三国志演義の”悪役”曹操、日本では一定の人気がある経緯は?


中国人には理解不能!日本人が一番好きな中国史上の人物は“あの人”―台湾メディア
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151205-00000011-rcdc-cn
という記事が話題になりました。ここで挙げられている調査のように「一番人気」かは微妙ですが、本場の演義では大悪役である曹操が、日本ではある種の高い評価を受けているのも確かだと思います。
なぜこうなったか、吉川英治、陳舜臣、田中芳樹、蒼天航路…などがあると思いますが、そういう疑問を持つ中国人に説明する気持ちで教えてください。
また、個人的に曹操ファンだという人の、好きになった個人的経緯でもけっこうです。

こちらの長文記事と連動。
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20151209/p2

回答の条件
  • 1人1回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2015/12/09 07:24:20
  • 終了:2015/12/16 07:25:03

ベストアンサー

id:mizunotori No.3

mizunotori回答回数37ベストアンサー獲得回数62015/12/09 16:33:26

ポイント17pt

元のニュースサイトは、
中国人には理解不能!日本人が一番好きな中国史上の人物は“あの人”
http://www.recordchina.co.jp/a124479.html
 ↓
日本人が選ぶ一番好きな中国の歴史上の人物、中国ネットも納得?=「これは反論のしようがない」「日本人の観点は正しいと思う」
http://www.recordchina.co.jp/a124615.html
 ↓
日本人が一番好きな中国史上の人物は「曹操!」=納得する中国ネットに日本ネットからは「信じられない」「どんな調査やねん」と異論
http://www.recordchina.co.jp/a124663.html
というマッチポンプぶりで、「結局曹操を嫌っているのはどっちの国なんだよ」という感じなのですが、とりあえず日本での曹操の受容として言えば、やはり織田信長とオーバーラップさせているんだろうなあと思います。
Togetterであまり言及されていない点としては、KOEIの「三國志」シリーズの影響も大きいのではないでしょうか。「三國志」シリーズは、吉川英治の三国志の影響を受けており、またプレイアブルキャラクターということもあって、曹操はそれほどの悪役として描かれていません。
それと、中国における曹操が悪役だという印象は、もともと講談や京劇を通して強化されていったのではないかと思うのですが(三国志演義の成立史 - Wikipedia)、日本ではそれらに馴染みがないことも大きいでしょう。
その上で、日本では三国志演義そのものよりも吉川三国志のほうが広く流通したために、曹操のイメージがそれで固まってしまったと。そもそも多くの日本人は「悪虐な曹操」を見たこともないのでしょう。
私自身も、子供の頃に吉川三国志を読み、高校以降にゲームの三國志シリーズにハマった人間ですが(陳舜臣や横山三国志は読んでいません)、曹操がそれほどの悪役だという認識はありませんでした。

その他の回答(5件)

id:NAPORIN No.1

なぽりん回答回数4485ベストアンサー獲得回数8312015/12/09 08:23:04

ポイント17pt

子供の頃は演義の書き方をそのままうけとって、桃園の誓とか三顧の礼、
結末の悲劇性だけに目が行くのですが、
そのうちオトナになると、いろいろな史実をつきあわせて読めるようになります。
すると妻や子を守ることもできなかった、自分ではなにもできなかった劉備よりも
一度は自分の国をつくりあげ、息子などもきちんと育てた曹操のほうが、
ずっと偉い(おなじように滅ぶ悲劇が待ち受けているとしても
レベルが大きい物語になる)のではないかと
思うようになります。
 
たとえていえば、天下統一の元となった信長です。
言動には小さな無礼などがあっても、
大きな目でみれば知恵と力の限りをつくして
自分の信じる天下統一を達成した人は、
日本では人気があります。
いわばツンデレ女子が「あんたのためにつくったんじゃないから!
練習したヤツが余ったんだから!勘違いしないでよね!
あっマズイとかいったら死刑だから」と
毎日弁当をつくって食べさせてくれるようなものです。
あるいは、ポケモンのようなものです。
子供の内は主人公とピカチュウだけに感情移入しますが、
青年期になると悪役側に悪役なりの論理・正義があり、
その悪役なりの考え方と主人公側の「違い」がもっと大きな
うねりのような物語を編みあげることになっているという点にも
目が行き、惹かれるようになります。
 
見た目の礼儀正しさ、その場だけの義理堅さだけではなく、
生涯の行い全体から判断しているのではないでしょうか。

id:Sediment No.2

Sediment回答回数2ベストアンサー獲得回数02015/12/09 15:24:09

ポイント17pt

 三国志は詳しくないが、適当に書く。

 KOEIゲーム三国志と横山光輝の三国志漫画の影響ではないだろうか、とか言ってみる。
 それらの共通点は、良くは書かれてないが悪くも書かれていないというところ。横並びというか一人の有能な英雄としてフラットに表現されているのが、曹操人気の理由だと思う。
 日本の曹操人気と言っても、曹操一択という訳ではなく魏呉蜀の中の1つの選択肢として選ばれているというところも根拠になるかもしれない。


 蛇足だけど、孔明って三国志マニアがタイムスリップしただけなんじゃないかって思う時がある。子瑜(諸葛瑾)は孫権マニアね。

id:mizunotori No.3

mizunotori回答回数37ベストアンサー獲得回数62015/12/09 16:33:26ここでベストアンサー

ポイント17pt

元のニュースサイトは、
中国人には理解不能!日本人が一番好きな中国史上の人物は“あの人”
http://www.recordchina.co.jp/a124479.html
 ↓
日本人が選ぶ一番好きな中国の歴史上の人物、中国ネットも納得?=「これは反論のしようがない」「日本人の観点は正しいと思う」
http://www.recordchina.co.jp/a124615.html
 ↓
日本人が一番好きな中国史上の人物は「曹操!」=納得する中国ネットに日本ネットからは「信じられない」「どんな調査やねん」と異論
http://www.recordchina.co.jp/a124663.html
というマッチポンプぶりで、「結局曹操を嫌っているのはどっちの国なんだよ」という感じなのですが、とりあえず日本での曹操の受容として言えば、やはり織田信長とオーバーラップさせているんだろうなあと思います。
Togetterであまり言及されていない点としては、KOEIの「三國志」シリーズの影響も大きいのではないでしょうか。「三國志」シリーズは、吉川英治の三国志の影響を受けており、またプレイアブルキャラクターということもあって、曹操はそれほどの悪役として描かれていません。
それと、中国における曹操が悪役だという印象は、もともと講談や京劇を通して強化されていったのではないかと思うのですが(三国志演義の成立史 - Wikipedia)、日本ではそれらに馴染みがないことも大きいでしょう。
その上で、日本では三国志演義そのものよりも吉川三国志のほうが広く流通したために、曹操のイメージがそれで固まってしまったと。そもそも多くの日本人は「悪虐な曹操」を見たこともないのでしょう。
私自身も、子供の頃に吉川三国志を読み、高校以降にゲームの三國志シリーズにハマった人間ですが(陳舜臣や横山三国志は読んでいません)、曹操がそれほどの悪役だという認識はありませんでした。

id:taddy_frog No.4

サディア・ラボン回答回数767ベストアンサー獲得回数822015/12/09 23:16:10

ポイント17pt

日本のアニメの、

宇宙戦艦ヤマトの、デスラー総統は、
敵だというのに、
格好良く描かれていて、
ファンに人気があります。

敵のガミラス星人は、
悪人達ではなく、
ガミラス星が滅びかかっているので、
地球に移住したがっていました。



また、日本のアニメの、ボルテスVの敵キャラのプリンス・ハイネルは、
少女漫画のような、綺麗な絵で描かれていて、
父親が、無実の罪で追放されてて、
冷遇されていたけど、
正しく生きようとしてました。(うろ覚えですけど・・・。)



そんなわけで、
日本では、敵側に、格好の良い悪役を配置するのが
伝統のようになってて、

曹操も、強敵なので、
日本では、美形敵キャラと同じ感覚で、
格好良く描かれる事が多いです。

f:id:taddy_frog:20151209232858j:image
ぼく自身は、小学生の時に、
アニメの映画を見ましたけど、
曹操が金髪だったので、

当時は、ガンダムが社会現象になってましたから、
人気を出すために、
設定を無視してシャアをモデルにしたのかと
邪推しました。

id:miharaseihyou No.5

miharaseihyou回答回数4437ベストアンサー獲得回数5432015/12/10 01:21:17

ポイント16pt

三国志は中国の歴史観や宗教観をベースにして描かれている。
儒教思想がベースになっているので通読して違和感を憶える人も多い。

客観的に見て復古にしか過ぎない漢王朝の再興を目的にした蜀の正義を全く否定していない。
また、最近の研究で明らかになってきたのだが、劉備玄徳は漢王朝の子孫を”騙っていた”らしい。

日本人にとっては根拠のない、義だの徳だのが意味を持ち、全てを支配するさまは異様ですらある。
諸葛亮孔明が死んでしばらくして滅びたのは必然だというのが正直な感想になる。
つまり、三国志演義の世界は、京劇ではともかく、日本人にとっては忠臣蔵を客観視したような白けた舞台に感じられる。
ついでに言えば忠臣蔵も歌舞伎などで過剰に演出されて理想視されているのは常識だと思う。

義に死すなら一人でやってくれ・・だな。

id:nokogiri44 No.6

nokogiri44回答回数32ベストアンサー獲得回数92015/12/11 11:33:00

ポイント16pt

日本には判官贔屓の言葉もありますから単純にそのときの正義の側に立つ者以外が人気を集めることもあります。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません