ワードプレスのテーマ、TCDシリーズはどれもデザインがすばらしく、魅力的なのですが、

カスタマイズなどのネット上での情報が少ないように感じるんでが、
実際のところはどうなのでしょうか?
テーマを使いたいのですがそれだけが気がかりです。

回答の条件
  • 1人1回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2015/06/16 21:59:31
  • 終了:2015/06/22 18:09:47

ベストアンサー

id:a-kuma3 No.2

a-kuma3回答回数4583ベストアンサー獲得回数19232015/06/17 00:04:32

ポイント50pt

まず、最初に書いておきますけど、デザインは自分が気に入ったものが一番だと思います。
有料のものだと、値段に見合ったものなのか、というところはあるでしょうけれど、要は自分で好きかどうかというところが大きいと思います。
気に入ったデザインだからこそ、書く記事にも熱が入るのだと思います。


で、まずカスタマイズの情報の多寡についてです。

さらっとしか探してませんが、確かに情報は少ない気がします。
でも、これはある意味 当然のことで、販売元のポリシー次第ですけれど、有料のものは購入者が勝手にいじったものはサポート外でしょう。
販売元によっては、購入者の要望に応えてくれるかもしれない。

自分でアフィリエイトなことはやっていないので、値段の相場というのが分からないのですが、それなりに良い値段をつけているように思います。
それでも購入者がいるということは、自分でいじれないところをお金を出して買っている、ということでしょう。
自分でいじれる人は、無料のテーマを好きなだけ改変すれば良いのだし。
だから、カスタマイズの情報は twenty-twelve とか、無償で手に入るものについてが多くて、有料のものは少ない、ということになります。


じゃあ、TCD のテーマが値段に見合うものかどうか、ってところですよね。
デモのページで、別の質問にもあげられてた Blanc のソースをさっと読んでみました。

アフィリエイトサイトをやりたい、ってことで、大きく気になるところが二つあります。


ひとつは、ソースを読まなくても分かることですけれど、スマホ用に最適化されていないところです。
レイアウト用に DIV である程度はくくられているものの、レスポンシブなデザインになっていません。
スマホで見てもレイアウトは崩れない、というところはできていますが、そのまま小さく表示されるだけなので、激しく見づらいです。
サイトで扱うネタにもよると思いますけど、スマホメインのユーザは定着しないと思います。


もうひとつは SEO 的な話。
Google なんかはアルゴリズムをちょいちょいいじって、いわゆる SEO 的なテクニックなんてどうなん、という感じはしますが、それでも最低限 クローラに分かりやすい構造にはしておくべきです。

ページの構造がレイアウト的な DIV で大きく作っているところと、H* タグを使い分けて仕込んでいるところまでです。
意味を付与するような ARTICLE や TIME といったタグは使われていませんし、META でのサイトの情報もほとんど仕込まれていない。
HTML の構造としては、ちょっと古いんじゃないかと思います。


細かいところは、他にもいくつかあるのですが、それから察するにデザイナーが主体(つまり、エンジニアではなく)で作ったものなんだろうなあ、という印象です。
色のトーンや、ラベルのフォントの指定なんかは、落ち着いていてきれいなところなど、デザイナーがそれなりに手をかけているからだ、と思います(ほめてます)。


有料のテーマを使うなら、基本はカスタマイズをしない、という使い方をした方が良いでしょう。
どうしても、集客が思わしくない、ということになってから、テーマを取り換えるか、サポートを受けられなくなるのを了解して自分で手を入れるか、を決めれば良いと思います。
集客 云々は、テーマだけで決まるものではないですし。

その他の回答(1件)

id:schwnnn No.1

schwnnn回答回数84ベストアンサー獲得回数62015/06/16 22:30:13

ポイント50pt

この種の宣伝みたいなポストが多いですね。

http://threem-design.com/self-branding/tcd/

id:worldkagu

回答ありがとうございます!

2015/06/22 18:10:29
id:a-kuma3 No.2

a-kuma3回答回数4583ベストアンサー獲得回数19232015/06/17 00:04:32ここでベストアンサー

ポイント50pt

まず、最初に書いておきますけど、デザインは自分が気に入ったものが一番だと思います。
有料のものだと、値段に見合ったものなのか、というところはあるでしょうけれど、要は自分で好きかどうかというところが大きいと思います。
気に入ったデザインだからこそ、書く記事にも熱が入るのだと思います。


で、まずカスタマイズの情報の多寡についてです。

さらっとしか探してませんが、確かに情報は少ない気がします。
でも、これはある意味 当然のことで、販売元のポリシー次第ですけれど、有料のものは購入者が勝手にいじったものはサポート外でしょう。
販売元によっては、購入者の要望に応えてくれるかもしれない。

自分でアフィリエイトなことはやっていないので、値段の相場というのが分からないのですが、それなりに良い値段をつけているように思います。
それでも購入者がいるということは、自分でいじれないところをお金を出して買っている、ということでしょう。
自分でいじれる人は、無料のテーマを好きなだけ改変すれば良いのだし。
だから、カスタマイズの情報は twenty-twelve とか、無償で手に入るものについてが多くて、有料のものは少ない、ということになります。


じゃあ、TCD のテーマが値段に見合うものかどうか、ってところですよね。
デモのページで、別の質問にもあげられてた Blanc のソースをさっと読んでみました。

アフィリエイトサイトをやりたい、ってことで、大きく気になるところが二つあります。


ひとつは、ソースを読まなくても分かることですけれど、スマホ用に最適化されていないところです。
レイアウト用に DIV である程度はくくられているものの、レスポンシブなデザインになっていません。
スマホで見てもレイアウトは崩れない、というところはできていますが、そのまま小さく表示されるだけなので、激しく見づらいです。
サイトで扱うネタにもよると思いますけど、スマホメインのユーザは定着しないと思います。


もうひとつは SEO 的な話。
Google なんかはアルゴリズムをちょいちょいいじって、いわゆる SEO 的なテクニックなんてどうなん、という感じはしますが、それでも最低限 クローラに分かりやすい構造にはしておくべきです。

ページの構造がレイアウト的な DIV で大きく作っているところと、H* タグを使い分けて仕込んでいるところまでです。
意味を付与するような ARTICLE や TIME といったタグは使われていませんし、META でのサイトの情報もほとんど仕込まれていない。
HTML の構造としては、ちょっと古いんじゃないかと思います。


細かいところは、他にもいくつかあるのですが、それから察するにデザイナーが主体(つまり、エンジニアではなく)で作ったものなんだろうなあ、という印象です。
色のトーンや、ラベルのフォントの指定なんかは、落ち着いていてきれいなところなど、デザイナーがそれなりに手をかけているからだ、と思います(ほめてます)。


有料のテーマを使うなら、基本はカスタマイズをしない、という使い方をした方が良いでしょう。
どうしても、集客が思わしくない、ということになってから、テーマを取り換えるか、サポートを受けられなくなるのを了解して自分で手を入れるか、を決めれば良いと思います。
集客 云々は、テーマだけで決まるものではないですし。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません