新木津川大橋 の主幹事のディベロッパー(施工会社) と

総工事費 期間など 詳しい情報がわかるサイトを教えて下さい。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人1回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2015/06/10 14:37:20
  • 終了:2015/06/17 14:40:04

回答(2件)

id:alfa-gadget No.1

alfa-gadget回答回数254ベストアンサー獲得回数502015/06/10 16:37:47

ポイント50pt

日本橋梁建設協会 橋梁年鑑データベース

橋梁年鑑 新木津川大橋 詳細データ
施工会社
片山・川田・栗本・駒井・サクラダ・高田・JFE・JST・日立・松尾・三井・日橋・川重JV,三菱・横河

13社によるジョイントベンダーのうち、並びが基本的にあいうえお順なのに、日橋(日本橋梁株式会社)と川重(川崎重工)が並びを無視して最後に来ているのでどちらかが幹事だと思います。
資本金から判断して川崎重工ではないでしょうか。


新木津川大橋 | 混沌写真

[新木津川大橋] 1994年(平成6)完成。 橋長(中央部)495m、中央スパン305m、総延長2400m。
橋の近くからでは全体を撮影することができなかったので、以前になみはや大橋から撮った写真を載せています。
それほど大きいこの橋は大正区船町1丁目と住之江区柴谷2丁目の木津川に架かるアーチ橋です。
(左側が大正区、右側が住之江区)
木津川では一番河口側に架かる橋で、航路確保のために最高点は水面から50mの高さを誇り、全長は2.4kmもの長さになってます。
中央部のスパンは305mもあり、アーチ橋としては日本最長です。(アーチ橋の長さはこの中央部スパンの長さを指すようです)
着工は1979年(昭和54)なので完成まで約15年もの歳月を費やしたことになります。

完成は1994年とありますが、先の橋梁年鑑では1993年とあります。
データは年鑑の方が正しいと思いますので(1994年は開通した年でしょう)、工事期間は14年だと思います。

id:kitiko No.2

kitiko回答回数463ベストアンサー獲得回数422015/06/10 17:06:15

ポイント50pt

総工費はわかりませんでしたが、工期は12年かかったようです。また事業経過として予算決定からなんと25年もかかったそうです。
http://www.kkr.mlit.go.jp/kyoto/contents/pdf/22-0217.pdf

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません