匿名質問者
匿名質問者匿名質問者とは「匿名質問」を利用して質問した質問者。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら

マッサージで体を引っ張るとか引き延ばすとかそういうことを中心に施してくれるのはどれでしょうか。タイマッサージでしょうか。東京では、中国式マッサージ、台湾式マッサージの店も乱立していますが、またイギリス式なども多数ありますが、私は、足をひっぱり、また、体を左右に曲げてみたり、また、背骨を上下に引っ張るようなことがとても気持ち良いので、こういう風なことを中心に行うマッサージはどこだろうか、知りたいと考えております。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2016/02/16 18:13:38
  • 終了:2016/02/23 18:15:03

回答(2件)

匿名回答1号 No.1

匿名回答1号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2016/02/16 20:56:07

整体ですね。
上手な人を探すことになるでしょう。
チェーン店は避けた方が無難です。
また、保険適用のところは役に立ちません。

匿名質問者

ありがとうございます。上手なお店、そして上手な人ということですね。気長なに探すしかないですね。

「整体」と称するのですね。
中国式や台湾式は気持ちよいですが、引っ張る、伸ばす、ストレッチというものが、ありませんでした。施術の中には、あるのかもしれませんが、お店でやってくれるのは、揉むとか、押すとか、そういうもので、引っ張るのはありませんでした。
タイマッサージに行きましたら、足を引っ張ってくれました。それから腰を回転させるようにして引っ張ってくれました。

チェーンではなく、また、保険ではないところがよいのですね。
保険適用というところは、研究熱心でないというわけでしょうか。収入が安定してしまうから、研究しなくなるということでしょうか。

2016/02/16 23:57:59
匿名回答1号

個人営業に比べてチェーンは促成培養のパート従業員が多く、目の前の利益を追うのでとりあえず儲かれば大丈夫って感覚です。
人手不足もあって、従業員の質はそれほど良くない。
もちろん、どこも、ちゃんとした専門学校に通わせるほど資金はない。

個人営業だとリピーター獲得が第一だし、ちゃんと学校に通って卒業した人でなければ看板を出せない。
腕が悪いと客足に側響いて営業できなくなる。
チェーン店だと大きな看板やコマーシャルで客を呼べるけど、個人営業だと口コミと実力で客を一人ずつ開拓するしかない。
時間いくらで雇われているところとは心構えからして違ってきます。
もっとも、手抜きが癖になって過去の客で食いつないでいる施術者もいるんですけどね。

保険適用だと枠が決まっていて、その枠の範囲で儲けようとしますが、上限が低すぎて効果的な施術を行うには到底時間が足りません。
厚生省の役人が医者と談合して決めた枠だから、ワザと金額を低く抑えています。
ある程度揉んで軟らかくしてからでないと、いきなり無理矢理引っ張っても筋肉は伸びてくれないのです。
腕の悪い施術者が人数こなしてなんぼの世界です。
安かろう悪かろうでも無いよりマシ・・・って患者が多い。

2016/02/17 00:17:46
匿名回答2号 No.2

匿名回答2号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2016/02/16 23:24:16

整形外科で牽引をしてもらうという手もあります(椎間板ヘルニアなど症状がみとめられれば保険ききます)

匿名質問者

アドバイスをありがとうございました。

 整形外科を受診するということなのですね。腰が痛いとか、何かもっともらしいことを言わないといけないのかなぁ、と思います。ちょっとよいアイデアが浮かびませんので、ゆっくり考えたいと思います。
とりあえず、近所の学校の鉄棒にぶら下がってみようかと思います(今は、学校の校内に立ち入るのは難しいみたいですね。母校の校内に入るのも、不審者とみられないか、気になってしまいます)。

2016/02/17 00:01:10
  • 匿名回答1号
    匿名回答1号 2016/02/17 01:02:11
    整形に通ったり鉄棒にぶら下がったりするよりもバックストレッチャーがお勧めです。
    上半身のストレッチが馬鹿ちょん式に出来る。
    下半身だと開脚前屈とかになります。

    普段の運動量が多いならストレッチングを日課にしていないと身体が縮こまってしまう。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません