マンホールの中に入り、内部の写真をとることになりました。

マンホールの中に入る人が持つべき資格(教育)についてわからないため教えてください。

マンホールの中に入る人は、酸素欠乏等の恐れがるため、全員が
「酸素欠乏危険作業主任者技能講習(酸素欠乏等危険作業特別教育?)」
を受けたものではなければ入れませんか?

それとも単なる撮影であり、工事などの作業ではないため、全員不要ですか?

それとも、1人受講経験者がいればOKですか?

どうぞよろしくお願い致します。

回答の条件
  • 1人1回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2015/07/15 17:20:15
  • 終了:2015/07/22 17:25:04

回答(1件)

id:alfa-gadget No.1

alfa-gadget回答回数254ベストアンサー獲得回数502015/07/15 17:32:58

ポイント100pt

酸素欠乏危険作業主任者 - Wikipedia

  • 労働安全衛生法に定める酸素欠乏症や硫化水素中毒にかかるおそれのある場所で作業を行う際に、中毒や欠乏にかかる事を防止し、傷病者への応急手当の為、法令に基づき酸素欠乏危険作業主任者を選任しなければならない。
  • 法令上の対象は「第一種酸素欠乏危険作業=酸素欠乏症となるおそれはあるが硫化水素中毒となるおそれはない場所での作業」、「第二種酸素欠乏危険作業=酸素欠乏症かつ硫化水素中毒となるおそれのある場所での作業」の二つであり、「酸素欠乏症にはならないが硫化水素中毒にはなるおそれがある場所での作業」の区分は設けられていない。

全員が資格を取得している必要はありませんが、最低一人は資格を取得して現場で作業の指揮監督をさせる必要があります。
資格取得の講習を受ければ分かりますが、単に立ち会うだけではなく酸素や硫化水素の濃度を測定しなければならないなどがあります。

あわせてこちらもご参考にしてください。
酸素欠乏・硫化水素危険作業主任者 | 国家資格の合格率・難易度ランクの考察
酸素欠乏・硫化水素危険作業主任者技能講習

  • id:miharaseihyou
    普通は所有者の許可が必要で、自治体職員などの立ち会いを求めることになると思う。
    そうでなければ勝手に利用できないはず。
    そして、立ち会う人は有資格者であることが多い。
  • id:Mad-Tanuki
    ビデオカメラをひもで吊るして動画を撮影して、
    あとで静止画にするのが一番手っ取り早い気もしますが、
    たぶんそういうことじゃないんでしょうねww
  • id:miharaseihyou
    ついでに言えば、道路の占有許可申請して、警備員を手配して、などなども必要で、短時間だからと言って単純にフタ開けて潜るってワケにはいかない。
    きちんと手続きするには建設会社の現場監督並の知識が必要。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません