ベスト回答500ポイント。英語長文で全ての単語に発音のフリガナが書いてある本や参考書があれば、教えて下さい。一緒に英語よみあげCDがついていれば、なお良いです。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人3回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2015/07/07 13:10:11
  • 終了:2015/07/14 13:15:04

ベストアンサー

id:dev2 No.3

LLマン回答回数67ベストアンサー獲得回数262015/07/11 07:35:55

ポイント125pt

ご希望に近い本をAmazonで探したところ、
グリム童話、アンデルセン童話、イソップ寓話の、
日本語訳とCDがある、おそらく子ども用の英語学習書を見つけました。
中古で購入するとCDが欠品している場合があるのでご注意ください。



なお検索なので上記の本に、英語の発音をカナで表現した
フリガナの存在は確認できませんでした。

しかし、フリガナについては、そもそも必要ないと思います。
なくても良いというより、ないほうが勝さると思います。

なぜなら、カタカナでは英語本来の発音を習得できない、
という認識を多くの英語習得者や教育者が持っており、
それがフリガナ付きの本が少ない理由だと考えます。

つまり、フリガナを振ってあるほうが便利なのではなくて、
フリガナがあると日本語に学習を妨害されてしまうわけです。

それでは何に頼ればいいかと言えば、
CDの発音を聞くのが一番だと思います。
ネイティブの声であれば日本語の干渉が一切ないからです。

それでもどうしてもフリガナ本が欲しいという場合、
たとえば、漢字が読めない歳のお子様への英語教育のためで、
なおかつどうしてもフリガナ(ふりがな)が良いという場合は、
下記の本を見つけましたので一応紹介しておきます。



またもっと年上の場合、私が所有している下記の英単語本には、
長文ではないですが、単語ごとにフリガナがありました。
(ただし、下記の画像は新装版で、私の本は初版です。)



そして、この続編の『データベース3000』『4500』も持っていますが、
そちらにはフリガナがありませんでした。大まかに分けると、
上記の『1700』が中学英語、『3000』が高校、『4500』が大学入試レベル、
なので後者ふたつはCDで聞くか、発音記号を読むことが前提なのでしょう。

だから、学習の過程でカタカナはいずれ捨て去る必要があると思いますし、
できれば最初からカタカナに頼らないほうが理想だと思います。

その他の回答(3件)

id:schwnnn No.1

schwnnn回答回数84ベストアンサー獲得回数62015/07/07 15:48:12

ポイント125pt

webサービスで、こんなのもあります。
英語-カタカナ変換
http://www.sljfaq.org/cgi/e2k_ja.cgi
ルビにはなりませんが、文章にも対応

id:yozorayozora

回答有難うございます。参考にさせていただきます。

2015/07/09 19:47:23
id:alfa-gadget No.2

alfa-gadget回答回数254ベストアンサー獲得回数502015/07/09 13:52:28

ポイント125pt

こちらの書籍はいかがでしょうか。

手づくり英語発音道場 対ネイティブ指数50をめざす (平凡社新書)

手づくり英語発音道場 対ネイティブ指数50をめざす (平凡社新書)

id:yozorayozora

回答有難うございます。カタカナ英語とこども英語、英語長文、童話英語などでアマゾンで調べてみたいと思います。

2015/07/09 19:49:53
id:yozorayozora

理想はグリム童話、イソップ・アンデルセン童話の英語長文のカタカナ発音で子ども学習用です。日本語訳も必要です。出来れば宜しくお願い致します。

2015/07/09 19:56:37
id:dev2 No.3

LLマン回答回数67ベストアンサー獲得回数262015/07/11 07:35:55ここでベストアンサー

ポイント125pt

ご希望に近い本をAmazonで探したところ、
グリム童話、アンデルセン童話、イソップ寓話の、
日本語訳とCDがある、おそらく子ども用の英語学習書を見つけました。
中古で購入するとCDが欠品している場合があるのでご注意ください。



なお検索なので上記の本に、英語の発音をカナで表現した
フリガナの存在は確認できませんでした。

しかし、フリガナについては、そもそも必要ないと思います。
なくても良いというより、ないほうが勝さると思います。

なぜなら、カタカナでは英語本来の発音を習得できない、
という認識を多くの英語習得者や教育者が持っており、
それがフリガナ付きの本が少ない理由だと考えます。

つまり、フリガナを振ってあるほうが便利なのではなくて、
フリガナがあると日本語に学習を妨害されてしまうわけです。

それでは何に頼ればいいかと言えば、
CDの発音を聞くのが一番だと思います。
ネイティブの声であれば日本語の干渉が一切ないからです。

それでもどうしてもフリガナ本が欲しいという場合、
たとえば、漢字が読めない歳のお子様への英語教育のためで、
なおかつどうしてもフリガナ(ふりがな)が良いという場合は、
下記の本を見つけましたので一応紹介しておきます。



またもっと年上の場合、私が所有している下記の英単語本には、
長文ではないですが、単語ごとにフリガナがありました。
(ただし、下記の画像は新装版で、私の本は初版です。)



そして、この続編の『データベース3000』『4500』も持っていますが、
そちらにはフリガナがありませんでした。大まかに分けると、
上記の『1700』が中学英語、『3000』が高校、『4500』が大学入試レベル、
なので後者ふたつはCDで聞くか、発音記号を読むことが前提なのでしょう。

だから、学習の過程でカタカナはいずれ捨て去る必要があると思いますし、
できれば最初からカタカナに頼らないほうが理想だと思います。

id:hiiiw No.4

hiiiw回答回数4ベストアンサー獲得回数02015/07/14 01:29:31

ポイント125pt

これなんかどうでしょうか。

  • id:grape2
    ご参考まで (「長文」ではありません)

    http://ikedakogyoku.com/magic/

    http://kids.shueisha.co.jp/manten/mantenget/eigo/main.html

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません