以下の環境で自作セットアップ中ですが、4TBのHDDを認識してくれません。

OS:windows7Pro64bit
HDD:東芝4TB
マザーボード:GA-H81M-DS2V
セットップ中にShift+F10でコマンドプロンプト上でGPTフォーマットをするのですが、セットアップが完了してみるとCドライブが2TBのみしか表示されません。
恐らくマザーボード側に設定が必要そうですが、設定箇所がよくわかりません。
「UEFI First」や「UEFIのみ」とか色んな組み合わせで試してみましたがうまくいきません。
アドバイス方お願いできると助かります。

回答の条件
  • 1人1回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2015/04/23 19:38:14
  • 終了:2015/04/24 13:42:50

回答(2件)

id:takahiro7-9 No.1

ライsky回答回数30ベストアンサー獲得回数42015/04/23 19:46:13

ポイント50pt

いろいろなところでもよく質問されるところですが、このURLが参考になりそうですね。
http://ascii.jp/elem/000/000/724/724981/index-3.html
多分先にUEFIでOSインストールしていないっていうこともありそうなので、UEFIからOSインストールを選択をしてみては?

id:kaji0245

早速、ありがとうございます。
再度トライしてみます。

2015/04/23 19:51:58
id:rafting No.2

ラフティング回答回数2652ベストアンサー獲得回数1762015/04/23 20:18:40

ポイント50pt

2TBの壁とは、OSやマザーボードの仕様により、
壁を超える容量の製品を使えない、使えても壁を超える部分は認識しない問題です。


最初に64bit OSのDVDを光学ドライブに入れてから、
UEFI(BIOS)を起動し、起動ドライブの先頭を「UEFI:光学ドライブ名」に変更して再起動。
もしくは起動時にBootSelect画面を呼び出し、「UEFI:光学ドライブ名」を選択します。
64bit OSのDVDを入れていないと、
UEFIやBootSelect画面で「UEFI:光学ドライブ名」が表示されません。
「SATA:光学ドライブ名」や「AHCI:光学ドライブ名」では
従来通りMBRインストールになるので注意。
SATA設定がIDEだとダメですので、その場合はAHCIに変更して下さい。

UEFIインストールが開始されると、このメッセージが表示されますので、
素早くキーを押してください。ここで遅れるとMBRになってしまいます。
なお、UEFI時のメッセージはフォントが異なります。

MBR時のメッセージはこのフォントです。

この画面になったら、すぐ「次へ」を押しても良いですが、
その場合、MBRになっていても気付かずにOSインストールが進んでしまいます。
「ドライブオプション(詳細)」で領域を確保すると、
UEFIになっているかを確認可能です。

全容量を確保してみます。
「新規」→容量そのままで「適用」を押しましょう。

ご覧の様に、プライマリ以外の部分が3分割されれば成功です。

こうなった場合は、MBR化しています。
「割り当てられていない領域」は使用不可ですので、
他の領域を削除してからやり直してください。
 ※この分割状態のままUEFIで再起動すると、
  使用不可領域が削除できないので注意。

あとは普通にインストールを進めてください。
気になる方は念のためOS上でも容量を確認してください。
http://review.dospara.co.jp/archives/51887561.html

id:Kaoru_A

 UEFIインストールが開始時にどのキーを押すかは、確かマザーボードによって違った……と記憶していますが、どうでしたっけ。

2015/04/24 02:39:48
id:kaji0245

自己解決しました。
DVDメディアに問題ありでした、SP1でないとUEFIに未対応のようでWindows8Pro64bitのDVDに変えてみたらブート内にUEFIマークが表示されて、その後HDDもGPT変換したら無事に4TB内でC:500GB,D:3.5TBと希望のパーテーションで実現できました。

2015/04/24 13:41:51

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません