骨髄異形性症候群の治療のおすすめの病院を教えてください。

65歳で白血病に移行し、抗癌剤治療をしました。
その病院は骨髄移植の認定がおりていないので、いずれ別の病院に転院となります。
今の候補は、神奈川県立がんセンターか、有明国立がんセンターです。
ちなみに兄弟は皆高齢のため骨髄移植に適さないと言われ、自分達子供からの移植の線が濃厚です。

回答の条件
  • 1人1回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2015/05/18 21:29:42
  • 終了:2015/05/25 21:30:05

回答(8件)

id:NAPORIN No.1

なぽりん回答回数4610ベストアンサー獲得回数8452015/05/18 21:37:39

ポイント125pt

骨髄異形成症候群(MDS)連絡会 
患者会がありますが、そこの顧問の先生がいらっしゃる病院がよいのでは。
その病気に限ればくわしい情報をおもちのようにおもわれます。
また、リンク先のある「つばさの会」では電話相談をしていらっしゃるようです。
 
難病情報センター | 臨床調査研究分野対象疾患を対象とした患者団体
難病情報センター | 不応性貧血(骨髄異形成症候群) この2つを読んでさがしました。
 
骨髄異形成症候群 治療方法などを公開している(大阪)なお7年前の情報ですから、患者会のほうが新しい情報がある可能性は高いかと。

id:pente40 No.2

pente40回答回数218ベストアンサー獲得回数212015/05/18 23:29:14

ポイント125pt

慶應義塾大学病院
http://www.keio-hematology.jp/patient/explanation/mds.html

慶應義塾大学病院では、支持療法から造血幹細胞移植まで、患者さんの状態に応じた最適な治療を提供できるよう努力しています。また、対象となる患者さんに対して、レナリドマイドなど新薬の治験も積極的に進めています。

id:crazycrescent No.3

crazycrescent回答回数47ベストアンサー獲得回数62015/05/19 10:12:48

ポイント125pt

「『骨髄異形性症候群の治療』のおすすめの病院を教えてください。」という意味でなく
「骨髄異形性症候群の『治療のおすすめの病院』を教えてください。」
ということでしたら がん研有明病院はお薦めできる病院でした


最近家人が膀胱癌でがん研有明に入院しましたが 納得の行く治療を受けられませした
ドクターやスタッフが 患者のことを第一に考えてくれる気がします

膀胱全摘出となるとなかなか決心がつかないものですが 「とても大変なことだから」ということで 手術前日まで相談にのったり 別なスッタフに相談できるよう手配してくれたりしました
摘出後の生活に対するケアも とても納得の行くものでした

入院中 看護婦(看護師)の連携・連絡が密なようで 誰に聞いてもきちんとした対応をしてくれるのは とても安心できました

家人はスキーが生きがいのようなものなのですが 手術後何回目かの予後検診で スキーに行けたと報告したところ「それで目的は達成できたわけですね 良かったです」と言われ ああ このドクターは 患者のこととその後の生活(QOL クオリティ・オブ・ライフ)を一番に考えてくれているんだなあ と思いました

近所の某病院とは 本当に雲泥の差だなあと思いました(某病院のがんへの対応には 未だに恨みがあります)


ですので 特定の病気へ治療に対する評価ではなく 病院一般としての「質」なら がん研有明は お薦めできます

その後 皮膚癌も発症し がん研有明には皮膚科がないので 慈恵医大を紹介されました
ここも納得できる対応・治療で 患者のこと(とくにQOL)を優先してくれました が 入院している時の対応の感じからすると がん研有明のほうが少し上かな と思います



白血病とは 大変なことだと思いますが 全快をお祈りします
市川團十郎は ものすごい治療を乗り切って 再び舞台に立ちましたし
渡辺謙に至っては 回復後健康イメージを取り戻し ヤクルトのCMに出るくらいまで行きましたし

id:zzman No.4

燕雀安知鴻鵠之志回答回数284ベストアンサー獲得回数362015/05/19 11:26:36

ポイント125pt

関東圏であればご質問で書かれておる通り癌研はとてもよろしい病院だと存じます。
都内からはやや遠い所でございますが埼玉医科大学国際医療センターをご紹介させていただきたく存じます。
国際医療センターは癌や心臓病などの高度医療に特化した病院でございまして骨髄異形成症候群でございますと造血器腫瘍科というところが担当でございます。
http://www.saitama-med.ac.jp/kokusai/division_info/03.html

id:winbd No.5

winbd回答回数1050ベストアンサー獲得回数432015/05/19 21:09:33

ポイント125pt

原三信病院が詳しいようです。
http://www.harasanshin.or.jp/medical/ketsunai/kotsuzuiikeisei

id:mugihika No.6

mugihika回答回数330ベストアンサー獲得回数402015/05/20 13:36:07

ポイント125pt

愛知県がんセンター
ここはがん治療では大変有名で2004年には治療実績日本一とされていました。

名古屋市と岡崎市に病院はありますが、他県からですと名古屋市の中央病院の方が便利がいいです。

ここで治療する、しないにかかわらず診てもらい見解を聞くだけでも有益だと思いますよ。

http://www.pref.aichi.jp/cancer-center/index.html

id:NazeNani No.7

なぜなに回答回数1614ベストアンサー獲得回数2762015/05/20 13:50:20

ポイント125pt

先日、関東にお住まいだった知人のお子さんが若くして白血病になられたので、
骨髄移植のできる病院を探すお手伝いをしていて見つけたのですが、
日本骨髄バンクが、移植認定病院の一覧に加えて、2002~2006年統計の
各病院の症例数と移植1年後の生存率を下記サイトで発表していました。
お住まいの都道府県で検索されると、データ一覧が見れます。:
http://www.jmdp.or.jp/hospitals/view1.aspx

この統計データによると、2002~2006年の間の日本全国における
3137例の白血病の骨髄移植1年後の生存率平均は63.7%で、
おっしゃられている神奈川県立がんセンターの術後1年生存率は、
難易度の高い手術をたくさん行っているとはいえ、
全国平均値と同じかそのやや下くらいの62.8%ですが、
関東の近隣で目を引いたのは、千葉市立青葉病院の
移植1年後の生存率が12件中100%の高成績でした。
神奈川県をご希望であれば、横浜市立大学附属病院も72.7%で平均より上です。

東京の場合、東京慈恵会医科大学附属病院 造血細胞治療センターは
全国平均より上の1年生存率80.8%、国立がん研究センター中央病院は
101件もの高難易度移植を行っていますが、全国平均より少し上の
1年生存率65.4%の実績でした。
実際に行った手術の難易度や症例の種類も記載されていますので、
合わせて参考になれば幸いです。

ご自宅からの実際の交通のアクセスなどのご都合もあると思いますので、
その他の近隣の病院の実績も、実際に行ける範囲で比較してみて下さい。
お大事に。

id:karuishi No.8

ニャンざぶろう回答回数764ベストアンサー獲得回数1282015/05/23 02:05:32

ポイント125pt

骨髄異形性症候群から白血病への移行ということですね。
抗がん剤治療を既に行われて充分な奏功が得られないとしたら
造血幹細胞の同種移植が寛解への唯一の手段だと思われます。
 がん情報サービス_骨髄異形成症候群

親子での骨髄提供はHLA適合がかなり困難であろうと推測され基本的には骨髄バンクからの細胞提供になる可能性が高く急性白血病ですと臍帯血移植で対応という可能性もあるかと思います。
ただ65歳というご年齢からすると造血幹細胞移植治療は移植後の副作用であるGVHDなどに対して体力的に厳しく治療の適応外と判断されるかも知れません。
 造血幹細胞移植の副作用

まずは希望の病院のセカンドオピニオン外来などで移植可能性可否をご相談頂くのが第一段階になるかと思います。
 有明病院も、神奈川県立がんセンターも有望な候補だと思われます。
実験的治療を望むのであれば大学病院などを積極的にあたってみてください。
あと遠隔地ですが、
 兵庫県の兵庫医科大学病院が、ハプロ造血幹細胞移植とGVHD軽減で名高く親子間移植に希望が持てます。

血液腫瘍治療は、臓器ガンのようにゴッドハンドが居れば良いというわけではなく施設面や治療チームの総合面で判断する必要があります。移植施設の空き状況などを尋ねてみてください。
また他の回答者さんが回答されているような「1年生存率が高いところ=技術の高いところ」では必ずしもありません。(東京慈恵会医科大学附属病院がダメと言っているわけではありません。)
もともと治療の難しい同種移植の患者さんを受け入れず他の治療を選択すれば同種移植治療での見かけの生存率は上がって見えますし、同じ白血病でも種類によって骨髄移植後の生存率は大きく異なっていますので同列で突っ込んだ値では意味がありません。病院の選択指標として平均生存率だけを見るのは微妙ということです。
 非血縁者間骨髄移植の成績報告書

いずれにしろ、65歳というご年齢から考えると造血幹細胞移植技術自体よりも
骨髄移植後のGVHD抑制技術などを中心にご相談されてみられてはいかがでしょう?
まずは、お近くのがん相談支援センターに問い合わせ頂き
 がん相談支援センターを探す
自分の都合の良い病院が、条件に合っているか確認されるのが最初かと思います。

お母上様のご回復をお祈りいたします。

id:yossiy7

すいません、65歳ではなく68歳で、母親です。
神奈川県横須賀市に住んでいます。
色々と書いてない事が多くて申し訳ないです。
皆様からのご意見、大変参考になります。

  • id:yossiy7
    申し訳ありません、忙しくて点数制御が間に合いませんでした。
    締め切り前に自分で締め切って点数の振り分けしないと駄目なんですよねこれ
    本当にためになる回答とコメントありがとうございました
  • id:yossiy7
    仕事もかなりツラく、鬱病になりかかっています……

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません