はてなブログPRO 独自ドメインからワードプレスに移転したら、はてブ引き継げないと聞きますが、はてブ引き継げないと何かあるのですか?何がまずいのですか? 

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2015/12/14 08:20:11
  • 終了:2015/12/21 08:25:03

回答(2件)

id:NAPORIN No.1

なぽりん回答回数4555ベストアンサー獲得回数8442015/12/14 08:50:58

もう一件の匿名とあわせてお答えします。
 
ワードプレスというのは、ブログツールですから、
サーバー設定もすべて込みでやってくれるはてなブログと一意にくらべられません。
つまりサーバーという場所を自分で有料で借りて
(または、なんなら、高額な回線費用を払ってまで自宅に設置して)、
ペンと紙(ワードプレス)を自分で設置(インストール、構築)するということです。
自分で何でもプログラムできる人なら、はてなブログとおなじ使い勝手の
紙・ペンを用意して、似たような見た目の日記とすることはできます。
内容も自分の著作物であれば過去に書いた文章を
はてなブログからコピペしておいておくこともできます。
しかし、移転で被リンクを変えることは通常どうやってもできません。
自鯖からはてなへの移動であればリダイレクトという手法で転送させることもできます
(ただし読み込み時間がかかると、それ以上見に来なくなる場合もあります)が、
逆向きの移動だとはてな側ではそれをさせないとおもいます(グーグルルール上で違法なので)。
ここが、引越しにおける郵便局への届け出とは違うところです。
うまくいかずに途切れてしまえば、無名の人から出直しです。
これくらいのことが自分で勉強できないのなら、
うかつな移転はしないほうがいいですよ。
こちらにも「移転したら人がみにきてくれなくなった」という質問が何度も投稿されています。

他2件のコメントを見る
id:nekocatking

そうなのですね。
実ははてなブログPROには申し込みはしたのですが、独自ドメインではてなブログ運営して横のつながりできた後に(一年後や数年後)にワードプレスに移転出来たらなぁと考えていました。
移転は手続き難しいならクラウドワークなど利用して考えています。。

2015/12/14 11:08:34
id:NAPORIN

はてなブログはマクドナルドのように大量につくって売って、proで高くみえても世間の相場からみれば安く達成している部分があります。
クラウドワークだとまともなサイト管理だと数万円~係る可能性があります。
つまりフランス料理のフルコースです。
一つ一つのよさを選び味わうのには食べる本人の勉強も必要、時間も多少かかりますね。
 
初心者でもどちらでも選べるといえば選べます。わたしが強制するべきことではありません。
必要な情報は提示しました
(高級フランス料理の店にサンダル履きで犬をつれていけますか程度の
基礎の基礎の質問にお答えしたにすぎませんが)。
あとはお好きなように。

2015/12/14 11:14:15
id:rouge_2008 No.2

rouge_2008回答回数593ベストアンサー獲得回数3502015/12/16 05:40:31

はてなブックマークを引き継げなくても特に問題は起きませんが、ブックマーク数によってはSEOの面で若干影響があるかもしれません。(未検証ですので確証はないです。)
はてなブックマークだけでなく、Facebook、Twitter等も記事ページのURLに対して関連付けられます。(※現状では、ブックマークやシェアされたページのURL変更には対応していませんので、URLが変わってしまうと引き継ぐ事はできません。)
はてなブックマーク、Facebook、Twitter等ソーシャルボタンの表示があると、記事閲覧者の反応が分かります。
FacebookやTwitter等でシェアされた場合、シェアした人の友人やフォロワーに閲覧される機会も増えます。

※WordPressなどはてなブログ以外で、はてなブックマークボタンを表示する場合は以下を確認してください。

・アプリ・拡張機能
http://b.hatena.ne.jp/guide/tools
※「その他のツール」内にあります。

はてなブックマークのコメントを表示したり、人気記事一覧を表示するブログパーツもあります。

・はてなブックマークブログパーツ
http://b.hatena.ne.jp/guide/blogparts


移転先でこのような目的で使う予定がないのでしたら、特に気にしなくても大丈夫だと思います。

※GoogleのSearch Consoleヘルプにサイト移転の方法が説明されています。
URLが変更にならない場合および変更になる場合の両方のケースに沿った説明になっていますので、今からでも確認してみてください。

・ガイドラインを遵守する » ウェブマスター向けガイドライン(品質に関するガイドライン)を確認する - Search Console ヘルプ
https://support.google.com/webmasters/answer/35769

・3. サイトの管理、監視、保守を行う » Google を考慮に入れてサイトを管理する
https://support.google.com/webmasters/topic/6001951


はてなブログからWordPressへ移行する場合は、ドメインが同じであっても記事ページのURL、各種アーカイブのURL、画像のURL等が変更になります。
ただし、記事ページだけでしたら、WordPressの設定画面(※「パーマリンク設定」画面)による設定変更で、はてなブログと同じURL形式での利用が可能になります。
(※「記事URL」で「タイトル」を選択した場合、「entry/年4桁/月/日/記事タイトル」という形式になりますが、「パーマリンク設定」画面で「カスタム構造」を選択して、はてなブログと同じURL形式になるように指定するといいです。
一旦「日付と投稿名」にチェックした後、「カスタム構造」にチェックを入れ直すと、ほぼ同じ構造で指定されるので変更箇所が少なく簡単になります。)

数年先という事ですのでまだ分からないと思いますが、今から簡単に記事URL確認等含めて標準の動作確認だけでもして、移行に備えた形式で運営してみてください。

※MT形式のファイルのインポートに対応しているのは「Movable Type and TypePad Importer」プラグインです。(※「インポート」画面からもインストールできるようになっています。)
※現状、はてなブログの仕様によりエクスポートされるファイルの「BASENAME」が正しくないようですので、事前に年月部分を除くタイトル部分のみあるいは文字列にする必要があります。(後ではてなブログ運営に報告してみます。

※各種アーカイブページに関してはリダイレクトでもいいのではないかと思いますが、拘る場合は専門業者への依頼を検討した方がいいと思います。

id:rouge_2008

匿名質問で「途中でproは解約しないでワードプレスに移動した場合」とありましたが、回答内のWordPressへの移行に関する箇所は、はてなブログProで利用しているドメインをWordPressで使用する前提で回答しています。
(※Pro契約状態でドメインを設定したまま移行作業を行いますので、DNS設定が反映されるまでは一時的に両方のブログへのアクセスが発生します。
完全に反映された後は、WordPressで構築した新ブログへのアクセスのみ発生しますので、はてなブログへのドメイン設定を解除しても大丈夫です。)

※WordPressを違うドメインで運営する予定で、はてなブログはPro契約を継続してそのまま同じドメインで運営したいのでしょうか?
重複するコンテンツへの対処が難しくなると思いますので、はてなブログを残さず完全に移行した方がいいと思います。

・重複するコンテンツ
https://support.google.com/webmasters/answer/66359

2015/12/16 06:36:29

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません