男性が育児休暇を取ることに賛成か反対か?

  • 登録:2015/11/27 14:16:07
  • 終了:2015/12/04 14:20:06
  • id:pascal7
    現在一億総活躍時代を目指しています。

    その真意は「中国に負けたくない!!」ということでしょう。
    中国に負けないために平等を目指していますよ。

    現在日本は、労働力の減少に苦しんでいます。

    その解決法は
    1.人口を増やす。
    2.移民を受け入れる。
    3.現在休止している労働力を活性化する。
    などの方法があるでしょう。

    私は移民を受け入れたらいいと思いますが。
    多くの右派の人はいやなのでよう。
    だからこの選択はないということですよね。

    女性にたくさん子供を産んでほしいと言っても
    すぐには効果がありません。
    現在も産んでもらいたいと思っていても十分な効果が
    出ないということで
    女性にたくさん子供を産んでもらいたいとだけ言うのなら
    「保守政治を守って、中国に負けよう!!」と言っているのと違いがありません。
    実際、阿部さんは平等を目指しています。
    阿部さんは平等を目的にしているのではなく。
    「中国に負けたくない」ということが目的でしょう。
    阿部さんの意向をくんだほうがいいのではないですか。

    男女平等は3番に関係しますが。
    1番にも関係します。出産を女性だけの負担にすると
    負担が大変なので子供を作らないという選択をされることになります。
    #男性が育児休暇
    は必然的に選択するべきです。女性だけの負担にして人口減少を加速
    してはいけないでしょう。左派の立場としても平等が目標ですしね。
    人口を減らしたいですか?

    3に関しても男性が育児に積極的に参加して
    女性に家庭を守ってほしくない
    労働力になってほしいという考えがあります。
    そのため男女平等を推進しています。
    男性の育児、出産への参加。出産後に職場に戻れるようにすること
    配偶者控除の廃止などがあります。

    人口の増加というのは即効的には効果がありません。
    必然的に移民を受け入れる必要があるということになります。
    それを避けるためには、家庭を守るために仕事をやめていた
    女性に職場に戻ってもらうことが必要になります。
    出産のために仕事をやめようとしている女性に
    男性が手伝うので、仕事を辞めないでほしいと言わなくていけません。

    実態に大阪市内のコンビニでは「日本語が通じなくなってきています」
    他の都市もそうなってませんか?
    私はそれは仕方ないと思いますが。
    それが嫌なら男女平等を受け入れるべきではないですか?

この質問への反応(ブックマークコメント)