匿名質問者
匿名質問者匿名質問者とは「匿名質問」を利用して質問した質問者。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら

能登国の時国家の歴史(平家の落人 大納言時忠の子孫)。鎌倉時代は、ずっと御家人にもならなかったのでしょうか。武力も武士といえるレベルほどは持たなかったのでしょうか。だとすると、獲得した土地は、どうやって守ったのでしょうか。


御恩と奉公という形で安堵されることもなく、公家や寺社に寄進して荘園の形を取ったのでしょうか、それとも、どこかの御家人の庇護を受ける形にしたのでしょうか。そうこうするうち、鎌倉幕府は滅亡します。南北朝の乱や室町時代は、守護や幕府とどういう関係を保って、生き延びたんだろうと思います。

以上、鎌倉時代から室町時代までどうだったのか、この場で質問します。

http://www.geocities.co.jp/une_genzaburo/TheTokikunis.htm

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2015/08/11 17:36:32
  • 終了:2015/08/18 17:40:05

回答(0件)

回答はまだありません

  • 匿名質問者
    匿名質問者 2015/08/18 02:26:59
    平時忠の家は、現在、能登では観光名所になっていると思います。
    行ってみて、案内される方に、訊いてみるしかないですね。

    また、地元の出版社で郷土史を扱っているものがあれば、それを購入した方がよさそうですね。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません