I wouldn’t sayの意味について。


村上春樹の「多崎つくる〜」の英訳に以下の文が出てきます。「I wouldn’t say Ihave apassion for it.」

原文では、「僕の場合、それを作ることに情熱を燃やしているわけではない。」(p53)とあります。

この際のI wouldn’t say のニュアンスが良くわかならいのです。どなたか解説してくださいませ。

(注)「fot it」が「それを作ること」となっているのは、前の会話文の流れを受けています。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2015/03/05 10:26:33
  • 終了:2015/03/11 19:31:02

ベストアンサー

id:Sampo No.1

Sampo回答回数556ベストアンサー獲得回数1042015/03/05 12:20:19

仮定法ですから、直訳するなら「言わないだろう」ですよね。
「もし」の部分が省略された仮定法ですが、何が省略されたかは容易に想像できます「情熱を燃やしているかと聞かれたなら」ぐらいの仮定です。

「どちらかと聞かれたなら、燃やしていないと答えるだろう」

「どちらかと言えば、燃やしていない」

「燃やしているわけではない」

こんなニュアンスの理解でよろしいかと。

id:torimaki

Sampoさん、ご回答ありがとうございます。懸案のセンテンスを、あらためて読んでみました。ご参考のため、次につづくセンテンスも書いてみますね。

「それに、僕の場合、それを作ることに情熱を燃やしていると  いうほどのことでもない。ただ限定された対象に興味を持っているということだけだよ。」

「And I wouldn’t say I have a passion for it,exactly.I just have an interest in one specific thing.」

Sampoさんのおっしゃる「情熱を燃やしているかと聞かれたなら」というのは、スッキリするニュアンスだと思いました。

「それに、僕の場合、(情熱を燃やしているかと聞かれたら)それを作ることに情熱を燃やしているというほどのことでもない。ただ限定された対象に興味を持っているということだけだよ。」

2015/03/11 11:02:47

その他の回答(1件)

id:Sampo No.1

Sampo回答回数556ベストアンサー獲得回数1042015/03/05 12:20:19ここでベストアンサー

仮定法ですから、直訳するなら「言わないだろう」ですよね。
「もし」の部分が省略された仮定法ですが、何が省略されたかは容易に想像できます「情熱を燃やしているかと聞かれたなら」ぐらいの仮定です。

「どちらかと聞かれたなら、燃やしていないと答えるだろう」

「どちらかと言えば、燃やしていない」

「燃やしているわけではない」

こんなニュアンスの理解でよろしいかと。

id:torimaki

Sampoさん、ご回答ありがとうございます。懸案のセンテンスを、あらためて読んでみました。ご参考のため、次につづくセンテンスも書いてみますね。

「それに、僕の場合、それを作ることに情熱を燃やしていると  いうほどのことでもない。ただ限定された対象に興味を持っているということだけだよ。」

「And I wouldn’t say I have a passion for it,exactly.I just have an interest in one specific thing.」

Sampoさんのおっしゃる「情熱を燃やしているかと聞かれたなら」というのは、スッキリするニュアンスだと思いました。

「それに、僕の場合、(情熱を燃やしているかと聞かれたら)それを作ることに情熱を燃やしているというほどのことでもない。ただ限定された対象に興味を持っているということだけだよ。」

2015/03/11 11:02:47
id:a-kuma3 No.2

a-kuma3回答回数4562ベストアンサー獲得回数19062015/03/05 13:24:50スマートフォンから投稿

文法的には仮定法だと思いますが、それほど強い意味はないと思います。
Would you like ~ ? (~は、どう?)とか、
I wouldn't say no. (喜んで!(いやなんて言わないさ))とかのような。

強いて言うなら「ぼく」が仮定の対象なのかと思います。

前後の文脈によりますが、他のアーティストは製作に情熱をもって取り組んでいるかもしれないけど、ぼくは(それほど)情熱を燃やしているわけじゃないんだ、というニュアンスなのかなと思います。

他1件のコメントを見る
id:a-kuma3

小説の内容より「アーテイスト」を「駅作りを志す学生」に変えさせていただいております

すみません、本を読んでなくって (^^;

「他者の気持ち(状況)」というより「一般の人の...」という感じかな、と。
「ぼく以外」なので、指しているのは同じ人達ですけれど、「ぼくは普通の人とは違うらしいね」という感じなのかな、と思いました。

2015/03/11 12:41:19
id:torimaki

英文を読んでいると、ほーんと、wouldがよく出てきます。おかげさまで、wouldが出てきたときのタメというか、引っかかりというか、むむ!という感じが出来たように思います。ありがとうございました。

2015/03/11 19:30:38

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません