匿名質問者
匿名質問者匿名質問者とは「匿名質問」を利用して質問した質問者。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら

皇位、帝位という概念です。「紀元前288年、斉の湣王が東帝を称し、秦の昭襄王が西帝を称した。」という記事を読みました。始皇帝が「皇帝」という言葉を作る前の話で、こんなことがあったのですね。「帝位」というのは、考え方としては、昔からあったのでしょうか。それともこの時、斉と秦で同時に申し合わせて考えたのでしょうか。


紀元前288年、斉の湣王が東帝を称し、秦の昭襄王が西帝を称した。その時、蘇代が斉に入り湣王に対し「今帝位を称しても、各国は強大な秦になびくだけなので、帝位を称さずに王位を称して、桀宋(宋の康王が暴君だったために名声が低く、かつての夏の桀になぞらえ桀宋と呼ばれていた)を討てば名声が高まるでしょう」と説いたため、東帝を称すのを止めた。( https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%93%E3%83%B3%E7%8E%8B_(%E6%96%89) )
東帝、西帝ではなく、東皇、西皇でもよいと思いました。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2016/02/14 20:51:14
  • 終了:2016/02/21 20:55:03

回答(1件)

匿名回答1号 No.1

匿名回答1号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2016/02/15 13:41:50

紀元前221年、秦の始皇帝(当初は秦王)嬴政は、他の6国を攻め滅ぼし中国統一した後、それまでの「王」という君主の称号より上位の称号を王綰・李斯ら重臣達に諮問させた。重臣達は、古代の五帝を超越したとして三皇のうち最上位である「秦皇」の称号を使うよう推挙したが、嬴政は自分がこの三皇五帝より尊い新たな存在であるという考えから、皇と帝を合わせた「皇帝」と言う新しい称号を造語し、自分に対する呼び名として使った(『史記』など)。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E7%9A%87%E4%BA%94%E5%B8%9D:embed
匿名質問者

ご教示をありがとうございます。
皇というもの、帝というもの、両方があったが、それは当時わかっていた。しかし、嬴政はそれでは不満であった。
そういうわけなのですね。

2016/02/16 18:05:13
匿名質問者

質問者から

匿名質問者2016/02/16 18:09:29

質問文を編集しました。詳細はこちら

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません