匿名質問者
匿名質問者匿名質問者とは「匿名質問」を利用して質問した質問者。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら

残業の件でご相談です。

パソコンを使ったデスクワークで、20人程度の部署を統括する立場で仕事をしています。
現在、月の残業時間が部署平均で90時間程度になっていますが、見ていると日中業務に集中できていない点も多くあり、残業が原因で居眠りをするなど、業務効率化ができていない状況です。
そういった点を是正すれば月に20〜30時間は残業時間を減らせると感じていますが、そうなると手取りが月に4〜5万程度減る事にもなり、決まった時間まで残業する人達の中には残業代も計算に入れてゆっくりとしたペースで業務を行っているケースもあるようです。ただ、通常は非効率な事も多いのですが、忙しい時には業務の密度が自然と高まり、いつもの残業時間内で処理が完了するなど、特別に「残業をして欲しい」と指示しないでも済むというメリットもあります。
様々な立場の現状やご意見、こういった状況を柔らかに改善していく方法などありましたらご教授をお願い致します。

回答の条件
  • 1人10回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2015/04/07 11:31:28
  • 終了:2015/04/19 11:35:04

回答(9件)

匿名回答1号 No.1

匿名回答1号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2015/04/07 20:34:57

http://next.rikunabi.com/tech/docs/ct_s03600.jsp?p=000191

http://zzhh.jp/questions/528

ブラック企業として企業名を公表される事になったら後輩が入ってこなくなりますよ。

http://www.yomiuri.co.jp/politics/20150327-OYT1T50090.html

一応は見送られる事になりましたけどね。
悪質だと判断された場合はその限りではない。

http://www.huffingtonpost.jp/news/burakkukigyo-shameikokai/

改善するには人数を増やすしかないでしょう。
会社の経営方針そのものの問題だと思います。

他3件のコメントを見る
匿名回答1号

禁煙だけでもやっておかないと、そのうち基準監督署に是正指導受けますよ。
受動喫煙で健康被害があるって相談されるだけでアウトでしょう。
監督署も忙しいのでスグには来ないと思うけど。

2015/04/09 20:53:20
匿名質問者

度々ありがとうございます。失礼しました‥禁煙に関しては、先輩達には恐縮ながらベランダに灰皿を設置してそちらで吸って頂くようにしています。先の回答でまとめて共感をしてしまったのには、ベランダで長話をして数十分も戻ってこない人達がいるためです。色々と勉強しながら引き続き頑張ってみます。

2015/04/09 21:53:13
匿名回答2号 No.2

匿名回答2号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2015/04/07 23:18:15

残業を減らしたいならば、あくまでも人件費節約のためというのではなく、居眠りなど疲労が感じられるので、少しづつでも休息やいいアイディアのための余暇を過ごして欲しいからといったエクスキューズで手すき感のある日は『今日は帰ろうよ!』と声をかけていったらいかがでしょうか?

他1件のコメントを見る
匿名回答2号

お金が欲しい人はどのような理由をつけてでも残ろうとします。早く帰ろうという人たちを優先して、残っている人は「例外」という雰囲気に持っていければいいのではないでしょうか?

2015/04/07 23:59:29
匿名質問者

そうですね・・ ただ、役職の方々が残業している人を評価するかもしれない、という所で競争心が芽生えて、どこまで残れるかというチキンレースになっている点もある気がします。真面目な人が多いんですよね・・ でも、みんな帰って、帰った人の方が評価されたりしたら雰囲気も変わるかもしれないので・・ 少しずつ実験してみます。ありがとうございます。

2015/04/08 00:36:41
匿名回答3号 No.3

匿名回答3号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2015/04/08 01:28:15

 
 残業の条件 ~ 誰も知らない、誰も学ばない、誰も教えない ~
 
 バイクに乗るにも運転免許が必要なのに、どうして人間の管理職には
免許試験がないのでしょうか。電化製品に取扱説明書がついているのに、
どうして労務管理には、ルールブックが常備されないのでしょうか。
 
 まず、あなた自身の残業経験は、公式のルールに即していましたか?
 社員の健康管理・通勤時間・家族構成などを把握していますか?
 あなたの管理権限で、残業命令を出して、手当を概算できますか?
 
 たとえば、残業に入る前には、一定時間の休憩が必要です。
 長時間に及ぶ時は、さらに食事休憩も必要です。
 これらは就業規則など、独自のルールブックの届出が必要です。
 
 はてなユーザーに、労務管理や労働法の専門家がいると思いますか?
 社内もしくは社外に、いつでも相談できる専門家はいますか?
 手もとに、ルールブック《六法全書》を置いていますか?
 
 労働三法=基準法+組合法+調整法
http://www.rosei.jp/jinjour/cartoon/002/page4.html
── 望月 由佳・監修《まんがで納得 労働法》
 |
http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxsearch.cgi
── 末川 博《基本六法 19761101 岩波書店》
http://booklog.jp/users/awalibrary/archives/1/B000J8SNLG
 
…… 経営者と労働者に“共通一次試験”を課す。
 クルマの運転者が運転免許を持つように、四年ごとに義務づけます。
http://okwave.jp/qa/q1276156/a3972366.html(No.2 20050318 06:45)
 |
http://d.hatena.ne.jp/adlib/20061018
 経営三原則 ~ わたしの経営免許論 ~
http://d.hatena.ne.jp/adlib/20021018
 

匿名質問者

ありがとうございます。
経営者と労働者に共通一次試験は是非実現して頂きたいです。業務適正化に伴い、その過程では様々な業界で値上げや倒産などが起こるかと思いますが、やって頂くのであれば、それぞれの現状を踏まえてドブさらいをするような気持ちで取り組んで頂きたいです。
現状として、一番の方の回答と重複しますが、
--
うちの会社はデザイン会社なのですが、同じ広告でも、凝る人は数日使いますし、要領のいい人は半日で済みます。どんなに繁忙期でも22時くらいまでに帰れている事を考えると人が足りないという事でもないように感じています。見ている限りでは寿退社以外の退職者もいないように思います。
仕事がある時には各自の判断でスキルアップも兼ねてか、色々と研究をしながら凝った試みを行い、複数案を作成したりしますが(ネットを見たり携帯を見たりしている人もいますが、ネット用の広告も作るので、情報収集のために行っているのかの判断が付きづらかったりもします)、忙しい時には業界用語で言う所の「やっつけ」を行い、スピードアップを図っています。
早く帰ってプライベートを充実させた方がいいアイディアが出るよ、と言ってハッパを掛けたりもするんですが、「自分は大丈夫です」などと言ってなかなか素直に応じてもらえない事も多く、無理しないようにと言ってお茶を濁す事が多いです。
もちろん、残りたい人ばかりではなく、雰囲気に飲まれて残っている人もいると思うので、各自が効率良く仕事を回して早く帰りたいという気になってくれるのが一番いいのですが、20人もいるとなかなか難しいように感じています。
残業代(時給で2,000円程度)が出るので残ってまでやってしまうというところもあるかと思うのですが、給料をどうこうするという権限まではないので、なんとか雰囲気作りで解決したいと思っているところです。
--
と、ここまでは一番の方への回答ですが、雰囲気作りで解決できる事と併せて、こちらの回答を踏まえて改めて勉強し、矢面に立つ形にはなりますが、ルールで是正できる部分に関しては経営陣とも話し合ってみたいと思います。

2015/04/08 10:03:38
匿名回答4号 No.4

匿名回答4号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2015/04/08 15:04:00

柔らかな改善ではありませんが・・・
上司と人事部門に相談することです。そして、年棒制にするのが良いと思います。

成果がデザインでは、量より質が影響しますね。
評価基準を明確にして、それを反映する給与体系にして残業は関係なくするのが良いと思います。

匿名質問者

ありがとうございます。
質やモチベーションを低下させないように・・という事も意識して検討してみます。

2015/04/08 23:55:57
匿名回答5号 No.5

匿名回答5号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2015/04/08 15:37:21

多忙により残業が増えるケース(いわゆるブラック)とはまたちょっと違う感じなのですね。
どちらかというと会社としての締め付けが緩めなので働く側もついついダラダラとしてしまうと。

時間的な縛りを強めてしまうと良好であった社内の雰囲気が逆に悪くなるというケースもありそうな気がしますので、経営状況が切実に厳しいという訳でもなく会社の雰囲気が怠惰になりすぎていないというのであればその状態もアリな感じもします。

それでも全体的な勤務時間の短縮を目指したいというのでしたら、部署だけでなく会社側との調整が必要になりますが、部署で定めた出社時間を1~2時間遅らせるという方法もあるかなと思います。
どうせ早く出社しても居眠しているということですので、その時間を家でちゃんと寝る時間に割り当てましょうと。
この場合、家庭の事情や他社との関係で早めに出ないといけない/早めに帰らないといけない役割の人もいるかと思いますので、申請によって現行の勤務時間も選択できるようにしておく必要もあるかもしれませんね。

また、全社的な対応が難しい場合は有りがちな施策ではありますが特定の曜日を「定時退社日」と定め、朝に「今日は定時退社日です!定時退社に残業する場合は15:00までに申請してね!」夕方に「今日は定時退社日です!早く帰って遊ぼう!」などのメールを送るなどもあるかなと。
このとき、メールを送る係などを週替わりとし、前の週の人が次の週の人を指名するなどして、制度というよりもイベント的な雰囲気を前面に出してみるのもよいかなと。

制度ではなく文化で対応するのであれば、#2の方のおっしゃるように声かけや率先しての行動が良いような気がします。
ただ、文化で対応する場合は推進する側が3ヶ月ぐらい根気よく続けていく必要はあるかなと思います。

匿名質問者

ありがとうございます。
質やモチベーションを低下させないように・・という事も意識して検討してみます。

2015/04/09 21:45:49
匿名回答6号 No.6

匿名回答6号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2015/04/10 01:58:53

残業の上限を機械的に制限すれば良いんじゃないの?
残業全くしないってのは現実的じゃないにしても、1ヶ月の残業上限を決めて、それ以上の残業は許さないようにすれば、いざという時いがいは普通に帰るでしょ。

大事なのは本当に会社から追い出す事で、「定額以上残業代を払わなければ、業務を効率化するはず」という風にやると、評価を下げたくない一部の社員がサビ残をしだして、本当に帰る人と意識の差が生まれる。
サビ残派は、本気で帰る人を「責任感がない」とみなすし、帰る派はサビ残の人を「ゆくゆくは定額で社員を残業させようとする会社の走狗」とみなして、会社の中に意識の溝が出来る。

クオリティの問題は難しいけど、永遠に凝れるものを、そのヤル気のままやらせて、売上と釣り合うのかってのは真剣に話し合ったほうが良いと思う。

年俸制は、年俸で働いてるけど、ぶっちゃけどんだけ働いても同じなんで、意欲を見つけるのに苦労する。
働いてる時間も、普通に1日3hの残業を織り込まれてるし。
年俸改定があっても、ぱっと10万単位で上がる事少ないし、評価をモチベーションにしようにも、必死でやって月あたり5000円のアップですとか言われると、金を目的にしたらやってられないな、ってなる。

月の残業平均90時間は20人?一人頭?
自分の会社は残業を真面目に数えると、数年前まで一人頭、月に90時間位だった。人によっては休日出勤も織り込むと120時間とか。(年俸制なので月給は定額)
そういう状況だと、集団の常識そのものが変になってきて、終電ギリギリまで仕事しない奴は「悠々自適なマイペースの意識低い奴」みたいな空気になって、そのシステムに順応した社員が改革に抵抗したりする。(そしてそういう人達の何人かが身体を壊して突然会社を去る)

空気に任せてないで、早く帰るよう、会社の意思をハッキリ示した方がいい。
その時は早く帰る事を蔑んでたような人は、会社の意思を実現するために残業を減らす推進役にもなってくれる。

他1件のコメントを見る
匿名回答6号

残業が多いことの問題が、効率性の問題なら、勝負をかけたい仕事の人が残業して残業代がかさむのは、次の受注や会社の対外評価につながるので無駄な金の使い方ではないはずで、その人が普段居眠りしちゃうなら、延々と高稼働させ続けてるからと言う事では。
メリハリはつけた方が。
やっつけで良い仕事を引き延ばしている人には、作業の工数をしっかり決めてやって貰うしかない。
作業の注力具合を公開して、高く稼ぐには注力案件にチャレンジする他ない事を作業者、監督者間で合意することで解決はできないんですか?
それで早く帰る人間がお金を稼げないというのはお門違いだし。

2015/04/12 18:56:58
匿名質問者

ありがとうございます。こちらも是非参考にさせて頂きます。

2015/04/12 22:10:50
匿名回答7号 No.7

匿名回答7号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2015/04/11 18:34:40

残業代の上限額を決め、不支給とすると労基法的に面倒なことになります。
賞与については、支給規定の定め方次第ですが、比較的裁量が効きやすい形となります。ですので、残業代の支給分だけ賞与を減額するように定めれば、労基リスクは回避しつつ、『お金目的の残業』は減らせるでしょう。

匿名質問者

ありがとうございます。
労基法的に・・という事もあるかもしれませんが、不支給はモチベーションも下がりますね・・参考に致します。

2015/04/11 18:54:32
匿名回答8号 No.8

匿名回答8号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2015/04/14 02:39:35スマートフォンから投稿

http://www.itmedia.co.jp/enterprise/spv/1003/12/news008.html
残業よりも、朝型シフトにしていくことで、各人健康維持ができ、プライベートも充実、よいスパイラルにつながるのではないでしょうか。
実行!!に舵を切ることで、あなたがみなさんからもっともっと尊敬されるようになれば、
急ぎの仕事よりも、時間あたりの単価が高い
よき成果につながる仕事がどんどん増えていくと思いますよ。
残業なしで最高益を。

匿名質問者

ありがとうございます。是非参考にさせて頂きます。頑張ります!

2015/04/15 23:11:26
匿名回答9号 No.9

匿名回答9号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2015/04/18 20:45:38

逆に、何を問題だと考えているの?
経費の削減が求められているのですか?
それとも残業時間の削減そのもの?

繁忙期と閑散期があるということは、バッファが必要という事。
離職率も低いようですし、問題ないのでは?

匿名質問者

ありがとうございます。
一言で言うと「公平感」かと思います。

今の残業時間は落としどころとしては遅いと思っていて、ただ、早めた結果に処理量が落ちては困るので密度濃く早める方向にしたい。
また、繁忙期と閑散期で帰宅時間に相違がないという現象も起きていて、それが手の動きなのか、クオリティ調整なのか、判断し難いというところがありますが、同調圧により帰りにくいと感じている人もいますので、バッファは帰宅時間固定の密度調整ではなく、帰宅時間の変動という形になるのが良いと思っています。
ただ、閑散期の研究が有効になる場合もあるので、適度にクオリティを高める努力をしつつも早く帰れる閑散期、という形が理想です。

そこに残業代が絡んでいるため、効率良く作業をしている人からは、処理量で劣る人の方が残業代を稼ぐという事に対して「ずるい」という事にもなりますが、業務の性質上、処理量で劣っている人の方がクオリティの高いものを作っているケースもあり判断が難しいところです。

はじめから、「処理班」と「クオリティ班」で部署が分かれていて、個別の評価基準が設けられていれば、起こらなかった齟齬かもしれません。
「処理班」は時間給、「クオリティ班」は評価給という形であればスッキリするかもしれないです。

2015/04/19 12:37:43

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません