建設業の会社の求人に関しての質問をさせていただけますでしょうか。

未経験でもいいので、建設業で働いてくださる若い方を募集しております。
建設業の中では福利厚生など待遇面はよい条件を揃えているつもりです。
残業がほとんどない、手に職がつくなど建設業ならではの魅力はあると思うのですが、求人をおこなうにあたりどのような部分をアピールすれば若い方の応募があるかご教授いただけますでしょうか。
会社は東京に御座いまして、勤務地はほぼ東京でございます。

回答の条件
  • 1人1回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2015/03/21 10:55:56
  • 終了:2015/03/31 11:00:07

回答(6件)

id:rafting No.1

ラフティング回答回数2652ベストアンサー獲得回数1762015/03/21 11:33:49

ポイント50pt

エンジニアやデザイナーなどは、「営業」活動に協力することさえ嫌がるものです。ましていわんや肉体労働は絶対にしないという輩が通常です。
なので、「属性」が違うと思ってターゲットを通常の肉体労働系(例えば、倉庫作業など)に従事している人間をターゲットとすべきだと思います。(IT業界からのキャリアチェンジはまずないと思ってください。)

募集する媒体については、エンジニア向けの媒体よりも「通常」のアルバイト募集媒体などを使い、正社員としての報酬・待遇条件の良さをアピールすべきだと思います。

建設業界に対してのイメージですが、酒の付き合いなどを強要させるような人間関係を想像します。最近の若者はこの手の人間関係を非常に嫌いますので、サラッとしていて、オン・オフを割り切れるようなイメージ訴求の方が人は取りやすいと思います。(ただ、入社してウソだと感じたらすぐに辞めると思います。)

これからの世の中はさらに少子高齢化傾向が高まる中で発想の転換をした方がいいかもしれません。若年層よりも中高年で体が丈夫で肉体労働を嫌わない層をうまく使うような道を探る方が、無理に“いまどきの若者”を採ろうとするよりもコストがかからないし、定着率もある程度維持できると思いますよ。

どうしても若年層を採りたいのであれば、月並みですが、ハローワークで地道に一本釣りを目指すか、アルバイトで募集をかけておいて相性が合う人間に正社員としての雇用をオファーしていった方がいいと思います。

もっともガテン系職種でもHP作成を含んだ事務職などもあろうかと思いますので、多様な人材を目指すことは悪いことではありませんが、事務職希望者に肉体労働をさせようというのは、うまくない手だと思います。一番嫌われるパターンは、雇った職種以外の労働を強いることだと思います。(裏を返せば、事務職募集では、人手が足りない時でも絶対に肉体労働はさせないといった点がアピールポイントになります。)

総括すると、昨今の若者気質からすると、肉体労働を嫌い、事前の採用職種とは異なる労働を強いるとすぐに辞めてしまうので、中高年やアルバイト、職種や労働時間を限定した雇用形態などで、これまでの正社員・長期雇用を前提とした人材政策とは別路線での「人材確保策」を検討していくべきではないかと思います。

id:tibitora No.2

tibitora回答回数3037ベストアンサー獲得回数2022015/03/21 15:47:04

ポイント50pt

父が建設業(天井や壁をはったりするなどの作業の方です)をしておりました。
今は高齢でやめているのですが、現役のころは2人ほど人を雇ったりもしていました。以前里帰りした時に聞いたのですが、今その2人はご結婚もされ建設業で頑張ってるそうです。

他の方が書かれていない事で、私が思うアピールポイント(働く側から見た気になるポイント)なのですが、
・仕事の段取りや図面の描き方・読み方、器具の安全な使い方などを一からきちんと教えてもらえるか。
・お昼休み以外の休憩はあるか(10時と3時の休憩、お茶を飲んだりおなかがすいていたら軽食したりできるか)
・家族を養えるくらいの給料はあるのか
・けがをした時の保証はあるのか
・けがの保証があるとしたら保険料は自己負担なのかどうか
・募集人数はどれくらいなのか(一緒の時期に始める人がいるとちょっと安心です)
などが今思いつくことです。
少しでもご参考になりますと嬉しいです。

id:Lhankor_Mhy No.3

Lhankor_Mhy回答回数779ベストアンサー獲得回数2302015/03/21 16:39:52

ポイント50pt

 父親が装飾工をしていました。跡を継がなかった理由は「人口が減っていく中、単価を叩かれることも多く、将来も仕事ができるのか不安だった」というのが大きかったです。
 震災復興・東京五輪以降、年を取っても食べていけるというキャリアプラン例をお示しになるのがいいのではないかと思います。

id:blue_star22 No.4

blue_star22回答回数297ベストアンサー獲得回数122015/03/21 20:45:23

ポイント50pt

たぶん一番効果があるのはユニフォームだと思います。
建設業や林業といった分野でも、カッコいい作業着とそうでないのがあります。
地下足袋とニッカポッカから、アメリカ風のおしゃれな作業着まであります。
カッコいいユニフォームで働いている姿を全面に押し出すことで、より意欲的な
若者が集ってくれるなら安いもんです。
貸与でも買取でもいいですが、作業環境をよりよく見せる、やってみようかと
いうやき気を起こさせるには、形から入るのも大事だと思います。
外側をモダンにすることで、あまり頭の固くない古臭くない会社だという
錯覚も与えることができます。

id:TAK_TAK No.5

tak回答回数981ベストアンサー獲得回数812015/03/23 13:46:24

ポイント50pt

求人をおこなうにあたりどのような部分をアピールすれば若い方の応募があるか


という事なのですが、
求人広告でダメ社員紹介 すると20、30代の応募者殺到
このように、受けを狙った求人広告を出して、話題を作り出すという手法がありますよ。



おもしろ求人・変わった募集看板などの目撃画像やツイ-ト

id:Track99 No.6

Track99回答回数5ベストアンサー獲得回数12015/03/29 00:07:01スマートフォンから投稿

ポイント50pt

現在求職中です。質問の主旨から外れますが、興味があります。
建設業未経験28歳ですが、需要はありますか?未経験と言っても、工学部?で学んでいて多少知識はあるけれど実務経験はなし・・・というレベルの未経験から、完全に知識も何もない未経験。自分は後者です。
もし後者でも問題なければ一度面接をしていただきたいです。

  • id:Kaoru_A
     正社員で、自己負担が少ない寮完備だとすれば少しは変化があるかと思います。
     研修期間中も給与が出るか、作業着や道具などの購入から、作業に必要な免許(普通自動車免許除く)の取得は会社負担なのか。
     福利厚生がしっかりしているか。有給は願ったときにとれる可能性が大きいかなども今時の若い人であればチェックをしていると感じます。
     それと、会社での飲み会などを最近の若い人は嫌います。それらも含め、昔気質の現場マンの考えと合わないかも知れません。現場マンが若い人を受け入れる意識があるかどうか、それも大切なのではと個人的に思います。
     
     ネカフェ住人などで体力系の勤務をしている人を安定した生活と職場に、というお考えはありませんか? ヤングハローワークなどで求人側の相談があるかと思います。

     自分は事務職者だったので、上記のことは現場マンを知る人やネットで読んだことなどから考えたことですが、参考になりましたら幸いです。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません