昔、男性問題で鬱になり、リストカット、眠剤、安定剤を大量に飲む、様々な事をしてきました。

そこを乗り切り今35歳。
10歳年下の彼が居ますが やはり上手くいかず気持ちが病み、死んでもいいと最悪の事を考えている状態です。
色んな辛い過去を乗り越え、強くなった反面、些細な事でも昔のトラウマが蘇り 弱い自分になり、1人で抱え込み 苦しい毎日です。
1番大切だった知人も去年自殺をして亡くなり、希望も消えました。
今は ただ無です

回答の条件
  • 1人10回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2015/10/01 03:56:00
  • 終了:2015/10/08 04:00:07

回答(2件)

id:Kaoru_A No.1

朝霞(あさか)回答回数1364ベストアンサー獲得回数2902015/10/03 07:45:01

 ウツ患者の40代後半のおばさんです。

 自分は、30代前半に母を病気で亡くした後、兄弟と遺産相続でモメたり、急な引っ越しなどがあり、とても辛くて死にたいと思った事があります。正確には「死ぬか、出家したい」ですね。

 でも、禅寺の尼さまに、「あなたは肩に力が入りすぎている。もっと力を抜いて生きなさい」と諭されました。また、出家については、自分のような生半可な考えなどを持つ者ではダメだと怒られてしまいました。

 自分が辛く苦しい状態であるということを誰かに認めてもらい、自分の中でその事実がストンと落ち着くことが大切なのかもと、当時を振り返って思います。

 尼さまにお会いして、自分のつらさを分って頂いたこと、そして、マニュアル的に考えたり、「かくあるべし!」と決めつけて考えたりしないで、もっとオキラクにふわふわっと生きてもいいのだと、自分が認めた人に背中を押してもらえたんだとも考えます。

 どこに行けばそういう方に出会えるかはわかりません。
 こればかりは、ご縁としか言いようがありません。

 しかし、「生きていたい」「明日を感じたい」そういうお気持ち=意識を持ち続けることで、ご縁に出会える確率は高くなると自分は信じたいです。

-----------

 自分が通院しているクリニックには、カウンセラーがいて、何度かお世話になったことがあります。45分ほどで5000円かかりますが、苦しみを吐き出すことは、こころの病気をもつ患者にとって大事な事だと自分は考えています。こころが少し楽になるなら、カウンセラーに辛さを吐き出して、うーんと泣いても良いのではと思います。

 苦しみでがんじがらめになった心が、そういう事で少し楽になったとき、次のステップは「人間は弱い。そして、弱くても良いんだ」と、ある意味開き直る事だと個人的に思います。

 歳を取って少しは丸くなったかなと思う時もありますが、やっぱり、ガンコで意地っ張りで、泣き虫で、執着する心があって……というダメダメ面はあったりするのです。

 でも、弱くて、ダメダメだと自覚するからこそ、学び、悩み、模索する心が生まれると思います。
 「どうすれば、明日がもう少しイイカンジになるだろう?」と、考える事から始まるのです……
 弱くても、ビリッケツでも、1mmしか動けなくても、少しでも前に、生きる方向へ進むことができたらラッキーだ、と考えるようにしています。

 1)まずは、しっかりと治療に取り組むこと。納得がいく治療を受けることができる病院を探すこと。
 2)恥ずかしいかもしれないけれど、辛さや苦しさ、悩みを担当医やカウンセラーに吐き出してみること。沢山沢山、泣くこと。
 3)自分が何をしたいのか、ぼんやりとでも良いので考えてみること。実行出来ない事でもOK
 4)焦らないこと。焦って失敗するより、気持ちが落ち着いて、物事をきちんと判断できるようになるまで、ゆっくり休むこと。
 5)自分を見捨てないこと。自分を守ること。

 長くなりましたが、自分のお話が少しでもヒントになれば幸いです。 

id:aromafloat No.2

ninomiya回答回数1ベストアンサー獲得回数02015/10/03 12:43:07

自宅でアロマテラピーをしていて、たくさんの人と関わっています。
大切な人が亡くなってしまうと気分が落ち込んで辛いですよね。自殺に関しては少し厳しいかも知れませんが、もったいないことをしているとしか思えません。この世に生まれてきただけでももの凄い確率で誕生したのですよ。まさに奇跡としかいえないようなものが命です。難しい大学に受かるよりも難関な競争に勝ってこの世に出てきたんですよ⭐︎楽しむために喜ぶために人を幸せにするために笑って生きるために生まれたのを忘れてしまっている人今増えています。さっかく授かった命ですから大切にしていってもらいたいと思います。

昔のことにはこだわらずに昔の男性のことも認めてあげて許してあげましょう。過去のことですし、その男性の育ってきた環境やいろんなものや経験がその男性を作っている要素なのです。あなたと出会っても幸せになれなくて逆にひどい経験をしたのならあなたのパートナーとしてはふさわしくなかったんですよね。今は綺麗さっぱり別れることができてよかったではありませんか。しかも現在は新しい彼もいることですし、過去のことを考える時間をこれから先のお楽しみを計画する時間に変えてみたらきっと楽しくなるのではないでしょうか。今後やってみたいことや行ってみたいところを考えたり、好きなファッションのことや食べたいものを考えるのです。また、人間は人と人の間と感じで書くように、人と関わって生きていくことを真剣に考えて周りには意地悪な人もいれば素敵な人もいるはずなので自分と波長の合う人とだけでも少しずつ付き合うようにがんばってみると意外と楽しいことが待っているかも知れませにょ。彼に全てを捧げるように時間を取ってしまうより、一生付き合える仕事や友人を見つけて大切にしていくと人生が豊かになり、そうしてたくさんの人と関わり合って人を喜ばせたり楽しませたりすることの楽しみを知っていくと、一生支え合って生きていくパートナーにも巡り会えると思います。

まずは自分が生きていることに感謝してみてください♡この日本で飢えることもなく戦争に巻き込まれることもなく、着るものにも困らずにちゃんとした動く身体があって歩けることに感謝してみてください。自分を傷付ける行為は中毒になるようですが今すぐ止めて、自分お身体を労わってあげることです。お気に入りの石鹸やバスソルトをつかって気持ち良くしてあげてください。肌を撫でるようにさすったり温めたりしてあげましょう。マッサージしてもらうのも最高です。手当てという言葉がある通り、手当てが必要なときかも知れません。難民の人やホームレスの人や病気の人・・・いろんな人がたくさんいる中で、自分はとても恵まれていると実感してみてください。
そして自分自信が健康になることが一番大切です。美味しいご飯を食べて、しっかり睡眠をとり規則正しい生活を心がけてみてください。自分を大切にするのです。大事にしないと人に親切にしたりできなくなってしまいます。軽い運動、歩くだけでも気分が前向きになりますから試してみてください。若くして亡くなっていく人の分まで生きてあげてください。過去は過去なのです。でも人生はこれから先の方が長いのですから!辛い厳しい経験をされたのなら、今後は良いことがいっぱい待ってるということです。自分が楽しむこと笑うこと行動することです。勇気を振り絞って人に挨拶したり、お礼を言ったりして微笑んでいるだけでも世界がガラッと変わり始めます。

柑橘系の香りは思考をプラスにしてくれ、リフレッシュできますよ。明るい色の服装にすると元気が出ますし明るい印象になります。色にもパワーがあるんです。部屋に生花を飾っても元気がもらえます。サボテンでもOK。枯れたら取り替えます。自分が元気がないときは枯れるのも早いですが、お花に感謝して、また好きなお花を飾ってみてくださいね。素敵な未来にすると自分から思い活動できるようになれますように⭐︎

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません