音声データの著作権保護技術として音響透かし(Audio WarterMark)があると思うのですが、実際どれくら運用されているのでしょうか。

実際の実施例や、機能的に優れている製品やシェアの高い製品等について、国内と海外の情報をを教えていただけると助かります。
また、それらの製品の処理負荷もわかればその情報も頂きたいです。
よろしく御願いいたします。

回答の条件
  • 1人1回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2015/10/21 11:17:12
  • 終了:2015/10/28 11:20:04

回答(0件)

回答はまだありません

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません