J-POPや洋楽などの曲を、自分で弾いたりMIDIとして自分で打ち込んで収録した音源をYouTubeなどにアップしたら、著作権などのからみで取り消しを求められたりされませんか?


例えば、嵐の「Happiness」やマイケルジャクソンの「Heal the World」を自作の動画のBGMに使いたいんですけど、オリジナルは使えないので、自作して使用できないかと思っています。

上記の質問以外にお答えいただく以外にも、例えば上手くいく方法を教えていただければ助かります。

回答の条件
  • 1人1回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2015/07/11 08:51:19
  • 終了:2015/07/14 20:24:46

ベストアンサー

id:alfa-gadget No.1

alfa-gadget回答回数254ベストアンサー獲得回数502015/07/11 09:59:35

ポイント625pt

YouTube の場合は JASRAC に楽曲使用料を払っています。
許諾契約というのを結んでいます。
ですので、著作権についてはあまり気にしなくて構いません。
そのかわり JASRAC と YouTube の契約で決めた範囲があります。
使える音源としては以下のような感じです。

  • 自身で演奏したもの
  • 自身の演奏に合わせて歌唱したもの
  • 自身で制作したMIDI
  • サイト運営事業者がレコード会社等から許可を得ている音源 等

他にも条件はありますが、個人で非商用の利用であれば問題ないと思います。
詳しくは JASRAC のサイトに情報があります。
動画投稿(共有)サイトでの音楽利用 JASRAC
利用許諾契約を締結しているUGCサービスリストの公表について

色々と考えるのが面倒であれば、YouTube がフリーで使える楽曲をオーディオライブラリという形で公開していますのでそちらを使われるのも良いと思います。。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1309/26/news064.html
YouTube、BGMに自由に使える150曲以上を集めた「オーディオライブラリ」を公開 - ITmedia ニュース

その他の回答(3件)

id:alfa-gadget No.1

alfa-gadget回答回数254ベストアンサー獲得回数502015/07/11 09:59:35ここでベストアンサー

ポイント625pt

YouTube の場合は JASRAC に楽曲使用料を払っています。
許諾契約というのを結んでいます。
ですので、著作権についてはあまり気にしなくて構いません。
そのかわり JASRAC と YouTube の契約で決めた範囲があります。
使える音源としては以下のような感じです。

  • 自身で演奏したもの
  • 自身の演奏に合わせて歌唱したもの
  • 自身で制作したMIDI
  • サイト運営事業者がレコード会社等から許可を得ている音源 等

他にも条件はありますが、個人で非商用の利用であれば問題ないと思います。
詳しくは JASRAC のサイトに情報があります。
動画投稿(共有)サイトでの音楽利用 JASRAC
利用許諾契約を締結しているUGCサービスリストの公表について

色々と考えるのが面倒であれば、YouTube がフリーで使える楽曲をオーディオライブラリという形で公開していますのでそちらを使われるのも良いと思います。。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1309/26/news064.html
YouTube、BGMに自由に使える150曲以上を集めた「オーディオライブラリ」を公開 - ITmedia ニュース

id:yokosasa No.2

よこささくん回答回数377ベストアンサー獲得回数152015/07/12 10:23:00

ポイント125pt

JASRAC管理曲の、自作MIDIを使用するのはOK
CDや配信をそのまま使用するのはNGです。
 
「踊ってみた」などは、本来、JASRACから削除を求められてもおかしくないものですが、追いつかないのが現状なのでしょうね。

id:schwnnn No.3

schwnnn回答回数84ベストアンサー獲得回数62015/07/12 18:53:07

ポイント125pt

youtubeに自演奏の楽曲をアップロードすることはできますが、
商用と見なされた場合はだめです。

id:pente40 No.4

pente40回答回数218ベストアンサー獲得回数212015/07/13 11:08:38

ポイント125pt

「2008年10月、YouTubeはJASRACと管理楽曲利用の包括契約を結んだ。これ以降、JASRAC管理楽曲のカバーを合法的にYouTubeにアップすることができるようになった。

そして、2012年3月、YouTubeはYOUTUBEパートナープログラムへの参加を一般にまで拡大した。

これにより、楽器の演奏や歌唱に覚えがあるのなら誰でも簡単にYouTubeで収益を得ることができるようになった。」

http://ubuntulife.blogspot.jp/2013/08/jasracyoutube.html

しかし、すべての曲がJASRACが管理している訳ではないので注意が必要です。
最近ではJASRACの対応の悪さに、JASRACから離脱するアーティストも増えてきていますので心配なら調べる必要があります。

id:balance1987

みなさん、ご丁寧な対応ありがとうございました。
承諾は残念ながら得られなかったので、自作で音源を作成してアプしたいと思います

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません