昔読んだ翻訳小説のタイトルがどうしても思い出せません。


舞台は現代のアメリカで、政略結婚させられそうになった女の子が結婚式当日にニンジャに襲撃されて、逃げるうちに日系の青年と知り合い、格闘技を習って悪の組織から身を守るというストーリーです。

たしか単行本サイズだったように思います。
どうかご存じの方がおられましたら教えていただけるとすごく助かります。
よろしくお願いいたします。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2015/12/16 15:08:52
  • 終了:2015/12/16 23:06:31

ベストアンサー

id:meefla No.1

meefla回答回数966ベストアンサー獲得回数4522015/12/16 22:36:05

あらすじからすると、キャリー・アサイ著の『サムライガール』ではないでしょうか。

サムライガール1

サムライガール1


飛行機事故でただひとり生き残った「奇跡の少女」ヘヴン。裕福な家庭に引き取られて、何不自由なく育ったけれど、親の決めた相手と19歳で結婚!?しかも式場にはなぜか殺し屋が乱入してくる。たったひとりでさまよった末に出会ったのは、兄の友人ヒロだった。

Amazon で、「なか見!検索」できますので、ご確認ください。

6巻まであるようですね。
アメリカの ABC テレビでドラマ化もされているようです。
Samurai Girl (miniseries) - Wikipedia, the free encyclopedia

id:fujita3104

ありがとうございます!まさにそれです!

ずっと読み返したかったのですが、タイトルがわからなくて困っていました。
本当にありがとうございます。さっそくアマゾンで注文しました。

2015/12/16 23:08:33

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません