匿名質問者
匿名質問者匿名質問者とは「匿名質問」を利用して質問した質問者。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら

自作の小説などをネット上でよりたくさんの方に

見てもらうためには

・ブログに掲載
・ホームページに掲載
・小説サイトに投稿

どれがいいと思いますか?

また、どこの社のサービスがおすすめですか?
他作品の多さに埋もれる心配もなく、挿絵なども
手軽に挿入できるものがいいです。




回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2016/01/24 21:10:29
  • 終了:2016/01/31 21:15:04

回答(3件)

匿名回答1号 No.1

匿名回答1号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2016/01/24 21:19:57

http://hayabusa.open2ch.net/livejupiter/
このサイトがおすすめです

匿名回答2号 No.2

匿名回答2号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2016/01/24 21:42:09

・ブログに掲載
・ホームページに掲載
・小説サイトに投稿
 
のなかでは、小説サイトですね。
埋もれるのはしょうがないです。
「アクティブな読者をすでにいっぱい集めてあるサイトであれば
みんなにみてほしいクズ小説家も集まってくる(むしろ読者が書手としても係わりたくなる)」
の公式です。
ただ、自分がいい小説をさがすなら、
クズ小説はまず字数が3000以下、
読むべきはそれ以上とおもっているので、
字数でふるいをかけて長いのを選べるところにします。
ピクシブは二次にはよいです。
小説家になろうはオリジナルにはよいです。
 
一本長編タイプではなく、
女性誌に毎月連載する5000字ずつのオムニバス中編集みたいなのなら、
ブログでもよいとおもいますが、
ブログである以上は自分の努力が必要です。
挿絵の入れ方、CSS、フォントなどを勉強したほうがよいです。
口コミか相互ブクマでしかなかなかひろまらないとおもいます。

 
どちらにせよ「ほぼできあがっている人」は世の中にいっぱいいるので、
埋もれることを怖がるより、自分の好きなものを納得いくように書ける人になることを
先に目指したほうがいいですよ。
奇矯さだけを目指すと枠組みが定まったはずの二次創作でさえ
伝わらない二次創作 - 鳥類的雑記帳
みたいなことになります。

匿名回答3号 No.3

匿名回答3号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2016/01/25 14:56:29

個人的には小説家になろう一択です!
あるいはエブリスタ。
急がないのなら、不確定要素多くていいのならカクヨム。(投稿は今からでもできますが、公開は2月末です。でも現時点――ちょっと前――で4000件の投稿がされてる)

一次か虹かで変わってきます。基本一次を述べます。
二桁レベルの投稿サイトを渡り歩いてきましたが、埋もれにくさと読者の多さはトレードオフです。
弱小サイト、かきなげなんてのもありましたが、弱小サイトはそもそも人がいない。

あと、誰に読まれたいのか? 相手が作家を目指す人でアドバイスとかが欲しいのであれば、ライトノベル作法研究所や、作家でごはんも視野に入ってくることでしょう。

単に読者を増やしたいのであれば、やはり、小説家になろう、エブリスタあたりですね。
選択にあたっては書きたい小説のジャンルの情報も必要となります。
異世界ファンタジー、悪役令嬢転生、VRMMOものであればなろう一択。
普通のラノベは、なろうでは少し弱く、かといってエブリスタでもそうそう強くない。
穴場として、ノベルジムとかあります。(但し書き手さんが多いので、感想よりも批評が付く。ユーザー数が少ないので極少数にちゃんと読まれる可能性は高い。)

恋愛とか18禁系とか今から殺し合いを始めます系とかはエブリスタとか。

おそらくですが、今の段階でSNSとかで名が売れて無ければ、ブログやHPに人なんて来ないです。
挿絵の手軽さでいえば、ブログに長ありでしょうけど。

ブログでやるとかでも、アルファポリスさんのランキングに参加するとかネット更新チェックに登録するとかいろんなやりようがあるっちゃある。

・投稿予定のジャンル できれば詳細に
・読者に読まれたいのか、書き手さんにも読まれたいのか
・どれくらいのアクセス数が欲しい? 感想も欲しい?
・将来プロを目指したい? 趣味で書くだけ?
なんてことで選択肢は変わってきます。

KADOKAWAさんが運営するブックウォーカーという電子書籍販売サイト。
ジャンルによりけりですが、ラノベ系なら、読者も多く、電子書籍フォーマットにする多少の手間も要りますが、無料で配本できるので、そこそこの読者に届くと思います。
キャッチーなタイトルで、そこそこの表紙があれば。
発売日から一週間で100冊とか不可能ではない……はず。

より多くの人に……というのであれば、別にほとんどのサイトは二重投稿を禁止してないですから、いろんなサイトに登録するのが一番だと思います。
私は現在小説家になろう、カクヨム(準備中)エブリスタ(休眠中)、pixiv(休眠中)、ノベルジム(休眠中)、ノベラボ(休眠中)、FC2小説(離脱)、Dノベルズ?(離脱)、アットノベルズ(離脱)、のべぷろ(離脱)、ふみふみ(離脱)、時空物語(離脱)、クランチマガジン(休眠中)、ブクログのパブー(休眠中)、アルファポリス(なろうと連携)、作家生活オンライン(休眠中)みたいな状況です。
主軸はなろうで、カクヨムの状況見てどっちにしようか考える感じ。

あと、キンドルとKADOKAWAさんのブックウォーカーで電子書籍売ってます。


まずはジャンルを述べよ!
短編なのか中編なのか長編なのか!

最低限その情報は必要で、多分一般読者さんに読んでもらいたいのだと思いますけど、念のために批評が居るかどうか?
ex)例えば、なろうでも、批評を募集する掲示板とかもあるし。
プロ目指してんの? 趣味なの? ぐらいの情報があったほうが適切なサイトに誘導しやすいです。


ネタ系の短編SSだったら、2ch系で晒すのが早いかもしれないですし。(1号さんの?)
即興小説トレーニングとか、短編系だったらいろんなコンテスト形式の素人の競い合い大会みたいなのもありますし。

安易に沢山の人に見て貰えるなんて甘い世界じゃないです。WEB小説の世界。
わたしだって毎日毎日更新して日々の読者数人なんて小説もありますし。それでも10万文字書ききったり途中で飽きたりしてますし。

2号さんも言ってるように、埋もれることを恐れるな、もっと言えば埋もれて当たりまえの世界です。
同じレベルの小説でも運とか投稿時間とか、タイトルの付け方ひとつでぜんぜんアクセス数変わってきます。
戦略を立てて、戦術を駆使してのし上がっていかなければならない世界なのです。

最低何人にリーチしたいのか? で全然変わってくる世界なので。

ご検討を祈ります。差し障りなければ詳細情報ください。暇を見つけて追記します。

適当に思ったことつらつらと長々と書いてすみませんでした。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません