Wi-Fi につながる体重計を買おうと思っています。


1. 体重だけでなく体脂肪率も計測できる
2. Wi-Fi につながって計測結果を記録できる
3. データはある程度プログラマブルである (計測時に任意の API にリクエストを飛ばせる、記録されたデータに API を通してアクセスできる等)
4. 予算は2万円以内 (多少超えててもいいものがあれば知りたいです)

回答の条件
  • 1人1回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2016/01/05 09:53:59
  • 終了:2016/01/12 09:55:03

ベストアンサー

id:sheile No.1

Sheile回答回数44ベストアンサー獲得回数162016/01/06 00:44:34

ポイント334pt

オムロンのHBF-253Wユーザです。

WiFi対応で体脂肪率計測ができる体重計は現在の所、以下の2つしかないと思います。

  • オムロン HBF-253W (13,000円程度)
  • Withings WS-50 (16,000円程度)

オムロン HBF-253W

計測も早く精度も良いため、体重計としての機能は文句なしです。
しかし、オムロン公式のサイトに自動的にデータが登録される仕様のため、特定のAPIなどを叩く用途には使いづらいです。
iPhoneアプリが出ているため、データ受信用のAPIはあるものと想定されますが、パケットキャプチャなどをしたことは無いため、どのような仕様になっているのかは不明です。
また、公式に公開されている物ではない為、変更や規約的な問題もあり、taketyanさんの要望3を実現するためには、公式サイトにログインしてのスクレイピングを行うことになるかと思います。

Withings WS-50

こちらは実際に使ったことは無いため、自分自身が購入前に調べた情報を元に書いておきます。

測定項目が多いものの、体重計としての機能はオムロン HBF-253Wに劣るという意見が見受けられました。
しかし、WS-50はIFTTTとの連携が行えるため、taketyanさんの用途を見るとこちらの方が合っているかと思います。

IFTTTをご存知かは解らないので簡単に説明すると、特定の条件をトリガーとして、特定の動作を行うことができるWebサービスになります。
今回の場合、Triggerとして https://ifttt.com/withings による「Body Scale - New measurement」を用い、Actionとして https://ifttt.com/maker による「Make a web request」を用いることで、taketyanさんの書かれている、任意のAPIへのリクエストが実現できるかと思います。

その他の回答(2件)

id:sheile No.1

Sheile回答回数44ベストアンサー獲得回数162016/01/06 00:44:34ここでベストアンサー

ポイント334pt

オムロンのHBF-253Wユーザです。

WiFi対応で体脂肪率計測ができる体重計は現在の所、以下の2つしかないと思います。

  • オムロン HBF-253W (13,000円程度)
  • Withings WS-50 (16,000円程度)

オムロン HBF-253W

計測も早く精度も良いため、体重計としての機能は文句なしです。
しかし、オムロン公式のサイトに自動的にデータが登録される仕様のため、特定のAPIなどを叩く用途には使いづらいです。
iPhoneアプリが出ているため、データ受信用のAPIはあるものと想定されますが、パケットキャプチャなどをしたことは無いため、どのような仕様になっているのかは不明です。
また、公式に公開されている物ではない為、変更や規約的な問題もあり、taketyanさんの要望3を実現するためには、公式サイトにログインしてのスクレイピングを行うことになるかと思います。

Withings WS-50

こちらは実際に使ったことは無いため、自分自身が購入前に調べた情報を元に書いておきます。

測定項目が多いものの、体重計としての機能はオムロン HBF-253Wに劣るという意見が見受けられました。
しかし、WS-50はIFTTTとの連携が行えるため、taketyanさんの用途を見るとこちらの方が合っているかと思います。

IFTTTをご存知かは解らないので簡単に説明すると、特定の条件をトリガーとして、特定の動作を行うことができるWebサービスになります。
今回の場合、Triggerとして https://ifttt.com/withings による「Body Scale - New measurement」を用い、Actionとして https://ifttt.com/maker による「Make a web request」を用いることで、taketyanさんの書かれている、任意のAPIへのリクエストが実現できるかと思います。

id:meefla No.2

meefla回答回数966ベストアンサー獲得回数4522016/01/06 00:44:40

ポイント333pt

予算として2万円出せるのであれば、次の2機種のどちらかになるかと思います。
一長一短があるので、比べてみてください。
どちらも、体重計に乗るだけで、自動でクラウドにデータをアップロードする機種です。

1. Withings の Smart Body Analyzer WS-50
フランス Withings 社の製品です。

Amazon 価格で 15,753円。
白と黒の二色あります。
測定項目は基本的なものだけですが、体脂肪率は入っています。
データは専用のサイトにアップされて、PC やスマホのアプリで参照できます。
データの保存は無料です。
測定には20~30秒かかるようです。(心拍数も計るため?)

なお、日本輸入総代理店となっていたコヴィア社 のものも Amazon に出品 されていますが、価格が 18,720円とお高いですし、コヴィア社のサイトトップからこの製品を探そうとしても見つかりませんので、こちらの方の購入はお勧めできないと思います。

2. オムロンの体重体組成計 HBF-253W カラダスキャン
オムロンの製品です。

Amazon 価格で 13,135円。
色は黒だけです。
測定項目は、体重、BMI(体格指数)、体脂肪率、基礎代謝量、体内年齢・内臓脂肪レベル、骨格筋率と豊富ですが、4秒で測定終了するそうです。
測定データは健康サービス「ウェルネスリンク」に自動転送されます。
「ウェルネスリンク」は基本無料ですが、データを6ヶ月以上保存しておきたい場合、有料サービスへの移行が必要になります。

参照:比較2015’ スマホと連動する体重計・体重体組織計のおすすめ

以上、ご参考になれば幸いです。



追記です。(2016年1月7日 午前10時50分)

Withings の WS-50 も、API を公開しているようです。
Withings 公式サイト Withings Smart Body Analyzer のフッター部に「開発者」のリンクがあります。
ここから Withings API developer documentation(英語)へ行けます。
実際に動かすにはデベロッパーとしてのユーザー登録が必要なようですが、API のリファレンスや FAQ は登録しなくても参照できます。

ご参考まで。

id:meefla

WS-50 の API の件を回答に追記しました。

2016/01/07 10:51:14
id:pyopyopyo No.3

pyopyopyo回答回数333ベストアンサー獲得回数782016/01/06 17:43:50

ポイント333pt

24,840 円で予算オーバーですが,タニタからも製品が出ています

http://www.tanita.co.jp/product/g/_TBC508WH/
https://www.karadakarute.jp/ec/products/detail.php?product_id=626

タニタはヘルスプラネットというクラウドサービスを運営していて
この体重計はwifi 経由でデータをヘルスプラネットへuploadします

ヘルスプラネットはAPIを公開していて,JSON等でデータが入手できます.手順は以下の掲示板に詳しく書いてあります
http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000653133/


またwifiでは無いですが,Bluetooth経由で ヘルスプラネットにデータをuploadできる機種もあります.iPhone用なら インナースキャンデュアル RD-900です.
アマゾンで 9,800円で購入できます
asin:B00KBI445S

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません