匿名質問者
匿名質問者匿名質問者とは「匿名質問」を利用して質問した質問者。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら

ロシア史で、ウラジーミル大公位というのがすっきりわかりません。ノートを整理してます。


ググってみたところ、
スーズダリ公国の都市に、ウラジーミルというのがあったようです。
その都市がだんだん首都みたいになり、ウラジーミルスーズダリ公国と呼ばれるようになったみたいです。ウラジーミルという都市が発展する前は、
別の名前ということになります(ロストフスーズダリ公国)
だとすると、「ウラジーミル公位」というのは正式な名前ではないみたいに感じます。
むしろ、「スーズダリ公位」の方が正式なものであるように思えます。
また、「ウラジーミルスーズダリ公位」もやはり慣用的なものであり、正式なものとはいえないように感じます。「ロストフスーズダリ公位」という呼び名もあったようですし。
そもそも、正式な名称というものはありえないのでしょうか。

以上、いろいろ考えたのですが、
「ウラジーミル公(位)」、「ウラジーミル大公(位)」というのをどう整理したらよいでしょうか。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2015/09/23 23:06:52
  • 終了:2015/09/30 23:10:05
匿名質問者

質問者から

匿名質問者2015/09/24 03:51:29

キエフ大公位は、初代のキエフ大公の子孫が年長者継承制により継ぐわけですが、ウラジミール大公位も、そうなっているようです。そのため、ウラジミール大公位がルーシのトップということになれば、ウラジーミル大公初代の子孫以外を排除できますから、ルーシの首位の継承権を、キエフ大公初代の子孫ではなく、ウラジミール大公初代の子孫に限定したという意味で、意義があるなぁと考えています。

回答(0件)

回答はまだありません

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません