「はてなブログPRO」のSEOの有用性について,重要な疑問があります。


はてなブログPROでキーワード自動リンクをオフにした場合,
そのキーワードを「含むブログ」ともみなされなくなるのでしょうか?

キーワードのリンクをオフにしている場合,ブログのHTMLではキーワードにAタグが生成されません。
しかし同時に,記事内にあるキーワードについての「言及しているブログ」にも掲載されなくなってしまうのでしょうか?

どうすれば下記の要望を両立できますか?

(1)同一のキーワードに対して複数回,自動的にリンク生成されてしまうのを防止したい。
SEO的に悪いし,文章の見栄えも悪いし,ユーザの離脱率を上げるから。

(2)CSSでAタグを隠しリンク化するという作業は避けたい。
SEO的に悪いから。

(3)あるキーワードを「含むブログ」としてリストアップされる対象ではあり続けたい。
SEO的に必要だから。

上記の3点を両立させるような機能は「はてなブログPRO」には存在しない,ということなのでしょうか。
(はてなダイアリーには2回目以降のリンク生成をOFFにする機能があるのに…)

この点について公式の見解はどこかに掲載されているでしょうか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2015/07/28 20:27:24
  • 終了:2015/08/27 20:30:04

回答(1件)

id:gizmo5 No.1

gizmo5回答回数484ベストアンサー獲得回数1382015/08/08 17:24:55

ポイント100pt

公式な見解はこれだけだと思います。
はてなブログとは - はてなブログ

キーワード自動リンクオフ

はてなキーワードは、はてなユーザーが作成・共有するページです。ブログの文中にキーワードがあると自動でリンクされますが、この機能をオフにできます。必要なキーワードにだけ手動でリンクすることで、より見やすく、つながりやすいブログになります。

ご希望されている内容を実現したければ、キーワード自動リンクをオフにしておいて手ではてなキーワードのページへのリンクを埋め込んでくださいということだと思います。

  • id:Sugaku
    この質問は,下記の質問の再投稿です。

    はてなブログPROで,キーワード自動リンクをオフにした場合, そ… - 人力検索はてな
    http://q.hatena.ne.jp/1437458569

    もし有料にもかかわらずSEO的に良い解決策を取る選択肢が存在しない
    となれば,これは重要な点なので
    回答が得られるまで質問を継続したいと思います。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません