思ったことをうまく日本語にできません。

どのような訓練をすれば上手に文章を作っていくことができるのでしょうか?

回答の条件
  • 1人1回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2015/05/01 15:55:45
  • 終了:2015/05/08 16:00:04

回答(10件)

id:rafting No.1

ラフティング回答回数2648ベストアンサー獲得回数1762015/05/01 16:52:08

ポイント30pt

文章力が劇的アップ!読むだけでライティング能力が「グングン」上がる記事11選
http://www.find-job.net/startup/writing-know-how
頭がいい人の文章の書き方

id:tibitora No.2

tibitora回答回数3037ベストアンサー獲得回数2022015/05/01 16:56:04

ポイント30pt

テクニカルライティングというやり方があるようです。
http://www.yamanouchi-yri2.com/yrihp/t8a/t8a-04af.htm
「考えが文にまとまらない」を解決するためのテクニカルライティング
本サイトで提唱するテクニカルライティングは、文書作成の見直し方にとどまらず「考えを文にまとめられない」状況の打開につながると言えます。「まとめられない。でも、仕事だから書かなければならない」の結果、無理が生じ「伝わりづらい文書」に陥る場合があります。しかし、それ以前に「まとめられない」で手が止まってしまい、時間を浪費していてはさらに深刻です。テクニカルライティングにより「文書目的に応じた段落構成」を知り、さらに企業全体で文書品質の向上を推進すれば、個人の論述力の向上にもつながります。
・テクニカルライティング=ロジカルシンキングの最小原理を包含した文書作成
・テクニカルライティングの視点で考える「まとめられない」の原因と対策
・執筆者自身によって解決できる「考えが文にまとまらない」

id:pente40 No.3

pente40回答回数218ベストアンサー獲得回数212015/05/01 17:59:50

ポイント30pt

文章の型稽古→穴埋めすれば誰でも書ける魔法の文章テンプレート
http://readingmonkey.blog45.fc2.com/blog-entry-599.html

わかりやすい文章の10大原則
http://hajimeteweb.jp/column/web_writing/vol2.php

文章力(説得力)を向上させるためにやっておくべき「13の基本」
http://viral-community.com/blog/writing-ability-3335/

id:fatena No.4

suinger回答回数126ベストアンサー獲得回数262015/05/01 20:24:01

ポイント30pt

※以下文章テクニックの話ではないです。一言でいうと、「習うより慣れろ」という方法のご提案です。
私はこの方法で大学の卒業論文作成を終えることができました。

▼提案の特訓方法
Izkgkf0CPUsl85gi0dBqさんが理想としている文章を書いている方の書籍・論文・ネット記事等を手書きで書き写してみてはいかがでしょうか。

▼特訓例
・村上春樹のような文章が好きで書きたいなら、村上春樹の好きな本を1冊手書きで写してみる
・料理のレシピが書けるようになりたいなら、好きな料理本を1冊手書きで写してみる


▼私の経験談
私が大学4年時に卒業論文を書いていた時、どうしても幼稚な言葉遣いしかできず悩みました。
他の論文や書籍を読んで言葉遣いや言い回しを理解できているにもかかわらず、なぜ私はそのような言葉遣いや言い回しを自分の文章に取り入れることができないかがわかりませんでした。
また、文章力向上のテクニック系の書籍も読んだのですが、実際に書けるようにはなりませんでした。

上記の悩みを当時のゼミ教授に相談したところ、他の研究論文を手書きで写すと良いとを教わりました。
その教授も他の研究論文をいくつも書き写すことで、論文体型の文章をかけるようになったそうです。

私も教わったことを実践して、いくつもの研究論文を手書きで書き写しました。
続けていくうちに、気がつけば論文体型の文章は書けるようになりました。
(論文体型の文章は書けるようになりましたが、その他はさっぱり書けません。。^^;)

▼最後に
Izkgkf0CPUsl85gi0dBqさんの質問文は、結論が先に書かれていて、且つ、簡潔で分かりやすいですよ。
書き写しは効果ありますので、ぜひ1冊試してみてください。

id:adgt No.5

adgt回答回数944ベストアンサー獲得回数662015/05/01 22:03:23

ポイント30pt

日本語の練習に関しては、良書がたくさん出版されているので、本を使うのが効率的です。

レポートの組み立て方 (ちくま学芸文庫)

レポートの組み立て方 (ちくま学芸文庫)

理科系の作文技術 (中公新書 (624))

理科系の作文技術 (中公新書 (624))

新版 論理トレーニング (哲学教科書シリーズ)

新版 論理トレーニング (哲学教科書シリーズ)

日本語の作文技術 (朝日文庫)

日本語の作文技術 (朝日文庫)

id:yokosasa No.6

よこささくん回答回数377ベストアンサー獲得回数152015/05/03 23:14:41

ポイント30pt

思ったことがあるならば口にしながら録音する→文章を起こす→清書する。
話好きの文章書き下手って、結構多いです。

id:e_p_i No.7

e_p_i回答回数101ベストアンサー獲得回数112015/05/04 02:23:59

ポイント30pt

とにかく本を読む。ある程度続けていけば言葉が自然に出て来る様になるし、語彙も増える。
それと社会人なら言われずとも自分用に業務日誌を毎日付けていくのも手。
過去の振り返りに役立ちもするし、もしかの時に自分の行動を示すための証拠にもなる。

id:lalalaanonki No.8

lalalaanonki回答回数404ベストアンサー獲得回数142015/05/04 21:35:13

ポイント30pt

既に出ている回答者の回答は全部難しい。
超簡単な方法を下に書きます。

「話すように書く」
これにつきます。

文章が苦手でも話すことなら出来てるはずです。
話しをするように書けばよいのです。

簡潔に書くコツは「友達に話すように」、ニュースコンサルタント直伝の文章術
http://www.lifehacker.jp/2012/09/120907writeless.html
相手に伝わる良い文章を書くコツは「Less is more(少ないほど、豊かである)」。簡潔に書くということです。しかし、簡潔で明瞭な文章を書くことは思ったより難しいもの。どの言葉を削ればいいのか...どうすればもっと明快な文章になるのか...。
 
以上URLでよく見てください。
「友達に話すように書いてください。」ことが要です。

これ以上簡単な方法はありません。

id:yotaca No.9

よたか回答回数423ベストアンサー獲得回数462015/05/05 03:23:26

ポイント30pt

まず、本を読みましょう。カテゴリーは問いません。
どの本がいいとか合ってるとか読んでみないとわかりませんから、どんな本でもいいの一冊でも本を読みましょう。

次に日記を付けましょう。
現実的な所ではブログでしょうか?
この時の注意点。
1)ブログを書くときはネットスラングは使わないようにしましょう。
2)擬音を使わずに書いてみましょう。
3)勝手に変換される単語の意味を調べましょう。

これだけで変わると思いますよ。

SNSやTwitterではダメです。書いたモノが目の前に残って、書く事の責任を体感する事もできるから『ブログ』がいいのです。

id:adlib No.10

adlib回答回数1832ベストアンサー獲得回数1052015/05/06 13:31:19

ポイント30pt

 
 5W1H ~ What When Where, Who Why How ~
 
 過去;言いたい順に語らず、話したあとで思いだす。
 現在;書くように話し、話すように書かない(言文不一致)。
 未来;これから話すことを要約し、思ったままに語らない。
 
…… 翻訳ソフトが理解できるように書き、書くように話す。
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n89207(20150506)
 私の文章修行 ~ 三行革命に至るまで ~
 

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません