という
トランボの悲しい小説と古典映画も思い出しました。
比較的新しく、また良く出来たSF映画なので、もし良ければどうぞ。:



2)「フェノミナン」
昔の映画なので、テレビで観られたことがあるかもしれません。
しかし、この映画には隠されたメッセージがありました。
目に見えないもの、五官で感じられないもの超感覚的な理解については、
映画「フェノミナン」で、とあるきっかけでどんどん天才になって
感性が研ぎすまされて行くジョン・トラボルタが最後に行き着く
五官を超えた悟りのような感覚を得るこの映画のシーンを思い出しました。
子供の頃に観たのですが、風によって木々の葉がざわめくのを聞いて、
目には見えない生命のシグナルや宇宙の真理について
主人公が感じ取るようなシーンがあったのが記憶に印象的で、
その後、科学の実験で、微弱な電気信号で木々が会話できるのを知り、
どんどん感覚が研ぎすまされて、五官を超えた理解を始めた時、
そこには同じ世界だけれども、目に見えない科学の世界も見えてくる…
感性が研ぎすまされ、常人が五官で感じ取れる以上の感覚を得てしまうと、
世界観や人間観、そして世界との結びつきや人間関係までもが
変わってしまうことも示唆していました。
微弱な電気信号で会話のようなこともできるという木々の言葉も
感覚で理解し始める(人間の脳も微弱電流を利用しているそうですが)
という部分は人間の潜在能力や超能力の可能性と、生物や宇宙の
自然現象までも科学で解き明かそうとする量子物理学的の可能性も
感じさせる壮大なテーマが隠されていたように思いました。
(タイトルのフェノミナンも、「現象」(phenomenon)という意味です。)
ストーリーや言葉では直接この説明がなかったようなんですけれど、
映像を観ていると何となく感じられるというのも、
映画ならではのよくできた構成です。
五官や知覚の変化、そしてそれを超えたものについても、
まるで観ている人も一瞬特殊能力の芽生えに共感できるような
不思議な錯覚も時々もたらします。只、少し悲しい映画でもあります。
昔「アルジャーノンに花束を」という小説(多分映画も)がありましたが、
知的障害者の主人公が実験の結果、天才になって行くが、人間の幸せは
科学で得た知性とは別のところにあったのかもしれないというような
疑問を投げかけてきて、科学や超能力を持って神の領域に踏み込むことが
正しいのかどうかというような、倫理感がつきまとうからだと思います。

id:ShinRai

どちらも興味深いです

ありがとうございました

2015/02/23 15:35:33
id:pente40 No.2

pente40回答回数218ベストアンサー獲得回数212015/02/26 14:23:13

ポイント50pt

21グラム (初回出荷限定価格) [DVD]

21グラム (初回出荷限定価格) [DVD]



見知らぬ男女が、ある心臓をめぐり繰り広げられるストーリー。
時間軸を交差させながら展開させていく、21グラムとは何の重さなのか。

id:ShinRai

なんだかおもしろそう。ありがとうございました。見てみたい

2015/02/27 12:01:59

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません